おさんぽ日和

イラストレーターすずきもものブログ。のんびりゆっくり更新中!

高知の旅 お土産&お買い物編

16日から20日まで 高知市〜四万十〜内子へ、行ってきました。

最初の2日はスローフードの会議があったのですが終わってからの交流会でのご馳走などすごかった。さすがおもてなし課のある県です。その様子は次回に。

では、お買い物&お土産編です。

e0127526_12224674.jpg

左上から オーガニックマーケットで買った干し芋とゆずとしょうがのジャム。とてもかわいい女性が手作りしたものです。このオーガニックマーケット、雨ふりだったのが残念。詳細は後日(^^)真ん中の梅干しもオーガニックマーケットで。高知でご一緒した友人がいつも買うとお進めしてくれた梅干しです。塩分が強くなくておいしい。
右側から 四万十でかったかつおの生節。とてもおいしいのですよ。隣はまた日曜市で買ったモノたち。干し芋、しょうが糖、ゆず酢、わさび漬け、この玉ねぎソースはなぜか牧野植物園の売店で。

e0127526_12225445.jpg

重いのに、わかってても買いたい本。
左から牧野植物園で 牧野富太郎の画集。ものすごく緻密。真ん中は高知ならでは普段の食を食べさせてくれる「草や」の料理本。高知のお酒もたくさん飲みました。酒どころですな。無手無冠で入手した土佐のお酒の本。

e0127526_122236100.jpg

四万十の有名な道の駅。十和町にある「道の駅とうわ」のものたち。
この町出身のデザイナーさんが四国と言えばあの有名な梅原さんのところにいらっしゃるようで、建物、商品開発、パッケージと絡んでいるようです。とても素敵なパッケージ。これは中身(もおいしいですが)よりサンプルとしてですね。新聞紙でつくった紙袋も有名。その作り方きキットも販売していました。
左から四万十の食材を絵はがきに、同じ柄で手ぬぐいもありました。ここでは栗の産地でもあるらしく、栗をつかったお菓子などがいっぱい。左から栗羊羹、お茶ようかん、四国で栽培している香米とほうじ茶。
パッケージにぐいぐいひかれてしまう。

e0127526_12223061.jpg

この4点は最後に行った愛媛の内子町で購入。
内子で古い和ろうそくの店でろうそくとキャンドルスタンド、産直の店&道の駅のからりでイチョウの木のまな板とさくらの木のへら。使いやすそう〜(^^)

高知は食材が豊富でたべものもとてもおいしくて、お気に入りになってしまいました。
ほかにも、いもけんぴ、うわじまのじゃこてん、御栗タルトなどなど、お土産で購入しました。
当分おこずかいは無さそうです。(;;)

では次はマーケット編か宿編を書きますね。 次回へ続く
[PR]
Commented by しろぴん at 2012-03-24 09:48 x
ジャムおいしそうですね!玉ねぎソースもおいししそう。
私玉ねぎ好きなんです。
草やのごはんっていう本可愛い感じですね♪
手ぬぐいは一瞬なにかわからなかった…
楽しそうでよかったですね。
Commented by osanpobiyori_momo at 2012-03-25 01:11
しろぴんさん>高知へは始めて行ったのですが、ほんとうに食材の豊かなところでした。草やのごはんは、高知の方が普段食べているお惣菜が満載です。高知ならではの野草や食材を使ったお料理本です〜。北海道では入手できない野菜もあるのに、なぜか?購入してしまった私です(^^;)
by osanpobiyori_momo | 2012-03-23 12:46 | お出かけ | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31