おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

北海道神宮で開催!「神宮マーケット」

e0127526_10562495.jpg

北海道神宮で6月26日にマーケットを開催します。その名も
「神宮マーケット」

地元の人が地元の良い物を定期的に販売したり、地元の人との交流をしたりできる気軽なマーケットにしたい、ライフデパートメントの後藤さんの呼びかけで、実行委員会(円山ぐるぐる)ができました。モモも関わらせていただいています。何度かの打ち合わせの末、まずはプレオープンで26日に野菜中心に開催します。

日本の国がこのようなときだからこそ、地元とのつながりや地元のよい物、そして北海道の札幌の農産物などをもっと応援しながら、いろいろな発見や暮らしの楽しみ、それが今までとは違う生活の価値観のお手伝いや地元に足がついたような試みに発展して行けたらいいですよね。

2回目の7月からはさらにいろいろな雑貨展や遊びや展示なども巻き込んで、開催予定です。
今後は7、8、9、10月まで行われ、また来年できるように支度をしていきます。

ぜひ皆さん朝起きして来てくださいね。

もも

以下プレスリリースーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

「神宮マーケット」開催のお知らせ

毎朝農家のみなさんが道路で農作物を売っていた事が始まりの「円山朝市」。
1893年(明治23年)頃から始まったその市場(マーケット)は、島義勇判官の計画通り、札幌を取り巻く食料供給の地として、地域の人達の大切な場所として、にぎわいをみせていた事でしょう。もちろん今でも朝市は「新鮮なものや珍しいものを買える場所」として、様々な場所で開かれています。でも、新鮮なものはどこでも買えるのが現代の生活。それだけでは、デパートやスーパーに行くのも同じ。

それから100年以上が経ち、「円山朝市」はなくなってしまいましたが、円山地区は食だけではなく、文化的な場所としても成長してきました。だから新しいカタチで、「円山朝市」を復活できないでしょうか?
地域を代表する場所で、地域のみなさんと作りあげていく、買い物をするだけではない場所。出店するみなさんが持ってきてくれるのは、新鮮な農産物やおいしい商品だけではありません。来てくれるお客さんが期待しているのは、安いだけの商品ではありません。

何かを学ぶこと。見つけること。そして、つながること。そんな場所がこれから必要とされていく「買い物をする場所」と考え、「神宮マーケット」の開催を実現
します。

【開催場所】
北海道神宮 (札幌市中央区宮ケ丘474)
※地下鉄東西線「円山公園」駅から徒歩15分
※具体的な開催場所は、神宮内の「弓場」です。

【開催予定日時】
第1回 6月26日(日)
※営業時間はいずれも7:00〜14:00の予定
第2回  7月30日(土)・31日(日)
第3回  8月27日(土)・28日(日)
第4回  9月17日(土)・18日(日)
第5回  10月8日(土)・9日(日)

【第1回の出店予定者】
十勝、空知、後志地方を中心に、若手の農業者が多く集結します。
・CROPS(士幌町) 〜 葉物野菜や苗を中心に
・鎌田きのこ(帯広市) 〜 大きな大きな「ばんえいマッシュ」が目玉!
・SANCHOS JAM(滝川市) 〜 かわいらしいジャム
・NISEKO GREEN FARM(倶知安町)〜 ニセコで有機農業に取り組んでいます
・井内農園(長沼町) 〜 トマトがおススメ
・キノコランドササキ(苫小牧市) 〜 おいしいシイタケを
・風のがっこう(札幌市) 〜 札幌と伊達で農業に取り組む若者達
・マングローブ(札幌市) 〜 キッチンカーで飲食物を提供します


【主催】まるやまぐるぐる実行委員会
【協力】サッポロ・マルシェ・プロジェクト協議会

◆本件に関するお問い合わせ先
まるやまぐるぐる実行委員会
担当:後藤(ごとう)
E-mail : hiroki@hokkaidolife-d.com
Tel: 080-6066-8311
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-06-23 11:23 | イベント | Comments(0)