おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

素敵なお客様♪その2

年を越してしまいましたが、書き留めておきたいので1のつづきを。というか、ほんとうならば次の日にUPの予定が、いろいろなんだかんだでここまで引っ張ってしまいました。もう、ほんと面目ない。
1でお話ししたように、姫路に暮らす版画家さんの岩田健三郎さんと奥様で川のほとり美術館の館長さんの美樹さんのお二人が来道してくださったときの最終日のことです。
前日の交流会の余韻は次の日も続いていたので、9時半に待ち合わせた三越前でワクワクして待っていました。岩田ご夫妻と湯浅優子さんと待ち合わせです。健三郎さんが私の本「さっぽろおさんぽ日和」を見て、市電に乗ってみたいとおっしゃったので4人で市電に乗り、どこに行こうかと迷いつつ、ロープウェイを目指すことに。
e0127526_11582732.jpg

電車を撮影中の岩田夫妻。私の写真が青白い・・・カメラを最近新しくしたせいで、有能なカメラを使いこなせていない私です。とほほ。
さて、電車に乗り、話しに花が咲きます。電車の速度はいつ乗っても心地よくって、楽しい。ずっと昔少しだけ市電界隈に住んでいた頃もあり、乗るたびに友人と暮らしていたぼろかったアパートが思い出されます。
ロープウエイで下車し、ロープウエイに向かって歩きます。雪は降っていなかったものの寒いし、少し急な坂道が続きます。つるつるの雪道になれていないお二人は雪道を堪能?されたと思いますが、ロープウエイの麓で、このままロープウエイに乗るか?それとも旧小熊邸というカフェでコーヒーを飲むかと聞いた所、健三郎さんが「どっちかといえばコーヒー」とおっしゃるので旧小熊邸へ。
e0127526_127946.jpg

e0127526_1272356.jpg

ここはもともと円山にあった北大の教授のお家です。この建築物はあの帝国ホテルの建築で有名なフランクロイドさんの弟子、田上義也さんが建てたロイド建築に影響された貴重な建築物です。それを保存しようと市民団体が立ち上がり、それも保存するだけでなく有効活用しようと喫茶店にした訳です。保存にあたりさまざまな復元作業が行われましたが、そのうちの入ってすぐの小部屋の高窓にアイリスの絵ガラスがあります。その絵の復元をモモがお手伝いさせてもらいました。そんな縁で、私とはゆかりの深いところでもあるので岩田ご夫妻と優子さんをお連れしました。しばし、コーヒーを飲んで一服です。
その後、時間がなくなってきたこともあり、タクシーで狸小路へ。健三郎さんが本屋さんへということで伺おうと思ったお店がまだ開いていなくて、残念。狸小路の6丁目のしもくらでお昼を食べる予定だったので狸小路をぶらぶら。老舗の宮文により調理器具などをみていましたらそこには彫刻刀も。そうか、彫刻刀も刃物なんだとあらためて思いつつ、ふとみると健三郎さんが真剣に選んでいる姿がありました。版画家さんです。1本選び購入されていました。いつかそれを使って作品ができるのでしょうか?いつか見に行きたいなぁ〜
e0127526_12212667.jpg

狸小路市場の魚屋さんしもくらの直営店のお寿司やさん「しもくら」でいただいた海鮮丼。ネタが新鮮なのでうれしい。美味しくいただきました。
その後は3時の飛行機に乗るべく、手を振りながら駅でお別れ。「素敵」ということはどうゆうことなのかあらためてご夫妻を見て考えた私です。センスがいいとか、服がしゃれてるとかそれもあるけれどそれだけでない、質の良さ、それも人間の質の良さ。そんな課題?を残した帰って行かれたご夫妻との出会いは昨年の大きな出来事でした。

美樹さんが電車の中で「いつか美術館で北海道展をするときにモモさんの展覧会もするといいわよ。」とおっしゃってくださいました。えぇ〜〜私ごときがいいのでしょうか?とおもいつつ、うれしさの方が勝って「ぜひ、やりたいです!」なんて言った私。実現できるといいな。と言う前にまずは展示できる作品を作りなさい。ですね。よし、がんばろう♪
[PR]
Commented by エゾ三毛猫 at 2010-01-08 07:26 x
宮文に彫刻刀が売っているというのは
まさに「目ウロコ」なことですね。
それにしても海鮮丼、美味そうですね。

「深夜食堂」は木曜日の深夜、HBCで
放映されています。
原作にはかなり忠実で、面白いです。
昨夜は「カツ丼」でボクサー役には、
ナックスの音尾さんが扮してました。

Commented by osanpobiyori_momo at 2010-01-12 10:47
エゾミケ猫さん>深夜食堂情報ありがとうございます。
ナックスの音尾さんがでてるんですね。見てみます〜〜♪
by osanpobiyori_momo | 2010-01-07 12:39 | 日々、徒然 | Comments(2)