「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

映画とパンとすもも雑貨

シルバーウィークはみなさん、のんびりしましたか?
私はといえば、仕事や野暮用を済ます事で終わってしまいました。でも、娘のリクエストで2回映画に行って、楽しんできました。ずっと前から娘と見ようと決めていたのは松山ケンイチの「カムイ外伝」。いやいや、松ケン、カムイが似合っている。というか、あの髪型が似合っている。アクション娯楽大作です。娘曰く「カムイが何を伝えたいのか解らなかった・・・」という感想が残りましたが、かっこいい?映画でした。さすがリアルタイムで漫画カムイを読んでいたと思われる年配の方々が結構いて、それも新鮮でした。
もう一つは迷いに迷って「ココ・シャネル」を別の日に見に行きました。娘が見たーいというのを聞いて見に行った映画です。ココを演じた女優さんが素敵です。ブランドにはほとんどといって興味はありませんが、この映画を見るとココ・シャネルの人生に拍手を送りたくなって、なぜ、あの洋服が素敵なのか解るような気がします。いつか私がシャネラー?になってたら(ならないとは思うが)映画の影響と思ってくだされ(笑)観客の特徴がカムイがおじさんなら、こちらは年配のおばさまが一杯でした。
e0127526_13182682.gif

さて、用事の合間に久しぶりにパンを焼きました。
先日紹介したカリフォルニアばぁさんの料理帖に載っているくるみパンの応用でヘーゼルナッツ入りのロールパン。2次発酵が足りなかったみたいです。&生地の合間が足りず、焼いているうちに膨らんでお隣同士くっついちゃった。でも香りがよくっておいしい。コンスタントに焼いてないと腕がすぐ落ちる私です。

すもも雑貨店より<新商品のお知らせ>ーーーーーーーーーーー

かわいいニットコサージュとラリエットをこしらえました。
似ているけれど同じ物はない1点ものばかりです。
e0127526_13232399.gif

ナチュラルカラーのものと変わったカラーの毛糸を使った物があります。
詳しくはすもも雑貨店へ→http://momo-s.com/muscat3_list/

お知らせ*11月25日から29日まで5日間のちゃっちゃい展覧会を開きます。詳しくは次回お知らせしますね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-25 13:27 | おうちごはん | Comments(0)

映画「未来の食卓」を見てね♪

先週、11月に公開される映画「未来の食卓」の試写会に行ってきました。
ワインの実情を伝える「モンドヴィーノ」、食べ物の生産現場を伝える「いのちの食べ方」、コーヒーの裏側を伝える「おいしいコーヒーの真実」などなど、このところ私たちが日常気にしないで食べて、飲んでいたものの実はその裏側にはこのような世界があった・・・というドキュメンタリー映画が公開されています。
このような映画が制作される背景には、地球規模で考えなければならない危機感があるからだと思います。
幸せな気分で見過ごしている事、面倒だからといって切り捨てている物事の中にほんとうは大事なことや大切な事がたくさん含まれているか、そんな事に気づかされてしまいます。
e0127526_1717342.gif


その続きのように私たちが普段何気なく食べている物がいかに危険かを伝える「未来の食卓」はぜひ、見に行っていただきたい映画です。
ドキュメンタリーの中心はフランスの小さなバルジャック村の小学校。
その村の村長さんが学校で提供する給食をすべてオーガニック食材に変える所からいろいろな事に気がつきライフスタイルを考える親、また、オーガニック農家と一般の農家との対話、そしてそのまわりのいろいろな反応、同時にユネスコの世界会議で話し合われる健康科学者たちの会議がオーバーラップし、農薬の害、環境の汚染現場を知る医師たちが話す場面、農薬の健康被害で子どもを失った農家の母親、フランスの美しい風景を織り交ぜながら私たちが気がつかなくてはならないもの、未来を生きる子どもたちに伝えて行きたい、命をつなぐ根本を描いています。

映画はドキュメンタリーなので真実をつなぎあわせていますが、これは対岸の話しでなくて遠いフランスの話しでもなく、私たち日本も同じまたはそれ以上かも知れない真実があります。
もし、私たちが手にするもの、口にするものを一つ一つ真剣に選び、また一生懸命汗して得た報酬の使い道を大切に使おうと思うならばどうするのが一番なのか、考える、見直す,機会をくれる映画です。

私は映画の中で健康を脅かされている事を承知で、宇宙服のような防護服に身を包み、農薬を散布する農家の姿に、農薬を撒く事が言いか悪いかだけではなく、根本はどこなのかを考えたいと思い、学校の調理師の言葉に「いままではカンや袋を開けて温めるだけだったのが、調理時間は長くなったけど(土の付いた野菜を洗ったり、刻んだり)もう、後戻りはしたくない」という言葉が印象的でした。そして、小学校の畑で穫れた野菜を収穫するときにもいだ野菜の匂いを子どもたちが嗅ぐ姿に、なんだかうれしさを感じた私です。

私も中2の娘と公開されたらもう1度行こうと思っています。
未来を担う子どもたちにもぜひ見てもらえたらともいます。

11月7日より
シアターキノ(札幌市中央区南3西6南3条グランドビル2階)
http://theaterkino.net/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-21 17:22 | art&映画 | Comments(2)

カリフォルニアばぁさんの料理帖より

e0127526_1055024.gif

この間、久しぶりにお料理の本を買いました。
とっても大好きでよくブログにお邪魔させていただいていた方のレシピ本です。
モモのHPにあるほのぼの本棚にも紹介しましたが、とっても楽しい本です。
その中から作ったのがスキャロッブドポテト。
ホワイトソースを久しぶりに真剣に作りました。(〜〜;)
本では上にパセリがちりばめてるのだけど、なかったのでかけていません。
中にはとりの胸肉のひき肉と玉ねぎとポテト。
とっても美味しい〜。娘と2人あっという間にぺろりです。

e0127526_1012762.gif
本はこちら。中には家族のいろいろなエピソードが娘さんのイラストなどで紹介されています。読んでいるだけでもほのぼの・・・・
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-15 10:14 | おうちごはん | Comments(2)

Cafe slowへ

仕事や用事が重なり東京へ行ってきました。
当初の予定とスケジュールが変更になりましたが、なんとか時間をあける事ができて行ってみたかったカフェスローへ。ここはオーガニックカフェであり、環境やスローフード、スローライフを提案し続けている場所。カフェであり、情報を発信する所でもあり、いつかこのような場所を作りたいと思っていた私の夢のお手本のような所です。
e0127526_22493577.gif

行った日はイベントの日でしたがこれも何かの縁と参加してきました。
イベントは「いのちの重さを支える抱っこ帯の物語」と題した助産師の釘村千夜子さんのねんねこリんトークです。会場には電車が事故で少し遅れたので15分遅れで到着。
そうそう、遅れた電車に乗っていたら途中から乗ってきた若い男の子がいて、片手にすっかり食べて残ったりんごの芯を持っているんです。りんごをかじりながら来たんだなぁと都会の電車の中で、自然体の男の子を見て、この人ももしかして同じ行き先だったりして・・・とふと思っていたら、ほんとうに目的地が同じだったのでびっくり。オーガニックな雰囲気を嗅ぎ分けられるようになったのかな(笑)
中に入ると平屋の広い店内はイベント仕様になっていました。心地よい拝領がされている空間でお話を聞きながらオーガニック珈琲と玄米おにぎりをたべながら聞きました。お話は助産師の千夜子さんを中心に進行役に深津高子さんという保育園アドバイザーの方とライアーという昔の竪琴を弾く三野友子さんの3人で千夜子さんが特許をとったベビースリング(抱っこ帯)「ねんねこりん」の開発秘話や子育て、出産の素晴しさ、そして思春期を迎えた子どもを持つ親にもメッセージがあり楽しく心地よく時間が過ぎて行きました。
話しのなかでとっても気になる言葉がありました。
それは抱っこされる事になれていない子どもが増えているのだそうです。いわゆる、抱っこされた事がない子どもなんですね。生まれてから抱っこされる事で安心感を得て、また、お母さんの信頼している社会の中で安心して、無条件で抱っこされることが必要なんだよ。と話していました。
子どもとお母さんの関係が赤ちゃんにとっての世の中のスタートなのだなぁとあらためて感じました。私の子どもはすでにねんねこ時代を過ぎて、思春期に入ってしまいましたがそれでも何か不安な事があると、ちょっと横に座ったり、よしかかってきたり、スキンシップを求めてきます。そんなときは一緒にテレビを見たり、本を読んだりしてだまっていますが、少し気持ちが落ち着いたらすぐに離れて自分のやるべき事をやっています。(まぁマンガをよんだり、絵を描いたり、宿題をしたリですが)いくつになっても安心したいものなんですね。
このねんねこりんという抱っこ帯ですがかなり優れものです。
私の子どもが小さかったら使いたかった〜。これから出産するかた、いま赤ちゃんのいる方にほんとうにおすすめです。またいろりろな使い方もできるようです。年配の方が鞄のように持っていました。
*お問い合わせは ねんねこりん工房 http://www.nennekorin.com
e0127526_23325071.gif

これはカフェスローに併設のパン屋さん「アチパン」のソフトフランス。
ここのパンは白神こだま酵母で素材にこだわった安心なパン。ふかふかモッチリのパンです。
*カフェスローはこちら http://www.cafesow.com
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-14 23:38 | お出かけ | Comments(0)

さっぽろタパスへ

毎年の恒例になってしまった札幌タパス。
チケット1枚で1パイの飲み物とタパス(おつまみ)がいただけるというイベント。毎年一緒に行っているNちゃんと5枚綴りチケットを握りしめて今年もいろいろな話しをしながら街をさまよいました。
1軒目は「カンティネッタ サリュ」へ

e0127526_16204227.gif

e0127526_1621149.gif


ここでは美味しいスパークリングとイカの煮込んだものをいただきました。ここはずっと気になっていたお店です。とっても居心地がよくって大人の雰囲気。またゆっくり来たい所です。

2軒目は「ワインショップフジイ」へ。
新しい路面店では販売しているお酒が飲めるカウンターがあって、
会社帰りのおじさんたちが冷えたビールをぐいぐい飲んでいます。
私たちはチケットでおいしいボルドーのワインをいただきました。タパは付いてこないけどとっても美味しいワインでしたよ。

3軒目はペンギンを飼っているお店へ。ここでは白ワインと生ハムをいただきました。

4軒目は「desco」へ。初めていきました。
チケットでは美味しい赤ワインと牛肉のカルパッチョをいただきました。
ここで少しゆっくりしようとワインと何品かのお料理をいただきました。
美味しかったのはウニと水なすのサラダ。おいしい〜〜
e0127526_1634576.gif

写真がボケています。ちっと酔っぱらったかな?
e0127526_16342275.gif

このマリネもおいしかった。チーズもいただきましたがアドナイのミモレットも置いてあってうれしい〜。やっぱり美味しい。

最後の5軒めはNちゃんの帰る電車の時間が気になりつつも
「7th Lounge」へ。何度か訪れているバーで普段はフードメニューがないのですがタパスのために店主の八田さんがたこのマリネを用意してくれいていました。とっても美味しかったよ。ゆったりとしたソファーでくつろいであっという間に時間です。

友人と美味しいお店を巡り歩く夜のおさんぽを久しぶりに楽しみました。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-10 16:45 | お出かけ | Comments(2)

こめ育ち豚

昨晩、おいしい豚カツを食べました〜♪
今日からオープンする「平田牧場」の試食会に行ってきたのです。約50年前、たった2頭の養豚所から始まった平田牧場は顔の見える関係と安心安全に取り組み、年間20万頭を育てています。生産、加工、外食と一貫した経営を行い、その直営店が札幌パルコの8階に開店しました。
e0127526_10114280.gif

e0127526_10121575.gif
このトンカツ、胡麻をすってお好みの甘口りんごソースと辛口ガーリックソースを入れて混ぜあわせてそれにつけていただきます。美味しい〜脂身もまったく臭くなくとろりとしています。ごまの器の奥に見えるのは山形のだだ茶豆。味が濃くておいしい枝豆です。

この豚ちゃんは山形県酒田市ある「平田牧場」で育てられた三元豚。地元の農家や農協、研究機関と減反田で飼料米をつくり自給するという「飼料用米プロジェクト」という画期的な取り組みでも知られています。この飼料米で育った豚ちゃんは食味もよく、食料自給にも貢献しているのです。
e0127526_10291786.gif

e0127526_10294121.gif


上の写真は味噌焼き。しっかりしみ込んだ味がものすごくいいお味。山形の日本酒にぴったりです。
それと豚の角煮。薄味でしたがその薄味が豚肉にじわっとしみ込んで、食べるととろりととろけます。平田牧場には三元豚の他に金華豚(改良種)もあり、今回お誘いしてくださったNさんがこれは絶対食べてみてという生ハムをいただきました。国内では珍しい金華豚の生ハムです。上のお皿が三元豚の生ハム、下が金華豚。金華豚の生ハムは味がとっても濃くてビックリ。中華料理の中で味の決めてでなぜ金華ハムを使うのかその意味を理解した私です。
e0127526_1039678.gif


ここのお店は他の食材も山形のものをたくさん使っています。地産地消を考えるとう〜〜んとなりそうだけど、山形の美味しさをどこの土地に行っての伝える姿勢に拍手です。
豚ちゃんの美味しさはもとより、玉こんにゃくの少し甘めな煮付けもおばぁちゃんが漬けたようなお漬け物も素朴な美味しさでしたよ。
e0127526_1112671.gif

e0127526_1113955.gif


とんかつと豚肉料理 平田牧場
札幌市中央区南1西3パルコ8階
TEL/011-522-5129
◆平田牧場  http://www.hiraboku.com/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-05 11:21 | そとごはん | Comments(0)

おいしい〜おすそ分け*

お友達の薬膳料理研究家のともちゃんから手作りベーコンとサニーチョコという名前の新しい品種のトウモロコシが送られてきました。
e0127526_1137285.gif

ベーコンのお肉は十勝で有名な薮田豚。安心して食べられる豚ちゃんです。以前、送ってもらい食べましたがすっごく美味しかった豚肉。
それが、智ちゃんの手でベーコンになって我が家にやってきたのですが、もう、とっても美味しい!ほんのりお醤油を感じるので洋風にも和風にも使えて、脂身もすっきり,燻煙された香りがいい匂いです。大事に大事にスープやパスタなどなどに使っています。
e0127526_11413854.gif

サニーチョコは以前智ちゃんに教わったように、外側を取り除き薄皮とひげ付きのまま、塩をいれたたっぷりのお湯で茹でて鍋のままさまして食べました。(こうすると粒がふっくらしたまま芯にも塩水がしみ込んで美味しいのです)
かじって食べてみると、皮も身も柔らかくてものすご〜く甘い。これはスープなどにするよりこのまま食べるのがいいかも。とにかく甘くて(名前の通り!)、家族みんな「とうきびの進化はすごい!」と驚いていました。あまり甘くない昔のとうきびが懐かしくなるのは昭和の人間だからかしら?(笑)

すもも雑貨店の新商品のご案内ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0127526_11491083.gif

くまちゃんのハーブマグカップ(3個限定)
大きめのマグに茶こしとふたがついています。
表にクマちゃん、裏に木の柄で文章は毎日の中に小さな幸せをみつけようという意味です。
普通にマグとして、ハーブティやお茶を一人分だけの見たいときに取っても便利です。
詳しくはすもも雑貨店へhttp://momo-s.com/muscat3_list/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-09-02 11:55 | おうちごはん | Comments(0)