おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

カテゴリ:cafe( 2 )

八宝茶

身体にいいとされる八宝茶。
e0127526_2127886.jpg


お湯を注ぐときれいなお茶です。

八宝茶の“八宝”とは、「大切なものがたくさん」という意味(八宝菜の“八宝”と同じ)。中国茶葉以外に、数種類の素材をブレンドした美容健康茶です。そのほとんどが漢方薬材となるもので、煎じてお茶として飲むだけでなく、目で見て楽しんで、また、飲んだ後には、ほとんどの中身を召し上がっていただくことができます。「八宝茶」は、中国西北のシルクロード地方の回族に起源を持つといわれ、蓋碗(ガイワン=蓋と受け皿の付いた中国茶用のお碗)で飲まれることから、もともとは蓋碗の容器を意味する「三泡台(サンパオタイ)」という名で、八宝茶そのものを指すことがあります。最近では、中国のレストランで、食後に飲まれることも多いお茶です。

・・とこのお茶を購入した「桜蘭」のHPより→http://www.rouran.net/

中国緑茶(開化龍頂)のベースに菊花、干し龍眼(りゅうがん/ロンガン)、枸杞(クコ)の実、銀耳(白キクラゲ)、 杏子、干し葡萄(グリーンレーズン)、山査子(サンザシ)、氷砂糖の八宝が入っています。

e0127526_21492486.jpg

少し時間があいたらお茶を入れてちょっぴり気分転換です。
見てうっとり、飲んでほっこり。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-24 21:51 | cafe | Comments(0)

cafe gakenoue  (カフェ 崖の上)

e0127526_2203221.jpg


お仕事で定山渓へ。いろいろ歩いてマップを作るというもの。
それで以前から気になっていたカフェへ。その名も「崖の上」。
名前の通り崖の上に立っている。
なんで作った建物なのかしら・・・と思ってなにげにご店主に聞いてみた。
自衛隊で使っているかなり頑丈なコンテナを利用してるそうです。
だから四角いのね〜〜などなどと感心しながら中はというととても居心地がよい。

e0127526_225151.jpg

人気のテーブルはいちばん奥の大きな窓に接したテーブル。
そこからはきれいな木立と崖の下に流れる清流がとても美しい景色になっています。
紅葉の頃はかなりきれいらしい〜。
みんなここに座りたい。私が行ったときにもすでに座っていて、開くのを待っているような
カップルがいました。開いたとたん席を移動・・・
そして、次に開いたら私の番・・・「やっぱり、みんなここに座りたいんですね〜」というと
店主もにっこり笑って「そうみたいですね。」と開いたテーブルに
移動するのをすずめてくれました。

e0127526_2285825.jpg
e0127526_2291516.jpg

メニューはドリンクとスイーツ。いろいろなスイーツが日替わりで食べられる。
できるかぎり手作りしてるみたい。写真はレアチーズケーキと珈琲。
飲みやすい珈琲の器や甘さ控えめのケーキのお皿は益子焼き 。
車で来る人が多いけど温泉からのんびり歩いてお散歩がてら行くのも
おすすめで〜す。

カフェ崖の上→南区定山渓567−36
                   tel/011-598−2077 
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2007-08-20 22:22 | cafe | Comments(9)