おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

林美香子さんのイベントが2日にあります〜♪

この間、いつもアドバイスをいただいている林美香子さんの新しい本が出ました。この間のラジオでも話しましたが、詳しいイベント告知が届きましたのでご案内します〜。本のタイトルは「農村へ出かけよう」(寿郎社刊)です。表紙の素敵な風景画は半農半画家のイマイカズミさん。北海道の風景をたくさん描いていらっしゃる方です。(画集もでていますよ)
e0127526_1141513.gif


この本のイベントが2日に札幌の紀伊国屋さんで開かれます。美味しい物もたくさん集まるようなので興味津々です。私も行きたいと思ってましたが、北海道を離れているときに重なってちょっと残念です。販売する物の中に滝川の中野さんのなたね油がありますが、以前食べた事があり、すごく香りの立つ美味しい油です。オリーブオイルの代わりに夏の時期よく食べるカッペリーニに使ってましたが、ほんとうに美味しいのです。ぜひ、お出かけしてきてください。

美香子さんからのご案内は以下です。

<農都共生研究会からのお知らせです>

林美香子さんが、魅力的な農家を、
萬谷利久子さんが、北海道の野菜を、
イマイカツミさんが、美しい農村景観を
それぞれに語っていただきながら、

当別町の竹田さんが、ふゆみたんぼのお米でつくった恩結び団子を、
富良野の渡部さんが、北の峰スイカを、
富良野の松本さんが、富良野メロンを、
富良野の阿部さんが、トウキビを
富良野の山本さんが、ミニトマトを、

さらに、
滝川の中野さんが、育てて搾った中野の気持ちの油を、
販売します。

そして、
ふらのワインの無料試飲会と寿郎社の出版コーナーも。

ときは、8月2日(日)11:00から14:00ごろまで。
ところは、紀伊国屋インナーガーデン 札幌市中央区北5条西5丁目。

当日は、農家のみなさんは、麦の収穫のほか農作業のピーク。
当日の朝、富良野からイマイカツミさんがトラックで搬送。
他も何とか、届く予定のはずです。
(みなさん運転に気をつけて)

生産者も販売するのも農都共生研究会のメンバーとボランティア。
つまり農村と都市の共生を実体験してみます。

ぜひ、お立ち寄りくださいね。
そして、たくさん買ってくださいね。
地産地消をカタチに。

*天候不順で農作物の心配がたくさんありますが、こんなときだからこそ支えあう気持ちでいたいですね。
[PR]
Commented by まっちゃん。 at 2009-07-30 22:42 x
育てて搾った中野の気持ち、はすごーくおいしいですよね。大好きです。
数が少ないらしいので貴重な機会ですね
Commented by osanpobiyori_momo at 2009-08-08 01:59
まっちゃん>コメントありがとうございます。このなたね油ほんとうにいいですよね。すぐなくなっちゃうみたいで買いそびれています。
by osanpobiyori_momo | 2009-07-29 11:16 | イベント | Comments(2)