おさんぽ日和

イラストレーターすずきもものブログ。のんびりゆっくり更新中!

忍路〜小樽へ行ってきました*その2

一緒にでかけたKちゃんは小樽出身の港育ち。いやぁ〜〜すごい坂だね。なんて感心しているとすかさず「この坂で鍛えられて小樽の女は足が太いのよ」とのたまっていました。
足の細い小樽の女性の方がいたらごめんなさい。
Kちゃんのご案内で舟見坂の上にある小樽時代屋というところで港を見下ろしながらランチタイム。ここの写真を撮るのを忘れました〜〜ごめんなちゃい。
結構前からある洋食屋さんで頂いたランチは本日のランチのお魚。
メインのお魚は赤魚のムニエルアメリケーヌソース。このアメリケーヌソース、久しぶりに食べたような感じ。ちょっと昔の洋食屋さんで懐かしいかんじがしました。
昼ご飯のあとは小樽でのお目当て、かもめ屋さんへ。

e0127526_11154441.jpg

ここは北海道にしてはめずらしい片泊まりの宿&カフェ。小樽出身の女性が幼なじみから使われていない家を有効利用してほしいと改装して20日にオープンしたばかり。
写真のタイルは彫刻を手がけるスタッフの作品。

お部屋は全部で4室で和室は2つ洋室が2つ。
和洋折衷のアンティークが配されてくつろげる感じです。満室になっても10人くらいしか泊まれないので、プライベートな隠れやどとしてもGOOD。
片泊まりなのでお部屋の料金も安いし、街中からも便利がいい。
e0127526_11235344.jpg

和室はジャパニーズアンティークの家具が置いてあり、懐かしい〜
e0127526_1124991.jpg

この洋室はオーナーの知人である円山の雑貨ショップアトリエムーンのご店主がコーディネイトしたお部屋なの出そう。こじんまりとしているけど椅子もランプも心地よさそうなお部屋。

e0127526_11273162.jpg

カフェスペースがエントランスでもありですが、この狭さが心地よく感じられるアットホームなところ。設計家さんのかわいい配慮があちらこちらにあって、素敵な空間にになっています。
ちょうどおやつタイムなのでおやつのケーキを頂く。
e0127526_1134874.jpg

ももはkumamamaのチョコケーキを頂きました。
しっとりちょいずし、のチョコケーキと添えてあるさっぱりとしたあいすくりん(あえてこんな感じのアイス)がほどよく美味しい〜
ほかにはNちゃんがシフォン、Kちゃんがカボチャプリンをそれぞれ味見しながら美味しいねぇとかもめ屋でくつろぎました。オーナーの佐藤光子さんともいろいろお話しできて楽しかった。
e0127526_11361651.jpg


かもめ屋さんをでるといきなり大粒の雨。夕立だ。ほんの10分のしないうちに止んでしまう。
熱帯地方になったのかしらね、などなど3人で地球温暖化の話題で札幌へかえる。
途中円山屋さん(おさんぽ日和でご案内してます。)に寄って、いいパンにはいいワインとうことでお手頃、お買い得と店主おすすめの白ワインを購入〜〜
うきうきしながらまた、どこか行こうね〜〜とさようなら。

のんびりとしたプチ旅。
かもめ屋さんの情報はこちら→http://kamomeya.main.jp
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2007-07-25 13:03 | お出かけ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31