おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ささやかですが、応援を〜*


昨日、今日とお知らせしたいことがいっぱい。
この間、新聞かなにかに載っていて気になっていた「さやちゃん」。
心臓病を患い、14歳のさやちゃんの命は移植手術をしなければあと半年なのだそう。15歳以下の心臓移植は日本では難しいため、アメリカに行かなければならず、保険が利かないため莫大な費用がかかるとのこと。
さやちゃんと同じ年になる娘(たぶん学年は一緒)がいる私としては、親御さんの気持ちを思うと想像しただけで、言葉をなくしてしまいます。娘も学校で聞いてきて(さやちゃんは同じ札幌の中学生)とっても気にしていました。
できることはささやかですが、応援をしたいと思いました。
*詳しくはこちらへ→「さやちゃんを救う会公式サイト」
さやちゃんを救う会

一昨日、娘がまたもや転んで、靭帯が損傷?来週はMRI検査をしてはっきり解るらしいのですが、松葉杖生活になってしまいました。これで3年連続、3回目です。今回は道に転んだため、膝を覆っている膜が切れたらしく内出血がすごく、膝から血を抜きましたが、すごくたまっていて先生、本人、私とびっくり。先生は「ずいぶんたまってたね。足が軽くなったでしょう。あとは靭帯がどうなってるか、検査して考えよう。」ということです。明日から期末試験もあり、学校も休めないのでしばらくは松葉生活です。3回目なんで本人もなれたもんですが、なれてるのがまたまたなんとも・・・できればなれることのない、無縁な生活を送ってほしいと思うのです。

健康でいることはそれだけでも感謝ですね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-02-14 14:25 | What's new | Comments(0)

バレンタインはまあらのくばんのガトーショコラで♪

占冠のパン屋さん「まあらのくばん」のガトーショコラが届きました。
e0127526_11321477.jpg

ほろ苦、オレンジリキュールでお願いしたガトーショコラ。
(他にはふつう、ブランディーがありました)
室温に戻してと書いてあったので、室温に戻すべく室内の暖かい所へ置いておきましたが、早く食べたくって仕方のない娘が待ちきれず、11時のおやつに少し切ってみました。
よつばの生クリームを添えて、いただきます〜
e0127526_1136570.jpg

このガトーショコラ、夫のバレンタインにプレゼントでしたが、これにかこつけてみんなで食べました。すごくバランスが良くて、美味しい。やっぱりもう少し温めて食べた方がオレンジリキュールの香りが楽しめるに違いない。まだ半分以上残っているので3時のおやつ、または夕食の後のデザートにはちゃんと食べごろでいただこう。
パンもそうですが丁寧な店主の仕事が伝わってきます。
今回は店主が参加している会のメンバーむけに限定20個限りで発送する初めての試みでしたが、またやってほしいなぁ。
だって、占冠はやっぱり遠いんだもん♪

近所にいる方はぜひ、行ってみてくださいね。

「panettria パンの店 まあらあのくばん」
占冠字中央 道の駅から日高方面へ200m進み、
交番の門を曲がって斜め向かいにあります。
定休日は月、火曜日、午前11時からなくなり次第閉店
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-02-14 11:47 | sweets | Comments(0)

コンフィチュールマサコさんの本♪

一昨年出版した「おさんぽ日和さっぽろ近郊のほほん旅」で取材させていただいた『ラベルコンフィチュールマサコ』さんの本が出版されました。
方子さんおめでとうございます〜♪
とってもとってもきれいで見てるだけで幸せな本です。
見ていると方子さんのおいしいコンフィチュールの味が思い出され、戸棚のジャムストックにマサコさんのジャム瓶がないのがとっても寂しい〜。食べたいなぁ〜
e0127526_16154097.jpg

ぜひ本屋さんでご覧になってください。
方子さんのいろいろな思いやスタンスがとっても素敵に書かれています。

「LA BELLE CONFITURE MASAKO〜果物を食べるジャムづくり」
鈴木方子著
中央公論新社/発売 マーブルトロン/発行
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-02-13 16:22 | books | Comments(2)

うれしい本が届きました♪そして2月4日の立春*

寒い毎日が続きますが、風邪など引いていませんか?
私は冷えと戦いながらも、風邪菌には負けておらず、この寒さにいささか慣れてきた感じも。腹巻きとホッカイロのおかげかな。(笑)

そんな寒さ厳しい中に2冊の本が送られてきました。

1冊は「スローフードな人生」で雑誌クロワッサンにも登場の作家島村菜津さんの新刊「スローな未来へ」です。菜津さんとはスローフードなご縁で何度かお会いする機会をいただき、私の本も楽しんでくださっています。(とっても光栄!)
e0127526_9565251.jpg

プロローグのなかで「何もない」という村の「あるもの」でおこした「食の文化祭」の話しに登場するおばぁちゃんの「畑には畑の都合がある」というコメントに深く頭が下がる。
表面にありきたりの格好ででてこない「いいもの」、何気ない普通にあるものの素晴しさをプロローグからガツンとやられてしまうのです。
この本は週刊ポストで連載した内容を大きく加筆修正して1冊にまとめられた本です。日本の10地域とイタリアを、プロローグで発せられた目線で菜津さんがレポートしています。「地域」それは自分の住む町、そこが楽しくって生き生きとしていたら一番いいのじゃないだろうか。プロローグのおばぁちゃんの村では自分の町のことを胸を張って答えられる子どもが多く育っているそうです。小さくて、温かで、ささやかにいいものが、丁寧に慎ましやかに伝えられてきている。大事に見つめ直すことの大事さを改めて感じられる本です。未来は明るい。

「スローな未来へ」〜「小さな町作り」が暮しを変える
島村菜津著 小学館 定価1600円+税
全国有名書店、アマゾンなどなどで発売中

そして、もう1冊は昨年末と年明けにブログでも紹介した姫路からいらした岩田さんが3泊4日の北海道ツアーを1冊の本にまとめあげました。
e0127526_957750.jpg

岩田さんの目線はどこまでもどこまでも温かく、そして心のままに感じる迷いも疑問もすべてが、あぁ、そうだ、私もそんな風に思うとか、元気をもらったり、おおきな大きな岩田さんの心の海の中で遊ばせてもらっているそんな感覚になってしまいます。
本を作るときに、関わった人たちと一緒に本を「編めないか」と思っていると原稿の依頼のファックスが届き感激で何度も描いていいのかなと読み返し、私も寄稿させていただきました。
表紙のイラストもご依頼をいただき、まさかりカボチャを描かせてもらいました。えぇ、私なんぞが岩田さんの表紙を!とそそうがあってはと描いたら、ちょっと力が入りすぎてしまいました(笑)
豆は岩田さんがお描きになられたもの、八列とうきびはスローのメンバー占冠の山本さんがお描きになられたものです。
こころとこころのばくりっこ・・・しみじみ人との出会いに感謝です。

「北海道3泊4日、ココロとモノのばくりっこの旅」
 岩田健三郎著 雑木社刊 定価1000円(税込み)+送料100円
入手先/ヘラヘラつうしん(http://hera-hera.net/ メールは iwata@hera-hera.net へ)
姫路市西中島の「川のほとり美術館」へ

2月4日は立春。
北海道は厳しい寒さでしたが日の光が明るく、16時半には真っ暗だった夕暮れ時間もだいぶんと長くなりました。
この立春の日に出会った和紙の造形家(?と言っていいのか?)坂本さんから、立春は大事な節目にあたる。この日を無事にむかえられたら、この1年は大丈夫!という強いメッセージをいただきました。いろいろと悩むことも苦しいこともたくさんあるけれど、なんとか乗り越えつつ温かな季節を迎えたいなぁと思った立春でした。
ただいま「紙のめぐみ」では「紙舗 直」さんの造形てきな和紙で作った額と坂本さんと旅をしたフォトグラファーの加藤さんの写真のコラボレーション展覧会が開かれています。
ものすごく素敵というか初めて出会った感覚になる展覧会です。

*加藤哲郎写真展『対馬』
場所/紙のめぐみ 札幌市中央区南11西23
とき/開催中〜2月4日まで 10時より17時
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-02-06 11:34 | books | Comments(0)

2月になってしまった。バレンタインイベント

あっという間に1月が過ぎ、2月も大急ぎで駆け足で過ぎて行きそうな今日この頃。仕事の進みが遅くて焦りまくる今日この頃でもある。とほほ。
そんな中、近所の円山クラスで昨年、やはり近所に住む女子のイラストレーター7人で行った「冬のおくりもの」展につづき、バレンタインデーイベントを行うことに。
今回はイラストレーターのほか、お菓子屋さんやお花のお店やイラストレーターの他雑貨クリエーターさんたちも参加。
e0127526_1155841.jpg

場所は前回と同じ円山クラス2階の広場。今週の土曜日まで行っています。会場にはクリエーターの方々も代わる代わるお店番をしているので気軽に声をかけてみてください。可愛いものがいっぱいです。写真もたくさん撮ったけど、のせる時間がない〜(;;)
e0127526_1161178.jpg

モモはバレンタインのものを作る時間がなく、手持ちのポストカードと絵付けしたティーセットなどを販売しています。私のお当番は過ぎてしまい、最終日の土曜日5時頃から会場に行っています。もしよかったらいらしてくださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-02-04 01:22 | イベント | Comments(0)