おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

焦げたやかんと漏斗のライト

やかんが焦げた(@@);
e0127526_2363026.jpg

「横着者は馬鹿を見る」っていうのあったような。まさしく、この焦げたやかんは私が横着したばっかりに使い物にならなくなってしまった。もう、ホントおばか・・
10年連れ添ったお気に入りの琺瑯のやかん。口がすごく細いのでそのまま珈琲を入れるのにも良かったのに、焦げてしまった。そのままサヨナラするには忍びなくて記念写真?未だ、捨てられず、何かに利用できるかなぁと思案中。

e0127526_2364651.jpg

今日取材に行った先のライト。
なんとアンティークの琺瑯の漏斗でつくったもの。素敵なアイディア。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-27 02:49 | 日々、徒然 | Comments(2)

クリーミーなラザニア

今日の一枚は取材先で写したディスプレーの小物たち
e0127526_053682.jpg

何気ないのにきれい♪

今日はお昼に打ち合わせをかねて食事。
e0127526_0535819.jpg

ホワイトソースたっぶりのラザニア。
中にはほうれん草を練り込んだラザニアのあの平べったい四角いパスタにボロネーズがサンドされ、何層かになったものが入っている。熱々でふーふーいいながら食べるのだけど、このホワイトソースがものすごく美味しい。他にも同じくホワイトソースのカルボナーラもファンが多い。
ここはスペイン料理のお店だが、パスタもおいしいのだ。
夜に何人かで行くなら、もちろんパエリアがおすすめ。伝統的な家庭のパエリアが絶品。鍋に付いた香ばしいお焦げを奪い合うように食べるのがたのしい。ワインとタパでゆっくり楽しむのもおすすめ。スペイン語、日本語と英語が飛び交うインタナショナルなお店。

*El Cid(エル・シッド)
札幌市中央区南5条西24丁目3-16 TEL/011-551-2232
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-26 01:06 | そとごはん | Comments(0)

八宝茶

身体にいいとされる八宝茶。
e0127526_2127886.jpg


お湯を注ぐときれいなお茶です。

八宝茶の“八宝”とは、「大切なものがたくさん」という意味(八宝菜の“八宝”と同じ)。中国茶葉以外に、数種類の素材をブレンドした美容健康茶です。そのほとんどが漢方薬材となるもので、煎じてお茶として飲むだけでなく、目で見て楽しんで、また、飲んだ後には、ほとんどの中身を召し上がっていただくことができます。「八宝茶」は、中国西北のシルクロード地方の回族に起源を持つといわれ、蓋碗(ガイワン=蓋と受け皿の付いた中国茶用のお碗)で飲まれることから、もともとは蓋碗の容器を意味する「三泡台(サンパオタイ)」という名で、八宝茶そのものを指すことがあります。最近では、中国のレストランで、食後に飲まれることも多いお茶です。

・・とこのお茶を購入した「桜蘭」のHPより→http://www.rouran.net/

中国緑茶(開化龍頂)のベースに菊花、干し龍眼(りゅうがん/ロンガン)、枸杞(クコ)の実、銀耳(白キクラゲ)、 杏子、干し葡萄(グリーンレーズン)、山査子(サンザシ)、氷砂糖の八宝が入っています。

e0127526_21492486.jpg

少し時間があいたらお茶を入れてちょっぴり気分転換です。
見てうっとり、飲んでほっこり。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-24 21:51 | cafe | Comments(0)

てとてとの創刊、間近です♪

先日、円山クラスでの合同展示会「はるのいろどり」展が無事終わりました。5日間の開催でしたがいろいろな方に来ていただきました。ありがとうございました。
e0127526_20254163.jpg

これはアンティークなドアノブ。ここにはいろいろなインテリアパーツがたくさん。素敵なドアノブです。

さて、3月に創刊予定の「てとてと」。ただいませっせと作っています。3月いっぱいに創刊予定ですが、ちょっぴり遅れそうです。3月最終週というか、4月1週目というかそのくらいに出来上がりそうです。そして少し準備号よりぺージも増えています。お楽しみに♪皆様少々お待ちくださいね。

風がびゅーびゅー吹く日や雪の降る日、きらきら日差しの明るい日、雨の降る日、温かな日、寒い日、冬の終わりと春のはじまりが交差する季節。行ったり来たり、迷いながら右往左往する自分ような季節。先週、また一つ年とってしまった。うれしいけどうれしくないような気持ち。でも、この世に生まれた不思議と感謝を込めて。今週は娘の、来週は母の誕生日。親子3代なぜか3月生まれの不思議です。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-23 20:39 | 日々、徒然 | Comments(0)

春分

今日は春分の日です。
春分は3月21日〜4月5日(年によって20日からのときもあり)の間をさし、立春から立夏の間の真ん中の時期にもなります。春分は昼と夜の長さがだいたい同じになり、農事初めの季節。そして、春分の日の前後3日間、計7日間が春のお彼岸の期間なのだそうです。
さて、今日は「ぼたもち」を食べなくちゃ。ちなみに春のお彼岸にはボタンの花に見立てたぼたもちを、秋の彼岸には萩の花に見立てた「おはぎ」と同じなのに呼び方が変わりますが、日本人の風流を感じますね〜♪

e0127526_91902.jpg

e0127526_9193961.jpg


写真はやっぱり取材先で。
静かな時間のながれる小さな空間でした。

今日はこれから円山クラスのイベントのお当番で出かけてきます。
3時過ぎまで会場にいますので、ぜひ、いらしてくださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-21 09:25 | 日々、徒然 | Comments(2)

くまちゃんのタイル額、出来!

最初はやっぱり一枚の写真から、といいつつ2枚。
e0127526_9353389.jpg

e0127526_9365676.jpg

カラー情報が氾濫しているので、モノクロのもの単色の物、色数の少ない物をみるとホッとする感じが最近あります。老眼のせいか・・・
ここはやっぱり取材させていただいたお店の風景。2枚目はちょっとピンぼけですね。どこのお店かは初夏予定の新しい本で見つけてみてくださいね。

タイトルのクマちゃんのタイル額〜*
e0127526_941431.jpg

昨年、オーダーを受けていたにもかかわらず、4か月経ってようやく完成。お待たせし過ぎですね。とほほ。パン屋さんに飾っていただきます。

来週、18日から円山クラス2階でイベントがあります。
「はるのいろどり」展と称して、円山近郊のクリエーターさんを中心に札幌近郊からもいろいろなクリエーターさんが参加します。*注目はモモののほほん旅でも紹介したニニーウンペツガラス研究所の楠本さんです。カラーのガラスで楽しい造形(もちろん使える物も)を作っています。作品はこちらで。
二ーウンペツガラス研究所→http://www.k5.dion.ne.jp/~niunpet/index.html
もちろん私の食器なども中心に展示即売しますのでどうぞお出かけくださいね。

円山クラス1周年記念イベント「はるのいろどり」展
3月18日から22日 午前10時から午後8時まで

参加作家・グループなど>タネポタアニ・INO・わもんよう
クスクスオーブン+ホッパーズ・すずきもも・ジェントルツリー
山岸みつこ・KARASU・ニーウンペツガラス研究所・オリビエ
桃福・森迫暁夫・田中香・shinobu・HONEY MIKA
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-14 09:59 | 雑貨 | Comments(2)

北海道産小麦の行方は〜*

今日は1日、取材でした。
e0127526_22351076.jpg

ゆっくりした小さなカフェの小さな花。一輪あるだけでますます和みます〜*

先日、北海道産小麦に変えようという「麦チェン」のスプリングフェスタに行ってきました。北海道の麦をもっと地元で消化しよう、また、加工品を作ってどんどん利用しよう、また、パン用小麦の生産を高めて行こうと各地の様々な取り組みの発表と新品種や各地の取り組みで作られた加工品などの試食をしました。
e0127526_22462697.jpg

京田屋の北海道産小麦を使ったパンがいろいろ。ふんわり、モッチリ。

e0127526_2247674.jpg

次世代小麦、超強力粉ゆめちからを100%つかったベーグル。ふんわりとした食感のベーグルに仕上がっていました。きっと100%で使うよりはブレンドした方がいい感じの粉です。

気になる所では十勝のエゾ山桜のサクランボから起こした野生酵母を使いやすいように顆粒状にしたものがあり、その酵母で十勝のますやさんが焼いたカボチャカンパーニュがなかなか美味しかったです。(下の写真の黄色いパン)
e0127526_22531477.jpg

北海道の小麦で北海道の素材、北海道の天然酵母・・・北海道では地元のおいしいパンが着々とできつつあるのです。うれしいですね。私たちが美味しく食べて、それが生産者の励みとなればきっと生産量も増えていくに違いありません。それが強いては自分たちにも巡り巡っていろいろないい影響を与えてくれるはずです。
麦チェンは麦をチェンジという意味と麦チェーン、麦でつながろうという意味もあるのです。
土地のものを土地の人が食べる、地産地消ですが「身土不二」ですね。

*身土不二(しんどふじ)=環境gooより
 人間の身体は住んでいる風土や環境と密接に関係していて、その土地の自然に適応した旬の作物を育て、食べることで健康に生きられるという考え方。もとは仏教用語で、「しんどふじ」または「しんどふに」と読む。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-12 23:08 | イベント | Comments(2)

美味しい緩衝材♪

昨日仕事の資料とともに緩衝材の変わりに詰め込まれてきた、高知県土佐市の文旦と静岡県浜名市の紅八朔と白柳ネーブル。モノクロで写真をとってみたらオブジェのようです。
e0127526_929459.jpg

朝、文旦をむくとさわやかないい香りが漂い、向いてお皿に出すたびに家族の手が伸びて、大人気。みんなが学校やらでいなくなったあとに八朔も食べてみたら、酸味もあるけど甘みもあってなにより香りがいい。とっても素敵な緩衝材に感謝♪
下の写真は送られてきた柑橘類を籠盛りにしてみました。
e0127526_926304.jpg

送り主のお店は幕別にあり、お酒、お米、調味料などなど北海道の、全国の良い物が集まるくいしんぼうにとっては宝箱のようなお店。3月末に発行予定の「てとてと」創刊号から美味しい食卓にまつわる文を店主が書いてくださいます。とってもとっても楽しみです。

この柑橘類も産地だけでなく、生産者の顔が解るところがこのお店のすてきな所。一口食べるたびに、行ってみたいな高知と思ってしまいますもん。毎年この時期に入荷するらしくお店でも大人気なのだそうです。毎年、待っている人たちがいるんですね。

福田商店ブログ→http://www.mytokachi.jp/fukuda/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-11 10:05 | 日々、徒然 | Comments(4)

台湾まで一人歩きした本♪

写真は今日取材に行った料理店。とっても心地よい空間でした。
e0127526_19555034.jpg


さて、タイトルの本は昨年ソフトバンククリエィテヴから出版された「パン好きの毎日」です。
この本が台湾で出版されることになり、中文語に翻訳されました。
e0127526_2032228.jpg

日本語版は中に手書き文字がいっぱいだったので、どんな風になるのかすごく心配だったのですが、手書きの文字は手書き風のフォントで打ち直してあり、それでも大変だったろうなぁと思いました。
なんだか自分で書いた本が違う国の人が読んで楽しんでくれるのだろうかとちょっとドキドキでもありますが、美味しいものの食べたときが何と言っても幸せと感じる人は万国共通ですよね。
たくさんの方々に楽しんでいただけると言いなぁ。
e0127526_2034457.jpg

日本版と台湾版を見比べながら、中文になるとこんな表現になるんだとか、いろいろ楽しめました。
小麦の品種もこんな風にかわります。前書きにあった「ささやかな幸せ」は「小小幸福」に、「ライ麦」は「黒麦」に、漢字(読めない漢字もあるけれど)なのでなんとなく解るのも面白いです。
台湾は6年ぐらい前に1度行きましたが、お茶の美味しい、食べ物もおいしいところでした。なんだか本が出されたこともあり、ぐぐっとアジアの隣人が近くなったそんな感じがします。
ちなみに日本語版はこちらです〜♪
e0127526_20202377.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-08 20:21 | books | Comments(5)

昨日は啓蟄〜*

昨日は啓蟄(けいちつ)でした。
啓蟄は土の中に冬眠していた虫たちもおきて活動し始める時期のことをいいます。明治まで日本で使っていた太陽太陰暦は月の満ち欠けに合わせ、春夏秋冬それぞれの季節を6つに分けた24つの季節(二十四節気、立春や立冬、春分や秋分、夏至や冬至もその気の呼び名ですね。)に合わせて種まきの時期、田植えの時期、収穫の時期を行っていたという農家暦です。
詳しくは一つの気をさらに3等分して5日ごとに刻んだ七十二候があります。中国で紀元前に作られ日本に伝えられたこの暦は自然の営みが深く反映されていて、私たちの体内に宿る時間軸に寄り添っているそんな感じがとってもする暦です。長い間、この暦で暮らしてきた自分に受け継がれているご先祖さまのDNAがきっと心地いいのかな。今年はこの暦を作ってみたいなぁ。
e0127526_12234337.jpg

チューリップの花をいただきました。家の中も春らしい。

3月はまたまた円山クラス2階でイラストレーター、クリエーターの方々と楽しいショップイベントを開催します。18日から22日までの5日間です。私はきっと日月と会場にいるかもしれません。モモ柄のポストカードや食器などなどがたくさん並びます。おくりものに新生活にいいものが他にもたくさん並びます。
また近くなったら告知しますが、皆さんぜひ、いらしてください〜**

<お知らせ>
コメント欄ですがこのごろ迷惑メールのようなものがコメント欄に登場して、ビックリしています。マメじゃない私は何日もチェックできない日もあり、せっかく来てくださった皆様にも嫌な気持ちにさせてはしまうのではと、コメントを承認制にしました。承認までに時間がかかってしまいますが、気軽にコメントしてくださいね。

これを書いている最中に、台湾語(中文語)訳になった『パン付きの毎日』が送られてきました。手書きの所がたくさんの本ですがちゃんと訳してあって楽しい。
詳しくは次のブログで。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-03-07 12:40 | 日々、徒然 | Comments(2)