「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

カテゴリ:books( 14 )

畑の絵本が10月に出版されます(予約受付中)

e0127526_16193877.jpg
絵本『あきとふゆ はたけのごちそう なーんだ?」が10月中旬に書店で発売予定です。
編集者の熱意と励ましで、ようやく出来上がりました。
3歳くらいから、おとなまで、畑の作物の絵本です。
野菜の豆知識や簡単な野菜料理のレシピも。
来春には春夏編もでます。
すでにアマゾンで予約受付しております。
たくさんの人に楽しんでいただきたいです。
よろしくお願いいたします〜

アマゾンの予約は>
「あきとふゆ はたけのごちそう なーんだ?」で検索していただければすぐでてきます。




[PR]
by osanpobiyori_momo | 2016-09-09 16:32 | books | Comments(0)

『シャガールおじさんとねこのビビ』

北海道道立近代美術館で6月末から始まったシャガール展。
この展覧会は北海道を皮切りに全国の美術館5カ所を1年かけて巡回します。

e0127526_20593475.jpg

シャガール展で子ども向けの絵本があったら良いなという話から
この本の企画をいただいて、構成、文、絵を担当させていただきました。
学芸員の五十嵐さんとあれこれ考えながら、何度となく構成を考え、いろいろなところを修正し、
ほぼ出来たところでなんとフランスにいるシャガールのお孫さんで
シャガール委員会の副代表のメレットさんに見ていただきました。
直接のやり取りではなかった物の、とてもドキドキ。
 
内容に関しての注文はなにもなかったけれど
シャガールおじさんの髪型とシャガールの絵についての大きさなどの
修正が入り、書き直したり、作品データのページを作ったりと
あれこれしているうちに、会期が始まってしまいました。

急いで作るよりも納得の物をということで、昨日ようやく17日から発売になりました。

この本を作りながら、シャガールの本をたくさん読みました。
シャガールの知らなかった側面があって、
いろいろな悲しみや辛さも絵を描くことで「愛』という形に昇華しているような
そんな感じを受けました。

メレットさんが次世代の子ども達にもシャガールを楽しんでほしいということで
始まった絵本作り。
たくさんの子ども達にそして子どもだった大人たちにも読んでいただけたら
うれしいかぎりです。

e0127526_20583179.jpg

上製本の絵本の方(ピンクの帯を巻いている方)はシャガールのグッツコーナーで
図録と並んで販売されています。
左側の普及版の方は、これから行われる夏休みの親子イベントや9日の夜のツアーなどで、
参加者に無料配布される物です。

この本は本屋さんでは販売してい物なので
この期間中に購入していただくか、北海道の方ならお近くの北海道新聞の販売店で
申し込むか、もしくは事業センターから通販で送っていただくかになります。
事業センター TEL/011-210-5731

また、これから全国を回る美術館でも取り扱われます。
http://m-chagall.com/

ぜひ、この機会にシャガール展にお出かけください。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-07-18 21:33 | books | Comments(9)

「パン好きの毎日」が韓国語版になりました♪

ソフトバンククリエィティブから出版した「パン好きの毎日」が韓国語版になりました。
e0127526_10265385.jpg

日本語のあとにすぐ、台湾版がでて、3カ国目です。うれしいなぁ〜
e0127526_1027288.jpg

台湾の時は中文語だったので、同じ表紙で内容もレイアウトもほぼそのままで出版されましたが、
韓国語はハングルなので、縦書きではなく横書き。なので開きも右から左開きへ。
見ると表紙も中身のレイアウトも大きく変わっています。

ちょっと見比べてみるとなんか面白いのです。
日本語
e0127526_10273117.jpg

韓国語
e0127526_10272321.jpg

台湾の中文語
e0127526_10271389.jpg


あと、中国でも出版の予定と聞いていますが、いつなのだろうな?

パン食が多くなっているのは日本も他の国も同じようです。
美味しい楽しいパンライフを送ってほしいですね。

パン好きの私がいうのも変??だけど、自分の国の小麦、素材、
それとアジアはお米の国なので、それも大事にしてほしいです。

それぞれの国ならではの美味しい食材で
美味しい食卓を大切なだれかと囲んでほしいなぁとおもいます。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-04-12 10:42 | books | Comments(2)

さっぽろのパン屋さんの本 17日に発売です♪

ようやくようやくです。17日に書店で並びます。
e0127526_1332856.jpg

2009年に出した「大好き北海道のパン屋さん」から、
次は札幌版をとおもってから3年たってようやくです。
今年の夏は猛暑に見舞われて、ほんとうに参りましたの日日でした。
お天気のせいにしていますね(^^)
本来ならば10月に出版していた本。
それなのに1か月以上も遅れてしまった。最近はそんなのばかりですね(笑)

今回もたくさんの方々に会い、お話をさせてもらい、思いを聞き、
パンを食べて味わい、形に出来ました。


ひとえに取材先の皆様、編集者さん、デザイナーさん、印刷会社さん、
たくさんお方々のご協力があったおかげですね。
感謝しています。

今年はまた冬にかけて絵本に取り組みます。
完成はきっと年をまたいで来年の春くらいでしょうか?

12月にはどこかで展覧会もする予定です。

イタリアの食べ物記も作りたいなぁ〜
出来るのかしら???
個人的にですが。

う==んもう1か月半しか今年もないのに、やりたいことが・・・

大変かなぁ〜・・・そんなことを考えてるうちに
年が明けそうですね(^^;)

では、本屋さんで見かけたら、ぜひ、パンの本を♪
今回は帯に力を入れています(笑)ご覧になってくださいね。
そして、素敵な人からいただいた素敵なメッセージも頂き、帯に♪です。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-11-15 13:12 | books | Comments(9)

自然を守るシリーズの絵本が出ました♪

四国のレポートがまた、途中で更新出来ないのに、どんどん新しい事が。
(メソメソ;;)
e0127526_333670.jpg

この絵本は、児童文学を書いていらっしゃる川嶋康男さんが文を書き、
モモが絵を付けるということで2冊セットで東京の絵本の出版社「絵本塾出版」から、
3月に発行されました。

絵は昨年の9〜10月、1〜2月の2回にわたり、ものすごいスピードで描いて出版。

始めての絵本製作でしたが、とても楽しかったです。
しかし、もっと時間が欲しかったなぁと思いつつ。

今年は、ももの「森のくまさん パン屋になる」も、出版予定。

早く描かなくてはです(^^)目標は夏までに描く!です。
あぁ〜〜でももう4月。

早すぎます〜
おまけに歳もとってしまいました。おそろしい〜〜
e0127526_3395175.jpg

このケーキはお誕生日だった四国ツアーのあいだに
行ったメンバーがこっそり用意してくださったもの。

いつの間にか・・・ほんとうに。
お誕生日は毎年家族と。
それも1週間違いの娘と娘の誕生日に合わせて合同で行う事が多かったので
このように自分一人だけのお祝いケーキなんて、何年ぶりでしょう(笑)
とても照れくさかったけど、とてもうれしかった。

旅の途中のバースディー、ご一緒した愛子ちゃん曰く
「ももさん、誕生日にしていることがこの先1年を司るんですよ(だったかな?」ということらしいです。
という事は、今年の私は旅人(^^)

いつか、旅をしながら本や絵本を書いて暮らしたいと思っている私ですが
いまのところ、まだまだそんな訳には行きませんが
仕事にその片鱗が見えてきているので、ちょっとうれしい私。

一つ一つがんばりましょう〜〜
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-04-05 03:49 | books | Comments(4)

なにわ書房円山クラス店

e0127526_15194261.jpg

壁一面(半分くらい)にディスプレーしてありました。

円山クラス2階のなにわ書房です。
編集担当の横山さんや友人から早く行っておいでと言われていたのにも関わらず
ようやく今日行って来れました。
店長さん(とてもお若い女性なんです〜♪)にもご挨拶させていただき
このように大きくディスプレーいただいた事に感謝してきました。

最近はなんだかゆっくり町を歩けていないので
他の本屋さんにも出かけることが出来ていませんが
いろいろな書店さんにはほんとうにお世話になっています。
本描きにとっては、書店さんがあってこそ。

また単なる本好きも、立ち読み出来る(語弊があるか??)というか
本屋さんで手に取って、その手触り自分の目で確かめて買う事の出来る
書店はなくてはならないものです。

本屋さんへ行くとほんとうにうろうろ、楽しい。
私の本がそのなかの1冊でいろいろな方々に楽しまれているのかと思うと
ほんとうにワウワクしてきます。
締めきりまえはつらくって、寝不足でぼろぼろになってますが
やっぱり楽しいなぁと思う私です。

さて、明日から5日間高知へ行ってきます〜
昨年の雲仙と熊本の旅、今回の高知〜四万十〜内子の旅、
あとどこへいくか??ですが今年も開催予定の年末の個展に向けて
何かかたちに出来たらいいなぁと思っております。

しかし、今は雪のちらつく札幌、あすは16度〜18度高知。
何を着たらいいのか悩むなぁ〜
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-03-15 15:30 | books | Comments(1)

おさんぽの本、発売になりました♪

e0127526_14585997.jpg

本日、「さっぽろおさんぽ日和 新装改訂版」が発売になりました。
おさんぽシリーズの4作目になりました。

無事出版出来てよかった。
実は一昨年から次はこれを・・と思っていたのになかなか進まず。
取材させていただいたお店の皆様、ほんとうにありがとうございました。
&お待たせしました。

本屋さんのどこに並んでいるのか?まだ近所の一件しか見ていないのでわかりませんが
たぶん、新刊の並んでいる棚にある事が多いと思います。

ほんとうに、この時期に出すことが出来てよかったです。
これからはこの本が一人歩きして、
いろいろな方と一緒におさんぽへ出かけて行ってくれるのを
陰ながら見守っています(笑)

イベントについてはまた後日。
詳細を載せますね。


****
北海道新聞社から、通販出来ます♪
http://shop.hokkaido-np.co.jp/book/products/detail.php?product_id=399
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2012-02-23 15:06 | books | Comments(4)

ペコさんの本

今日、1冊の本が送られてきました。
e0127526_2125186.jpg

この本は若年性乳がんになってしまったペコさんの闘病日記(ブログ)を書籍化されたものです。
ペコさんにお会いしたのは2009年の11月、小さな個展を開いたときにご主人のポコさんと一緒にいらしてくださいました。以前、ある会社で出している広報誌に「道」というテーマでエッセイを2度ほど書かせていただきました。そのときの担当さんがポコさんです。仕事の打ち合わせでお会いしたときに、ご夫婦で私のおさんぽの本を楽しんでくださっていることや、妻のペコさんが体が弱い事など少し伺っていました。

昨年の個展のときは会場が狭いのに段差があり、車いすではなく歩いて来てくださいました。
そのときも、がんである事は知らずにいた私です。ほんとうに狭い会場でゆっくりしていただける場所もなく、またゆっくりお話しできないままでした。あれから1年と二か月。
ポコさんからご連絡をいただき、本を送ってくださったのです。

先ほど本を読み終えました。切なくて、せつなくて胸がいっぱいになりました。
苦しい、大変なきっと私が想像もできない毎日を何年も過ごしていらっしゃる。
そのペコさんがみんながしあわせであるように書いた本です。
涙がちょちょぎれそうになりましたが、涙でこたえたくはないと思ったのです。

つらい治療の日々もユーモアと勇気をもって生きていらっしゃる。
そして、しかっり病気に向き合っている
ペコさんの視点がいろいろな説得力を生み出しています。
乳がん検診のこと、疑問符のついたピンクリボン運動のこと、
ドラッグ・ラグのこと、乳がんのことだけではなく、さまざまな病気や
問題を抱えている人も、いま、元気でいる人にも
ぜひ読んでもらいたい本です。

1月19日発売
「若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記 」藤谷ペコ著
北海道新聞社刊 定価1500円+税

追記>
21日にご紹介したペコさんが同じ21日に天国へ旅立れました。
ここにご冥福をお祈りいたします。
本の中に、本人が死んじゃった本にはしたくないと書かれています。
出版までも、幾度となく大変だったにも関わらず、
生のあるうちに出版までがんばったペコさん。
この本の1ページ1ページが命に感じます。
ペコさんが本となって新しく命をつなげているような気がします。
きっとこの本を読んで励まされ、勇気をもらう方々がいっぱいいるのでしょう。生前、奇跡と言われ、明るく力強く生きたペコさんに教えてもらった命のすばらしさ。いつか私たちも旅立つまで、その命のある限り、大事に生きて行きましょうね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-21 22:08 | books | Comments(0)

もうすぐ本が♪「さっぽろ おさんぽ日和2〜まちに暮らす」

ようやく、ようやく印刷アップしてきます。
新しい題名も決まりました。「さっぽろ  おさんぽ日和2〜まちに暮らす」です。発売予定は15日前後。週明けに出来上がるかなぁ?(表紙は印刷前のコピーを巻いたものです。印刷したものはまだ届いていません。)ドキドキしますね。
e0127526_1157971.jpg

3年前に出版した「さっぽろ おさんぽ日和」の続編です。1冊目の本も来年の春に向けて改訂版を出す予定です。改訂版の方にもタイトルにナンバーが入る予定です。3分の1くらいかなぁ?内容をかえて作る予定です。

さて、出版に向けていろいろ準備しています。今回は札幌市内にある大型書店のジュンク堂さんにご協力いただきまして、トーク&サイン会&いろいろな販売をします。
販売には今回の本の中で紹介したお菓子屋さんや石けん屋さん、野菜屋さん、雑貨屋さんなど6件が出店してくださいます。その方々と約1時間くらい代わる代わるご紹介しながらトーク。その後サイン会と即売会です。

とき/9月26日日曜日午後2時頃から〜2、3時間位を予定しています。
ところ/ジュンク堂(中央区南2西1丁目)

確実に決まりましたらまたブログなどでご案内しますね〜ぜひ、いらしてください。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-09-11 11:58 | books | Comments(3)

台湾まで一人歩きした本♪

写真は今日取材に行った料理店。とっても心地よい空間でした。
e0127526_19555034.jpg


さて、タイトルの本は昨年ソフトバンククリエィテヴから出版された「パン好きの毎日」です。
この本が台湾で出版されることになり、中文語に翻訳されました。
e0127526_2032228.jpg

日本語版は中に手書き文字がいっぱいだったので、どんな風になるのかすごく心配だったのですが、手書きの文字は手書き風のフォントで打ち直してあり、それでも大変だったろうなぁと思いました。
なんだか自分で書いた本が違う国の人が読んで楽しんでくれるのだろうかとちょっとドキドキでもありますが、美味しいものの食べたときが何と言っても幸せと感じる人は万国共通ですよね。
たくさんの方々に楽しんでいただけると言いなぁ。
e0127526_2034457.jpg

日本版と台湾版を見比べながら、中文になるとこんな表現になるんだとか、いろいろ楽しめました。
小麦の品種もこんな風にかわります。前書きにあった「ささやかな幸せ」は「小小幸福」に、「ライ麦」は「黒麦」に、漢字(読めない漢字もあるけれど)なのでなんとなく解るのも面白いです。
台湾は6年ぐらい前に1度行きましたが、お茶の美味しい、食べ物もおいしいところでした。なんだか本が出されたこともあり、ぐぐっとアジアの隣人が近くなったそんな感じがします。
ちなみに日本語版はこちらです〜♪
e0127526_20202377.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-08 20:21 | books | Comments(5)