「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

カテゴリ:お出かけ( 39 )

おけとへ

23日、24日の2日間は道東の街、置戸へ行ってきました。
置戸は2年ぶりくらい2度目です。

今回は17日から30日まで、図書館に併設の情報センターで行われている
「コープさっぽろちょこっとMOGUMOGU給食」の原画展と、それに伴い行われる
「佐々木十美さんとすずきももの「食」の話をしよう」というトークイベントがあり
そのための置戸でした。
置戸は前回も雪のシーズン、今回も冬、この季節の置戸に縁があるようです。

e0127526_12121461.jpg

到着後、行った原画展を行っている置戸図書館の館長さん(真ん中)と
今回のイベントの仕掛人のユキエさん(左)です。
初めてお会いしたユキエさんはほんわかしてしかししっかりとした素敵な方でした。
ユキエさん、大変お世話になりました。

このあと原画展は2月〜3月上旬にかけて、北見市留辺蘂図書館を皮切りに、
市内4つの図書館を巡回の予定です。
留辺蘂図書館の吉田さんお世話になります〜!

e0127526_12121945.jpg

夜は置戸のあそうぼう舎という子育てサークルのみなさんとコテージで交流会。
ユキエさんが主宰するこのサークルは、みなさん若くて子育て中で、
農家や酪農家の生産者であるにもかかわらず、すばらしい活動を行っています。

e0127526_1212431.jpg

翌日、公民館で月一で行われている公民館サロンへ。
置戸の給食を全国に知らしめた佐々木十美さんのお声掛けで始まったこのサロンは、
地元でとれたものを地元の人が毎日の食卓で楽しめるようにという思いから始まったそうです。
時間のある方はお惣菜を持ち寄り、
食べに来るだけの人は500円でバイキングで食べられるのです。
近所にお勤めの方もランチ代わりにやってきます。

e0127526_12123078.jpg

お惣菜の中には十美さんレシピのお惣菜や、土地で取れたものや家庭のお料理が並びます。
ワカサギは時期がちょっと早かったけれど、この日の為に釣ってきてくださいました。
ワカサギはだいすきなのでお変わりしていただきました。どれもおいしかったです〜!

その後同じ公民館でトークショーです。
e0127526_12123874.jpg

少々緊張〜〜(^^)
十美さんの力強いお話と、ユキエさんの心地よい進行でなんとかお話させてもらえました。
ほんとうに置戸町にはたくさんの宝物が隠れている街だなぁとつくづく。
3500人という人口からは想像できない可能性を秘めています。
もしかしたら、パワースポット的な街なのではと、ふと思うのです。

最後にみなさんと写真。
e0127526_12124980.jpg

置戸でこのようなイベントや原画展が出来たこと、
何よりも置戸の方々と交流できたことがとてもうれしかったももです。
人と人との素敵な出会いほど、うれしいものはないと思っています。
置戸が一層好きになりました!

このような機会を与えてくださって、ほんとうにうれしい。
ユキエさん、ありがとう〜♪
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-01-27 12:38 | お出かけ | Comments(0)

イタリア2〜アグリツーリズモへ

バローロではLE VIOLEというアグリツーリズモにお泊まりしまた。viole はたぶんすみれのこと。近くにすみれの丘があるとカンティーナで聞いたので、きっとここからのお名前。
e0127526_23192687.jpg

外観。入口にある木は橙色の柿の木。
e0127526_23181290.jpg

e0127526_23182073.jpg

このアグリツーリズモのマンマです。朝、早くから夜遅くまでほんとうに良く働いています。
マンマも持っている鍋の中は夕食で出たチーズのリゾット。
これは6人分だけど15人分はあったと思う。(^^);
e0127526_23283963.jpg

お部屋です。
e0127526_23282770.jpg

食堂です。
e0127526_23281460.jpg

アグリの初日の旅の仲間。
e0127526_2328560.jpg

この日の夕食時に飲んだバローロ。
e0127526_23481156.jpg

家の裏にはブドウ畑。自家製のワインも作っています。
e0127526_23184419.jpg

ヘーゼルナッツの畑も。トリノの名産品です。
e0127526_23185292.jpg

朝ご飯はこんな感じ。
e0127526_23203881.jpg

有名なオッチェリさんのバター。さっぱりとしたコクのあるバター。
このピエモンテはお隣にすぐフランスがあるからなのか、
牛がたくさんいるからなのかバターをたくさん使います。
e0127526_2354755.jpg


朝に焼かれたタルトも登場。写真がないけどリンゴのケーキもおいしかった。
e0127526_23211492.jpg

最後の日の朝の風景。朝日が昇ってきました。
e0127526_23195914.jpg

反対側にはお月様が。
e0127526_2352453.jpg


いつか絵の道具を持ってゆっくりいきたいな。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-11-09 23:58 | お出かけ | Comments(0)

イタリアへ1

10月23日から11月3日までイタリアへ行ってきました。
海外に出るのは5年ぶり。

今回のイタリアはスローフードの旅。
2年に1度行われているテッラマードレ(生産者会議)とサローネデルグスト(商品見本市)
それとスローフードの世界大会が24日開会式
25〜29日までトリノで行われました。

ももは北海道のスローの仲間達と23日にトリノ入りをして28日一杯、
会議に出たり、日本ブースを手伝ったり、夜は食べ歩いたりとなかなか忙しい日々でした。

29日からはバローロのアグリツーリヅモへのんびり
慰安旅行??のような雰囲気でおでかけ。

2日に帰る予定が飛行機の都合で1日遅れて3日に帰国。
なかなかおもしろかったです〜〜〜

24〜28日の写真はひとまず置いておいて
バローロで尋ねたところを。

まずはスローフードの聖地??ブラをぶらぶら・・・

・・・・といいつつ目的はスローフードのオフィスと同じ場所にある
オステリア「ボッコンデヴィーノ」
e0127526_042577.jpg


中に入ると即2階へ。
気軽な雰囲気と人々のおしゃべりのざわめきが心地よい。
老若男女がいっぱい。

ここで昼食。食事はアラカルトでお願いしました。
e0127526_0385068.jpg

ラパ(カブ)と書いてあったけどどう考えても食べてもビーツ。
e0127526_0385970.jpg

ピエモンテ名物のサルシャッチャ(生肉ソーセージ)と脂身のハムのラルド、仔牛のタルタルの盛り合わせ
e0127526_039642.jpg

サルシッチャとセージ、バター、トマトソースのタヤリン。
タヤリンは卵をふんだんに使った生パスタ。ちょっと贅沢なピエモンテのパスタなのです。
e0127526_135364.jpg

メインはうさぎ。鶏肉に似た味です。ウサギはこれで3回目かな。
付け合わせは名物カルタニョーラというおおきなパプリカのソテーとそのソース。
おいしかった〜
e0127526_0394683.jpg

最後はエスプレッソ。

e0127526_0382428.jpg

たらふく食べて街をフラフラ。
前を行く4人が旅の仲間。
e0127526_039597.jpg

この取っ手は、ボッコンデヴィーノのすぐそばにあるスローフードのオフェシャルショップ。
いろいろなグッズが売られていました。
いいなぁ〜〜日本にも日本のスローフードグッズが欲しい。
e0127526_040196.jpg

このアーケードでは2年1度おこなわれるブラの村祭り「チーズ」の会場。

いつか来よう。
e0127526_041847.jpg

このカフェは人気のカフェ。半分がパティスリー、半分がカフェ。

e0127526_0403255.jpg

夕方。路地の向こうから日が射して。

ブラでぶらぶら・・・しあわせな時間だったなぁ〜〜〜
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-11-09 01:04 | お出かけ | Comments(0)

高知の旅 1日目2日目に食べたもの

高知へはスローフードの年に1度の総会があり出かけて行きました。最初の2日間は半分が会議です。しかし、終った後は大宴会♪ 
その宴会料理の写真の前に、高知に来たら絶対味わいたかった帽子パン。
e0127526_123552.jpg

この帽子パン、2層になっていて本来は麦わら帽子のような丸い形だったのだけど、
このまわりが甘い生地で出来ているのです。メロンパンのような甘さです。
真ん中の丸いパンの中はシンプルな食パンのような味なので、
どんどんまわりが大きくなったり写真のように大きくなったとか。
私の変わりに見つけてきてくれた啓子ちゃんがパン屋さんで聞いてきてくれました。ありがとう〜♪
e0127526_124120.jpg

ここからは宴会で出たお料理です。
なんとNHKの「龍馬伝」で使った坂本龍馬のお家のセットが高知駅前に展示されていて、
なんとその中での宴会。特別にさせていただきました。
龍馬家でいただくご飯はまさしく土佐寿司。
私はすっかりこの土佐寿司の大ファンになってしまいました!
左から、タケノコ、白身のお魚、茗荷、こんにゃく、お魚(生ではない)、しいたけのお寿司。
お魚の名前を聞いたのに忘れてしまった。たけのこ、こんにゃく、しいたけは煮物のとうに味付けしています。

e0127526_124758.jpg

山菜の天ぷらです。山菜と言えば北海道は早くて5月ころから。
高知はいままさに山菜シーズン。おいしかった〜〜あおのりの天ぷらもあったなぁ。
e0127526_1241354.jpg

白和え、にもの(たしかイタドリ)などなど3品。
他にもとれたばかりのいわしの子で生でいただく「どろめ」や「じゃこてん」、「かまあげしらす」がありました。どれもこれもおいしくて、お酒にもよくあいます。
お酒は参加されていた日本酒の蔵元「司牡丹」の社長さんが、
持ってきてくださった「桂月」というお酒がとてもおいしかったです。

e0127526_1242971.jpg

2次会で行った利他食堂の焼きサバ寿司。とってもおいしかった。
e0127526_1243929.jpg

こちらはお料理本も買った「草や」のランチ。2日目のお昼にいただきました。
これで800円。予約して行ったのだけど、予約していてよかったと思うくらい、人が待っていました。人気ですね。メインはマグロのたたき。ほんとうは山芋がかかっていたのだけど、アレルギーなんで取ってもらっています。ご飯がお魚のほぐしたものが入った炊き込みご飯。これがおいしい。
写真の色が赤くなってしまった。とほほ。


・・・とここまで駆け足で。続きはまた後日♪
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-03-25 02:22 | お出かけ | Comments(4)

高知の旅 お土産&お買い物編

16日から20日まで 高知市〜四万十〜内子へ、行ってきました。

最初の2日はスローフードの会議があったのですが終わってからの交流会でのご馳走などすごかった。さすがおもてなし課のある県です。その様子は次回に。

では、お買い物&お土産編です。

e0127526_12224674.jpg

左上から オーガニックマーケットで買った干し芋とゆずとしょうがのジャム。とてもかわいい女性が手作りしたものです。このオーガニックマーケット、雨ふりだったのが残念。詳細は後日(^^)真ん中の梅干しもオーガニックマーケットで。高知でご一緒した友人がいつも買うとお進めしてくれた梅干しです。塩分が強くなくておいしい。
右側から 四万十でかったかつおの生節。とてもおいしいのですよ。隣はまた日曜市で買ったモノたち。干し芋、しょうが糖、ゆず酢、わさび漬け、この玉ねぎソースはなぜか牧野植物園の売店で。

e0127526_12225445.jpg

重いのに、わかってても買いたい本。
左から牧野植物園で 牧野富太郎の画集。ものすごく緻密。真ん中は高知ならでは普段の食を食べさせてくれる「草や」の料理本。高知のお酒もたくさん飲みました。酒どころですな。無手無冠で入手した土佐のお酒の本。

e0127526_122236100.jpg

四万十の有名な道の駅。十和町にある「道の駅とうわ」のものたち。
この町出身のデザイナーさんが四国と言えばあの有名な梅原さんのところにいらっしゃるようで、建物、商品開発、パッケージと絡んでいるようです。とても素敵なパッケージ。これは中身(もおいしいですが)よりサンプルとしてですね。新聞紙でつくった紙袋も有名。その作り方きキットも販売していました。
左から四万十の食材を絵はがきに、同じ柄で手ぬぐいもありました。ここでは栗の産地でもあるらしく、栗をつかったお菓子などがいっぱい。左から栗羊羹、お茶ようかん、四国で栽培している香米とほうじ茶。
パッケージにぐいぐいひかれてしまう。

e0127526_12223061.jpg

この4点は最後に行った愛媛の内子町で購入。
内子で古い和ろうそくの店でろうそくとキャンドルスタンド、産直の店&道の駅のからりでイチョウの木のまな板とさくらの木のへら。使いやすそう〜(^^)

高知は食材が豊富でたべものもとてもおいしくて、お気に入りになってしまいました。
ほかにも、いもけんぴ、うわじまのじゃこてん、御栗タルトなどなど、お土産で購入しました。
当分おこずかいは無さそうです。(;;)

では次はマーケット編か宿編を書きますね。 次回へ続く
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-03-23 12:46 | お出かけ | Comments(2)

十勝へ取材だぁ〜

e0127526_13102047.jpg


この2年、手がけているコープ情報誌ちょこっとの取材で、十勝へ行って参りました。
今回は、お天気に恵まれ十勝ばれ!きれいな青空です。

前の号の取材では美瑛に行き、帰りは大吹雪で、道央自動車道が通行止めに。国道を8時間弱かけて札幌へ戻ってきました。いやぁ〜〜ほんと、大変だったです。帰れないのかとおもったもの。

そんな冬ともお別れ??できそうな3月に突入ですね。ルンルン♪
e0127526_1393646.jpg

十勝の取材であっちこっちと巡る中、スローの仲間で、知り合いのお店に寄りました。
幕別にある福田商店
おいしいお酒とワインと、お米を主軸にいろいろな素材がよく美味しいものがいっぱい詰まったお店です。ッ粉で頂いた無農薬の文旦の美味しかったこと! 娘にペロッと食べられて、少ししか食べられなかった私としては、これはお取り寄せかなぁ〜〜(^^)
e0127526_1392691.jpg

ちなみにこのワインを福田さんから買ってきました。
ナイアガラのワイン。自然酵母で有機のワインです。
ラベルがかわいいのと醸造方法にひかれて買ってきたのだけど、一口飲むとナイアガラのなつかしい?香が。
ところが香と味が違って、開けて一晩冷蔵して飲んだら、食事にも合うワインへ変身!
お手頃で軽く飲めるのがまたまたいい感じのワインでした。

この日は一泊で泊まり先は十勝オーベルジュ
昨年オープンしたところで、元々は中札内のフェリーエンドルフという休暇村。たくさんのコテージが並ぶ中、
そのうちの4棟を改装し、1棟がレストランへ、3棟が素敵な宿泊施設へ。
夕食は北海道フレンチ&地元の美味しいものという感じで、締めのご飯に一口の豚丼。
ボリューム一杯のフレンチは素材をいかした地元の美味しさで溢れたお皿でしたよ。
e0127526_1357412.jpg


e0127526_13575182.jpg


e0127526_13575917.jpg



レストランから帰るときに夜空を見上げたら、満天の星空ときれいな三日月、
この日はバナナムーンだったようです。
e0127526_13115211.jpg

宿泊のお部屋も、ゆったりしていてキッチン付き。お茶を頂きながら、女子?2人は暖炉のそばで火に当たりながら、話が止まらず。(笑)
e0127526_13122999.jpg

次の日の朝ご飯はこのように野菜がたくさん。取材なのに脱力感満載で、のんびり過ごせました。


この取材はちょこっと5月号の記事。イラストと写真、文でご案内します。
この号は4月末日あたりにコープさっぽろの店頭でも手に入ります。お楽しみに!

ささっ、来月はどこへいこうかなぁ
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-03-02 14:02 | 未分類 | Comments(4)

九州へ6日間の旅 〜1日目

福岡直行便で夕方5時に福岡空港に到着。
レンタカーで6人のメンバーと一路佐賀県三瀬村へ。

この旅はスローフードで開催される2年に1度のテッラマードレに参加するために、行ったのですがせっかく行くのにもったいない。ということで前後にいろいろなツアーを企画。
開催地が雲仙ということもあり、どちらにしても前日に到着しないと間に合わないということもあり、泊まるなら会いたい人たちのいる三瀬村へ。
e0127526_6562542.jpg

e0127526_6563437.jpg

e0127526_6564129.jpg

三瀬村で農家民宿「具座」を営んでいる藤瀬さんご夫妻。とてもよか温かなご夫婦です。
e0127526_657277.jpg

e0127526_6573589.jpg

夕ご飯はいろりを囲んで土地で採れたものが並びます。
ゆずの香りがさわやかなさといもの煮付けにちょっとほれぼれ。石釜で焼いた野菜をのせたピザも大好評。野菜サラダにかけてあったブルーベリードレッシングがとても美味しくて、家でも作ってみようとおもったのでした。
e0127526_658191.jpg

e0127526_6583272.jpg

三瀬村のスロ−フードの方々との交流も本当にたのしかった。
e0127526_714028.jpg

宴もたけなわ、三瀬村に住む小野寺さんちのたまちゃんとあんちゃんの「いのちのうた」に涙したわたしたち。
この小学生の美しい歌声を守って行ける、そんな社会を続くことを祈るばかり。
e0127526_659459.jpg

e0127526_6591029.jpg

ふかふかのお布団でぐっすり眠り、翌朝ももりもりごはんを頂きました。

つづく
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-12-09 07:20 | お出かけ | Comments(0)

大沼で福島の子ども達とパン作り

この2週間、一杯行事が重なって、ブログを更新出来ず。
たまっています〜〜写真が・・出来事が・・・(笑)

まずは一番最近、8月1〜3日まで大沼に滞在する福島県の子どもたちの林間学校に、パンの先生とともにパン作り体験会に行って来ました。私たちが行ったのは、「ねおす」で行っている「ふくしまキッズ林間学校」。500人規模で子ども達を受け入れて、いろいろな活動へ、大沼のキャンプ地はその最初の起点になるところ。ここからまた全道に散らばって夏休みを過ごすそうです。
e0127526_1122981.jpg


その活動に伴い、ねおすの宮本さんから、何か出来ない??という相談が。私に出来ることは・・・と考えると、絵を書くこと、パンを作ることくらいなもんです。そこでパンの会のメンバーに相談をしたところ、パンの先生でもあり食育の先生でもある堤秀子さんが手を挙げてくださり、友人の西條さんに協力を経て3人で大沼へ。

1日は午後1時から大沼へ向かい、途中で黒松内のチーズ工房「アンジュ ドフロマージュ」により、チーズ職人の射場くんから、バター作りの生クリームを分けてもらう。
ありがとう〜〜射場くん。アンジュ ド フロマージュのいろいろなチーズが彼の腕から生み出されています。新しくこれからのチーズ工房にエール♪
もっとゆっくりしていたかったけれど、大沼に着くまでにはまだまだの道のり。

夕ご飯を手前の町で食べて(食べておいて良かった・・・)大沼入り。結局7時半ころになり、宿舎に直行。明日の段取りを考えるけれど、おばさん珍道中?中の3人はなかなか笑いが絶えず。

さて、2日目、会場になる流山温泉のキャンプ場へ。
バーベキュー棟は、お掃除から(笑)
きれいに台を拭き、道具を整え、計量です。
e0127526_112994.jpg


お昼には午前中の勉強、お昼ご飯を済ませた子ども達が、バスで到着。いったい何人の子ども達が体験したいといってくれるのかなぁと思いつつ、上限を40人×2班、80人定員で用意したところ、マックス以上の子ども達が。
いざ、スタート。あまりにも忙しすぎてまともに写真が撮れない。(バター作りの写真がない・・・(;;))

司会は私「みなさん、こんにちは〜〜札幌からみなさんとパンを作りたくてやって来ましたおばさん、3人組です〜〜」「真ん中にいるのはおばさんの堤先生です。それとアシスタントのおばさんの西條さんとすずきです。では堤先生、お願いします」・・・と元気よく」はじめたら、おばさんのところで笑いが・・・
笑いが取れたらこっちのもんです(??)
e0127526_10463493.jpg

e0127526_10463189.jpg


子ども達は2人一組でこねて行きます。結構上手。男の子チームが力余って、ビニール袋が破けたりなんてこともあるけれど、ちゃんとこねて行きます。
今日の小麦粉はねおすのスタッフが手配してくださった岩見沢産のキタノカオリ。もちもちのおいしいパンになること間違い無しの小麦。
e0127526_10464087.jpg

e0127526_1046378.jpg


一次発酵の待ち時間にバター作り。2班に分けて行ったのでバターは私の指導??で。なので写真がない〜〜でも、子ども達は楽しそうにシャカシャカふるとバターの出来上がり。ホエーを味見して、バターを取り出したあとのバターをなめる子もいたり、おいしい??って聞くとみんな「うん!!!」と帰って来ます。

さて、発酵が終ったら、分割成形。
e0127526_10464776.jpg

e0127526_10465283.jpg


すこしベンチタイムをおいて、棒に巻き付けます。今日は棒に巻き付けて薪火、炭火で焼いて食べるパン。ワイルドです〜!
e0127526_10465782.jpg

私も子ども達と一緒に巻き巻き。
e0127526_11224100.jpg

e0127526_1047193.jpg



パンを焼いたら棒から外して、みんなで作ったバターと道庁からご提供いただいた赤れんがはちみつをたっぷり付けていただきました。すごい勢いでみんなもぐもぐ。バターもはちみつもあっ言う間に無くなって行きます。
e0127526_1047839.jpg

e0127526_1047126.jpg


外遊びや他のプログラムから戻って来た子ども達も食べたいたべたい〜とやってくるので「焼いて食べたいだけの人」というとすごい人数が「ハイ!」それどれに巻き付けたパンの棒を渡して焼いて、食べていました。

やっぱり食べることっていいなぁとつくづく。
一杯食べて一杯遊んでのびのび過ごして。
子どもたちの一夏の思い出のお役に立てたかなぁ??

この子達がプログラムを終えて、福島に帰る現実を想像すると、胸がきゅっとなります。付き添いで参加していた数名の保護者の方も体験されて、一緒に味わいました。堤先生に「こどもがこんなにのびのび、笑っている顔を見たのが久しぶりです」といっていたと、本当に、本当に。(;;)

後片付けを摘ませたら。午後7時。目の前の温泉につかって、ご飯を食べて、宿舎にもどったら午後10時。ばたんきゅ〜〜で3人とも寝てしまいました。

次の日はそのまま札幌へ。途中、洞爺湖のゴーシュにより、洞爺湖を眺めながらおしゃべりのひとときを。ややほんと、おばさん珍道中。(笑)

もしかしたら、子どもたちのおかげで日常を離れ、ひとときの楽しい休暇ももらった感じです。元気付けに行って、元気をもらって来たような。子どもはやっぱり子ども。どの子も、大事な未来の子ども達。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-08-05 11:55 | お出かけ | Comments(0)

Slowツアー2011-岩見沢&美唄

この間の日曜日はスローフードフレンズの年に1度の総会後のツアーでした。この会は全道に会員さんが散らばっているので、毎年道内各地で総会を行います。その総会後、地方からくる人たちのために近郊にツアーに出かけます。今年は札幌だったので空知管内へgo~!
とっても長くなるので写真でさらり??と行きます。

みんなで1台のバスに乗り込んで行きました。
最初に伺ったのはメンバーでもある岩見沢の農家ビオファーム中村さんです。
e0127526_14541258.jpg

中村さんです。この土地で新規就農されて11年。こだわりの有機農法でおいしい野菜を作っています。
e0127526_1453463.jpg

ここのトマトはとってもおいしい。ジュースもあります。
e0127526_14573938.jpg

やぎが草をはむはむしてくれるそうです。
e0127526_14575116.jpg

とても健康そうな鶏達。生みたての卵もありました。
e0127526_14543465.jpg


次ぎに伺ったのは同じ岩見沢市にある市川薫製屋本舗。私のおさんぽ本ののほほん旅でも紹介したお店です。おいしい薫製がいろいろ。お魚だけじゃなく、お豆の薫製や落花生の薫製も。これがまた、おいしいのです。
e0127526_1455438.jpg

店主の市川さんです。弟子も出来てデパートの販売にも全国行けるようになったと話されていました。にしんとさくらますの薫製を買ってきましたがおいしい!
e0127526_1456088.jpg


お昼に行ったのは美唄のあるテピアッツア。
とてもお天気がよくなり、心地よい時間を過ごしました。
e0127526_14564714.jpg

たくさんの人が訪れていて、のんびりお散歩です。この鉄で出来たオブジェにはいつも来たら抱きつきます。あったか〜でも、夏はあっちっちかも。
e0127526_1456295.jpg

お昼ご飯は特別にお願いしてもってきていただいた美唄のとりめし。美唄の中村地区に昔から伝わる腫れの日の食事です。このごはんを工房をお借りしてみんなでいただきました。おいしい〜〜!
e0127526_14562462.jpg

一昨年来たときにはなかった新しい安田侃さんの彫刻が展示されていて、益々パワーアップした感じが。街でこのような場所を残そうと、動いていることがすばらしいなといつもくる度に感激してします。
e0127526_145731.jpg


さて、さいごは岩見沢にある宝水ワイナリーへ。ここの丘からの眺めもすばらしいです。
e0127526_14571831.jpg

ぶどう畑はまだまだこれからです。回りに鹿よけの電柵がはってありました。出て来た新芽を食べられたら大変です。宝水ワイナリーの社長にいろいろとご説明していただけました。
e0127526_1457225.jpg


丸1日出の駆け足ツアーでしたがなんと充実していることか。
のんびり、ゆっくりできました。

来年の総会はなんと遠軽町で行うことになりそうです。翌日はたぶん遠軽ツアーです。たのしみですね〜〜♪

スローフードフレンズ北海道のことはこちら→http://www.slowfood-friends.org/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-19 15:22 | お出かけ | Comments(0)

畑でBBQレストラン〜グリーンツーリズム その3

続きの前にお知らせを・・・
明日、FMラジオAir-Gの「食べる大切北海道」(朝7時頃から)にゲスト出演しています。
この間収録しました。アナウンサーの千葉ひろみさんと楽しく大好きな食べ物や北海道の農業についておしゃべりさせていただきました。ずっこけたところはきっとちゃんとカットしてくださっていると思います。ぜひ、お聞きくださいね。

さて、続きを・・・
その2の最後にも書きましたが、ゲストにこの後の農園レストラン開催農場の方もいらっしゃっていたのでご紹介します〜♪

7月24日に予定の三笠 渡辺農場さん「小麦畑でBBQレストラン」
e0127526_10283289.jpg

小麦畑と聞いてドキドキ・・・行きたいなぁ。パンやピザを焼ける窯もあるそうです。とれる小麦はきたのかおりだったでしょうか?(肝心な事を忘れた私・・・とほほ)
だい好きパンの会で別な日に行っちゃおうかな?(笑)(そんなこともできるそうです。その場合は宝島へ)

8月7日に予定の新篠津 大塚ファームさん
「トマト畑でBBQレストラン」

e0127526_10284180.jpg

東京で行われた全国トマト甲子園で優勝した大塚さんのトマト畑で行われます。ほか大塚さんの畑も有機無農薬でいろいろな品種のやさいを栽培されています。おいしい野菜プリンを作ったり、農園発信のものがいろいろあるんですよ〜

お料理をみておいしそう〜〜と思った方はぜひ、農園レストランへ。
大型バスで札幌から行くので、食事のときにワインやビールをいただいても安心です。また帰りにその地域の温泉へ入って帰るそうです。
料金が交通費、収穫体験、食事、飲み物、温泉全部込みで6000円です。なんだか良いのでしょうか?というお値段です。ぜひご参加くださいね。私も年内どこかに再度行きたいなぁと。スケジュール帳とにらめっこです。

お問い合わせは
「コープトラベル」電話011-851-7411または
 「北海道宝島トラベル」電話011-826-3828へ。

ほか、畑でBBQレストランの予定は以下です。

5/22(日)
美唄 うちやま農園「アスパラ畑でBBQレストラン」
7/10(日)
洞爺 ほくほくファーム「さくらんぼ畑でBBQレストラン」
7/24(日)
三笠 渡辺農場「小麦畑でBBQレストラン」
8/7  (日)
新篠津 大塚ファーム「トマト畑でBBQレストラン」
8/21(日)
由仁 ふれあい農園みたむら「夏野菜いろいろ畑でBBQレストラン」
9/18(日)
三笠 渡辺農場「玉ねぎ・カボチャ畑でBBQレストラン」
10/2(日)
恵庭 余湖農園「大豆・小豆畑でBBQレストラン」
10/22(土)
由仁 ふれあい農園みたむら「新米たんぼでBBQレストラン」
11/3 (祝)
新篠津 大塚ファーム「さつまいも畑でBBQレストラン」

以上の予定です。
何カ所か伺った事のある農園がありますが、どの農園もすばらしい場所です。

北海道の農業の応援にもなるグリーンツーリズム。北海道の農業に触れて,見て,食べて。大満足の1日ですね。このグリーンツーリズムを通して、見える物がたくさんあるんじゃないかなぁと思うんです。やっぱりおいしい食べ物は、きれいで美しい風景をいただいているのと同じだなぁとつくづく。
この美しい風景を守りましょうね〜!
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-07 11:08 | お出かけ | Comments(0)