「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

カテゴリ:pain( 7 )

イタリアのパンとイタリアの話♪だい好きパンの会

今日はだい好きパンの会の日でした。イタリアのパンを焼いてもらい、
昨年のイタリアの旅の写真をみながらお話しさせてもらいました。
今日のパンは、メンバーでもある大澤なおみちゃんに焼いてもらったパン。
e0127526_20133432.jpg

イタリアからお土産に持ち帰ったカムット小麦。
イタリアの古代小麦だとずっと思ってたけれど、エジプト原産のディュラム小麦の祖先だとか。
6000年前には存在していた小麦です。アレルギーのいろいろある私には、
するすると体にしみる感じのする小麦。
なおみちゃんは、この小麦を35%+ハルユタカ65%のカンパーニュと
この小麦100%+黒ごま、この小麦100%+カレンズ&亜麻入りのパンを3種焼いてくれました。
パスタに向く小麦のようですが、パンもいい感じでした。
e0127526_20133110.jpg

じゃがいも入りのフォカッチャ、3種。プレーン、ローズマリー、ニンニクがありました。
どれもオリーブの香りのするふかふかもちもちのパン。
e0127526_20134432.jpg

バジルがたっぷりのプチパンは、水牛のモッツァレラとドライトマトのオイル漬けと一緒に
食べると、ものすごく美味しい〜〜♪
e0127526_2013394.jpg

トマトを練り込んだベーグルもgood!
こちらにはポルチーニの入ったクリームチーズを。味にインパクトがあってうま〜い!
e0127526_20134962.jpg

大人気だったビスコッティ!
e0127526_20135392.jpg



などなど、圭子さんがつくってきてくれた野菜いっぱいのサラダとともに
あっという間にぺろりです。

パンを食べて落ち着いた頃から、プロジェクターで写真を写してイタリアの旅を振り返り。
話しながら、楽しい思い出も一緒によみがえってきました。

イタリアで感じた事が、日本にも同じように感じる物がたくさん。
よい物をよい、美味しいものは無くしたくない。そんなイタリアの頑固さを
日本の無くしたくない美味しいものも、ちゃんと食べ継いでいけるように。
改めて思う1日でした。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-04-13 21:34 | pain | Comments(2)

今日はパンの会でした*

先週はインフルエンザにかかり、うちの受験生が予防接種を受けていてよかったとホッとした私です。ちなみに病院に連れて行ってくれた夫はその場で予防接種されました(笑)
皆さんも気をつけてくださいね。

今日は今年初めてのだい好きパンの会でした。
北海道産のチーズ(輸入ものもありますが)と自分の好きなパンの持ち寄りです。
e0127526_17134779.jpg

タカトシ牧場で有名な村上牧場のチーズは初めて作ったものだそうです。アイスクリームは有名だけど、チーズはいままでなかったらしいのです。すこし変わった風味があって、はちみつととても合いそうなチーズでした。
e0127526_17135526.jpg

十勝のフロマージュのカマンベールチーズは、みんなに大人気♪
e0127526_17134028.jpg

みんなが持ち寄ったパン。ももはムーランドギャレットのセーグルフリュイ?(だったかな)を持って行きました。セミハードのチーズに合わせるとおいしい。
e0127526_17133281.jpg

この写真のパンは会員のNさんの手作り。どのパンもとてもおいしい。ごまパンにやはりNさんお手製のネギみそを塗っていただいたら、さらにおいしい♪

パンを食べながら、パンを好きになったきっかけなどなど、ゆっくりみんなでおしゃべりしながらいただきました。
話の中で「具合の悪いときはやはりご飯がいいよね。やっぱり日本人だよね〜」などとそのような会話もあり。いつも思うんだけど、やっぱりご飯は自分でパンは恋人のような物ですね。
だからつきあってって楽しいのかなぁ。・・・とおもうのですよ。

だい好きパンの会は本当にパンが好き、おもしろい、たのしいといったような人がじみ〜〜〜に集う会。エルプラザなどの場所をお仮して、そのときのテーマによりますが、わずかな会費を出し合って、寄り合いのように楽しんでいます。そんなちいさな会も今年で14年目でしょうか。会員さんの子ども達もあんなに小さかったのに、中学生になったり、小学校に上がったり。ほんと、月日の経つのは早い物です。会員さんからも「ずっと続けましょうね」とうれしいコメントをたくさんいただきました。ほんとうれしいですね。今年もゆるゆると、パンの寄り合いを開いて行こうと思います。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-02-06 17:32 | pain | Comments(0)

パンを焼く日々

e0127526_8524417.jpg

e0127526_8524870.jpg


すっかり、お正月気分も抜けてきました。仕事モードにもようやく突入かな?
仕事をしつつ、またパンを焼いています。なぜか冬になるとパンを焼きたい。オーブンが温かいから??それともスープ物が多くなるからでしょうか。写真は高橋雅子さんの本「少しのイーストでゆっくり発酵パン」という本のリュスティック。パートフェルメンテ(発酵生地)を使ったパンの作り方です。これがなかなか本格的な感じで焼けるようになったので、得意満面?で焼いていたら、きのう娘に「また同じパン?」と言われてしまいました。

それで、もう一つ焼いたのがこっち。(写真を撮り忘れたら,半分がすでに娘のお腹に・・・)
e0127526_95140.jpg

このパンも同じ本に乗っていたココア食パンをちょっとアレンジして、中にシナモンシュガー(シナモンと黒糖を合わせたもの)とカボチャの種を入れてくるくる巻き込んだものを焼きました。焼き型が大きくてナマコ型に焼き上がりです。ほんのり甘くて、もっちりのパン。

この両方のパンは同じ粉を使いました。十勝の小麦生産者の伊藤ゲンキさんからいただいた「キタノカオリ」」にリュスティックは友人からいただいた全粒粉を5分の1混ぜています。小麦が元気なのですごく発酵が進みます。ココアパンには5分の1、新しい小麦の「はるきらり」と「きたほなみ」のブレンド粉を。両方とも「キタノカオリ」のモッチリ感が程よく出ていて、小麦の味わい深いパンになりました。
粉が良いと腕前もあがって見える!

仕事モード、と描きながらパン作りモードが全開しているみたい(笑)

そんなパンを焼きながら、仕事しつつ、サッカーアジアカップにのめり込んでいる日々。
アジアカップ、日本代表は21日決勝トーナメント、準々決勝。開催国で22年W杯開催国に決まった(日本が投票に落ちた)カタールとです。完全アウェーな試合ですが、がんばってほしいなぁ。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-19 09:21 | pain | Comments(0)

およばれ、パンの会♪

美味しいパンがたくさん集まったOFFICE CUEでの持ち寄りのパンの会に参加してきました。
e0127526_18171455.jpg

集まったパンはすごい種類、エグヴィブ、ブーランジェアンジェ、カトルフィーユ、パン吉、レモンハート、高田さんのパン、fu-sora、島田屋、なすちゃんのパンなどなど。そして各店につき、集種類ずつ、バラエティにとんでいるし、もしかしたらでていない物もあったかも。モモは白滝のfu-soraさんのカンパーニュと高田さんのカンパーニュとムカゴと黒米のパンとジャムとカボチャのペーストを持って行きました。
e0127526_18244077.jpg

e0127526_182452100.jpg

集まったのは主催者のCUEの副社のあゆみさんとリーダーさん、スタッフの方々、100milesの編集長の小山内さん、美味しい有名ブログのKONさん、可愛いカスタネットちゃんのなすちゃんです。
e0127526_1828572.jpg

なんと豪華!ターキーです。パンと一緒にもぐもぐ。写真がないけれどマーカスボスさんのビーフシチューもあって、ほんと美味しかった。面白かったのは3店舗から集まったクロワッサン。味も形も全く違う。個性がでる物ですね〜。

パンでパンパンにふくれたお腹をしめにKONさんが入れてくれた徳光さんのコーヒーでホット一息。
おいしいパンと美味しい話しと素敵な空間でのパンの会は幸せなひとときでした。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-12-17 18:36 | pain | Comments(4)

だい好きパンの会のワイン会でした♪

先日は友人であるソムリエの佐々木メグミさんをお招きしてワイン会を開きました。
「コンヴヴィアリテ〜楽しいひと時をご一緒に〜VALUE BORDEAUX」です。
だい好きパンの会では1年に1度ほど、お酒とパンの会を開いています。
いままでもいろいろですが日本酒とワインを合わせたことも。
今回はコントラストさんという札幌のフレンチの有名店「ル・ミュゼ」のセカンド店をお借りして行うことになりました。内装も素敵なこのお店、見かけが重厚でちょっとドキドキしますが、とってもリーズナブルでカジュアルに利用できるお店です。
e0127526_14522716.jpg

e0127526_14524876.jpg


北海道で初めての女性ソムリエです。すごくかっこいい!
e0127526_14543970.jpg

そしてみんな真剣です。
e0127526_145531100.jpg

まずはシャンパンで乾杯!シャンパンは「Mille D'or Brut Tredeition」すっきり切れ味のあるシャンパン。もちろん冷やしていただくけれど、少しぬるくなってもなぜか美味しいというか味がだれな
い。
e0127526_14594114.jpg


前菜です。小さなハンバーガーはえりもの高橋さんの短角牛のハンバーグとシェフの自家製パン、生ハムを撒いた小さなグリッシーニ、小エビにアボガドのソース、黒ごまのおせんべいのようなものとキノコのソテーなどなどの盛り合わせ。
シャンパンの次の白ワイン「Entre-Deux-Mers Ch Moulin de Launay2007」にもよく合う。
このワインはすっきりしていて飲みやすい。甘くないので魚介にも合うかも。
e0127526_1531757.jpg


次のワインは「St-Estephe Ch Les Or de-pez2005」の赤ワイン。トランスヴァーゼしたものとしていない物を飲み比べてみた。
e0127526_1513385.jpg

e0127526_15132599.jpg

メグミさんとコントラストのソムリエ上嶋さんがトランスヴァーゼ。
e0127526_15134351.jpg

トランスヴァーゼした物は味がまろやかで香りも丸くなる感じ。お料理は焼尻島の羊のパルマンティエ。三友牧場の山のチーズ入り。ちょっと重たい濃厚な羊のお料理にはトランスヴァーゼしていない少し尖ったままのワインの方が合うという人が多かった。やっぱり一緒に食べる物にも影響されますね。

今日のメインのワインが登場!まだ日本ではあまりお目にかかっていないワインだそうです。それも作り手がシャトーロートシルトやオーパスワンを手がけた人とのこと。みんなもお目目がキラキラ。
「Fronsac Ch Trois Croix 2001年と2000年」のワインを飲み比べてみる。収穫年が違うし、2000年は偉大な年といわれている、多分もう少し熟成してもっと数年してからいただいた方がいいワインだそうです。それで、2000年はトランスヴァーゼした物をいただきました。
e0127526_15274061.jpg

どちらも香りがとってもよくって、重くないけど軽くない。2001年はちょうどいい感じで飲めて、メインのお料理のソーセージやベーコンなどのお料理にもよく合う。2000年はトランスヴァーゼしてもまだ、硬い感じがあって、でも香りがすごくいい。覚えておきたいワイン。
e0127526_15281515.jpg


さいごはデザートに合わせてスペインのシェリー酒「Williams &Humbert Cream」にオレンジの輪切りを入れていただきました。このままでも甘くて美味しいお酒だけどオレンジの香りがすごく良く合う。デザートはシェフのおばぁちゃんの家の無農薬ぶどうを皮ごとソルベにしたものとぽろぽろのクッキーに作り立てのフロマージュブランとオリーブオイル、黒オリーブを乾燥させて粉にしたものをまぜまぜして食べました。うまい!
e0127526_15413381.jpg

e0127526_1541561.jpg


今日のワインのインポーターは最後のシェリー酒以外すべてホクレン通商さんの取り扱いの物です。
e0127526_15482371.jpg

インポーターの黒川さんもいらしてくださって、とってもためになる説明をしてくださいました。先週もフランスから帰ったばかり。もちろんもうすぐ解禁になるボジョレーの仕入れだったのですって。今年のボジョレーはすごくいいみたいですよ。解禁日が楽しみですね。

すっかり気分はボルドーへ。ボルドーツアーにも行こう!というような企画???も持ち上がり、来年秋頃あたり本当にいくのかしら??という感じですが、年明けにちょっと企画してみようかと考えています。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-11-15 15:56 | pain | Comments(2)

占冠にパン屋さんがOPEN♪

スローフードフレンズの仲間のOさんが一昨日、占冠でパン屋さんをオープンしました。
店名は「panettria パンの店 まあらあのくばん」です。
不思議な店名ですがトレードマークはバイオリン弾きのようです。まだ行ってはいませんが、店主のOさんはいろいろな食品を今までも作っていて、お会いするたびにごちそうになっていました。チーズもソーセージもケーキなどもお手の物のOさんがとうとうパン屋さんとしてデビュー。すごくうれしいです。おなじ村の仲間からの情報ではオープン日はすでに開店前に人が並び、1時間半で売り切れたとか・・・・良かった〜村の人たちも喜んでいるみたいです。
パンは北海道産の原料をできるだけ使い焼き上げています。製造、販売まで一人でこなすパン屋さんなので売れきれごめんと思いますが、お近くに行った際にはのぞいてみてください。私も機会を見つけて行かなくちゃです。

昨年「大好きほっかいどうのパン屋さん」の取材でいろいろな街を巡ってきましたが、地域に1軒、しっかりとしたパン屋さんがあると村の生活も活気づく、そんな感じを受けていました。

「panettria パンの店 まあらあのくばん」
占冠字中央 道の駅から日高方面へ200m進み、
交番の門を曲がって斜め向かいにあります。
定休日は月、火曜日、午前11時からなくなり次第閉店
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-10-12 14:02 | pain | Comments(0)

まんまるパンと小麦酵母

e0127526_8473157.gif


パンを焼きました。
「パン好きの毎日」に載せたまんまるパンです。
プレーンとカマンベールチーズ入りです。
このパンは有機イーストを使って焼いていて、ふっくら焼き上がり家族には大人気。
友人の八百屋さんに有機イーストなるものが販売されていてそれを使ってみました。
よくある市販のものとそう変わらずに使えます。
このパンはちょっと甘みがあるので、糖分をお砂糖ではなくオリゴ糖やハチミツで代用したり、
少し量を加減したりしていろいろ工夫してみています。
教えてくれた友人の奈穂美ちゃんのパンのなかでも基本中の基本。
何度となく作ってみています。まだ、基本中の私のパン作り。

e0127526_9105817.gif


2月の初めから小麦から天然酵母を起こしてみています。
それは少しづつ小麦をたしていく製法なんだけど、初めての起こし方。
雑誌に掲載されていて、大さじ1の小麦から冷蔵庫の中でゆっくり時間をかけて起こします。
ようやく250gくらいの酵母液になって使えそうかな?と思った所で
3月の頭に身内の不幸がありばたばたと時間が過ぎて行くうちに、すっかり冷蔵庫の奥へ。
ハッと思い出し、一ヶ月何もしなかったので死んでしまったかしら・・・と思って
瓶を振ってから、ふたを開けてみると、生きてました。
酵母ちゃん、すごい!小麦酵母ちゃんのようにたくましく生きなくては♪

今日は酵母ちゃんに元気をもらいました。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-04-06 09:25 | pain | Comments(2)