「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

カテゴリ:momo( 4 )

ベリー杏仁♪

昨日はHBCTVに出演させていただきました。
またもや、コメントをかんでしまい、あわわわ〜〜〜
みなさん、すいません。(><;)

番組の中で紹介されたベリー杏仁、ものすごくおいしかった。
番組の内容はこちら↓
http://www4.hbc.co.jp/doki_report/list.php
そのベリー杏仁を作ったポルトルージュさんの五十嵐さんは
実は知り合いで、偶然とはいえ番組中でお会いするとは。

番組終了後、おいしかったベリー杏仁をうちの家族にも食べさせたいなぁと、
帰りにお店を尋ねたら、売り切れのケーキがたくさん。
おめあてのベリー杏仁も無くなっていました。
番組で紹介した頃からすぐ電話が鳴りだして、売り切れてしまったのだとか。
買い損なったけど、反響があってうれしいですね。
e0127526_9541656.jpg

写真はちょっと横になってしまいましたが、ベリー杏仁のかわりに
シュークリーム好きな家族のためにシュクリームを。

おいしくいただきました〜〜♪
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-04 10:12 | momo | Comments(2)

ネコで癒される&明日はTVへ

5月の連休ですが、いつも通り仕事をしています。
ここ数年、なぜか仕事。でものんびり仕事ができるので
それはまた、それで良いもんです。
e0127526_17202266.jpg

のんびりついでにカメラのモノクロモードで
でうちのネコシスターズを撮ってみました。目指せ岩合さん!
もうすっかり大人のネコの大きさです。
たぶん5月生まれなので、1歳になりました。

野生で育って、うちのネコになって早7か月。
ようやく人にもなれて、そしてなぜか私のズポンで爪を?とぐので
おかげでジーンズが穴だらけ。(笑)
いたずらも日を追うごとにひどくなり、ソファーの下からは
いつの間にかなくなった消しゴムやペンがいろいろ出てきて、
ソファーの下を掃除するときにちょっとだけワクワク。

このネコさんたちを見ていると、理屈じゃないその気ままさに
こっちものんびり、しばし時間を忘れて遊んでしまいます。
e0127526_17302857.jpg


さて、明日のHBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」という番組に
コメンテーターとして呼ばれました。
実は先月、先々月と2回ほど、登場させていただきました。
何を話せば良いのかぐるぐるしているうちに、番組終了。(笑)
あしたもぐるぐるしていると思います。(とほほ)

TVに出るなんてことはきっとなかなかないだろうと思っていましたが、人生何が起きるかわかりません。(ドキドキ)
それでもお声をかけてくださたのは何か役割があるのかなぁと
ちょっとあたらしい試みでもあります。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-02 17:49 | momo | Comments(2)

勇気を持って!

東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさま、心からお見舞い申し上げます。

私の住む札幌も11日は何度も揺れました。
何が起こったのか、TVを見て驚きのあまり、愕然としました。
私の妹の家族が茨城、東京に住んでおり、眠れない夜でした。
(とりあえず、無事の確認が出来ました)

その後まだ続く、地震、津波、そして原子力発電所の脅威。
私たちの日本がいつこの困難から立ち上がれるのか、
見当もつかない日々を送っている方々の事を思うと心が痛みます。

まずは無事で元気でいる人たちは、
力を合わせて日々の仕事や出来る事を行いましょう。
そして、日本人である事を誇りに思い
元気て前を向き、勇気を持って!
けして,自暴自棄にならないように。

いままでも復興を何度も体験して来た私たちの日本です。
時間はかかるかもしれませんが、みんなでがんばりましょう。

大きな自然の脅威の前では人間も非力です。
でも自然は自然の営みをしただけかもしれません。
私たちがこれからも日本を捨てる事なく
地球上で暮らすならば、地球と寄り添いながら穏やかに
暮らす方法を思ったよりも早く、
見つけなければならないのかもしれませんね。

ただ、原子力だけは人間のエゴです。
たぶん人間の欲望の代表かもしれません。
ことあるごとに疑問を呈してきましたが
私たちの暮らしで、電力に頼らず、どれだけコンパクトに
暮らしていけるのか、なのでしょう。

原子力が安心安全ではないということが
このようなことになれば、簡単にはとめられないという真実が
露呈されました。
これは重く私たちも受け止め、早く考えていかなくては。

それと一人でも多くの命が救われる事、
1日も早く、被災された方々が安心して暮らせるようになる事を
祈りつづけています。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-03-13 07:54 | momo | Comments(0)

なみだがでた(;-;)

きっと今日は、眠れない夜を過ごした人がたくさんいるのではないかと思う。にわかサッカーファンの私でさえ、昨日のパラグアイ戦を固唾をのんでみていました。
日頃、どのスポーツのファンでもない私だけど、4年に1度のW杯とオリンピックだけはどうも、釘付けになってしまう。たぶん、日頃意識していないこの国のことを、日本という国をしょって試合に臨む選手に見つけてしまうからなのだと思う。
今回のW杯は特に深く、それが見えて、より思いの深いまなざしで見つめてしまった。いろんな国があって、その国の抱える問題やお国柄とでも言おうか、国の性格も見えてくるのも面白さの一つなんだと思う。日本の国自体もこの先どのようになるのかわからない不安をたくさん抱えている国だけど、今回のチームは地味かもしれないけれどあのチームのよさがたまらなく魅力だった。
まとまったのもW杯直前だったとは聞くけれど、あの団結した力を感じたからこそ、私のようなにわかサポーターまで1戦、1戦が心に響く試合内容だったのだと思う。そして、PKで破れはしたけれど、負けない強さをもらった、下を向いていてはいけないなどなど、応援しながら自分たちも励まされたのだと思うのです。試合後の選手たちが言っていたように、まだまだこのチームの試合を見ていたかった。監督&代表選手、スタッフの方々、お疲れさまでした。ありがとう〜

次回はブラジル大会。
それまでの4年間、また、いい準備をするために大会後は世界中に散らばって、磨きをかけるのだろうと思う。その選手たちの活躍を魅力ながら見守って、自分の励みにしようと思うのです。

さて、私も自分の仕事のちゃんと準備をして、良い仕事をして行こう。と、少し夏バテ気味だけれど気合いを入れて行きます。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-06-30 10:41 | momo | Comments(1)