おさんぽ日和

イラストレーターすずきもものブログ。のんびりゆっくり更新中!

今日からシャガール展♪

北海道道立近代美術館では今日からシャガール展です。
e0127526_10123422.jpg

昨日は関係者、招待者の開会式でした。
私もこの度はお仕事をさせていただいたので行って参りました(^^)/

フランス大使夫妻、高橋はるみ知事、そして、シャガール委員会の副委員長で
シャガールのお孫さんのメレットさんとベラさんほか、シャガールの作品をささえた、
ステンドグラス工房の方タピスリー制作者の親族などなど
たくさんの方々がフランスからも来ていて、本当に晴れやかな開会式となりました。
私はメレットさんと握手をさせていただき大感激!

e0127526_10121867.jpg

今回のシャガールの図録です。
この他にハードカバーつきの豪華製本版もあり、充実した内容です。

この展覧会は、シャガールの有名な絵画中心でなく、オペラ座の作品やステンドグラスの作品、
それにまつわるたくさんのスケッチや、晩年の穏やかな生活の中で描いた油絵や陶芸作品など、
改めてシャガールの新しい側面を見せてくれています。

21年前にニースの国立シャガール美術館に友人と訪ね、
その穏やかな佇まいと緩やかな空気の中に展示されるシャガールの絵に、
心地よく感動した記憶がありました。
また、6年前に子どもに見せたくて友人家族と女子5人で行ったフランスで、
オペラ座の天井画をしばらく眺め、2階の回廊をぐるぐる歩いたり、
ランスに行き大聖堂のステンドグラスの美しい光の中で、見上げたままうっとりした記憶があります。

そのときの作品がたくさん今回は来ていて
(もちろん、ほんものの天井やステンドグラは外してこれないのでないですが(^^;))
そのスケッチやデッサンがあるのが、また新鮮で面白いのです。
こんな風にイメージを膨らませて、描いて行ったのだなぁとしみじみ。

それと70歳を超えてからの作品が多く、絵注ぎ込む情熱が本当にすばらしい。
そしてその痕跡で、今もいろいろな人を幸せにできるって素晴らしい〜

それで、私は何をお仕事させてもらったの???
なのですが、シャガール展開催にあたり、子どもとシャガールをつなぐ絵本を作ろうという企画があり、
私が担当させていただきました。
e0127526_10115558.jpg

オープンには間に合わなくて、ほんとうにごめんなさいですが、
7月17日にはシャガール展グッツコーナーで発売の予定です。

今日の道新にはスポンサー広告に絵本で描いた絵が使われています。
e0127526_10134979.jpg

それと8月9日には恐れ多くもなのですが「ももさんと楽しむシャガール」ということで
夜のシャガール展をナビゲートします。
解説にはちゃんと学芸員の方が付いてくれるのでかなり安心??なツアーです。

北海道の会期は8月25日までです。
(北海道を皮切りに1年間をかけて全国5カ所の美術館で開催予定)
この夏、ぜひシャガール展に足を運んでくださいね♪
http://m-chagall.com/
http://event.hokkaido-np.jp/chagall/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-06-29 10:56 | What's new | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30