「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「D!アンビシャス」で紹介していただきました〜*

今日はSTVテレビの番組の放映日でした。
昨年11月末にオファーをいただき、私がそんな番組に・・と恐れ多いなぁとお断りしたものの、ディレクターさんの情熱に押され、この数ヶ月たびたび取材を受けていました。いろいろな場面を私が取材している先に一緒に同行したり、取材している所をさらに取材、なんか取材の二乗みたいな時もあり、一緒に伺ったお店の方々にはたくさんお世話になりました。
どんな編集になったのか、今日の放映まで事前に見ることはなくドキドキしながら時間になるまでテレビの前に釘付けでした(笑)オファーいただいたきっかけは個展にあわせて作った季刊誌「てとてと」の準備号を個展に来て、手に取ってくださった方が、実はプロデューサーさんだった所からです。「てとてと」を作ったきっかけもいろいろな人との巡り会いの中でのこと、その「てとてと」がつなげてくれた縁なのかもと、いまは思っています。ご覧になってくださった皆様ありがとうございました。
e0127526_059013.jpg

放映の感想はなんだか自然体ないつもの自分だったので安心しました。いえ、あんまりにも素でちょっと恥ずかしいような。タイトルのスーパー主婦はかなり抵抗しましたが(笑)そこはいろいろな意向があり、ただ、スーパーでもなんでもなく、普通に生活をしようとすれば、茶碗洗いもご飯作りも普通にこなすだけのことなんですよね。いや〜〜いつもきっちりやってる訳でもないです。忙しさにかまけて、一菜一汁なんてよくあるし、丼もの、汁物ですますときも。この撮影の日も事前に茶碗を洗う時間がなく、そこから始めたのですね。そこからつきあってくださったクルーの皆様お疲れさまでした。

ところで、膨大な取材をしてたくさんの映像を30分にまとめるとあのようになるんだなぁと驚きです。最後に聞かれたこれからの夢のところのコメントの前後にたくさんの言葉があったのですが編集で短くなっていたので少し補足を。いままでいろいろと食べ物のことを見続けてきたので、食べ物のことを何か形につなげて行きたいという気持ちがあって、その中の一つに例えば農作物の加工品などをプロデュースしてパッケージにしたり中身も外身もちゃんと整えて、作る人も売る人も食べる人もうれしく楽しく幸せになるような仕事をしたいぁということと同時に「てとてと」が一つ冊子として「場」を作れたら、それを体現する実際の「場」を作りたいと思っているのです。その形はまだまたわかりませんが、どの夢も一人ではできないので、ゆっくりと歩む中で形作って行こうと思っています。その辺も自然に、思っていれば叶うでしょう、くらいの気持ちで。

でも本当に私のイラストが出来ることって人と人の間(間を持って人間なんですね)にある雰囲気を描くことで伝えて同時に心地よいものにして行くことなのかなぁと考えています。
そして、仕事で迷うときにいつも思い出すのは、尊敬するマザーテレサの「祈るために、仕事を中断する必要はないのです。仕事を祈りであるかのようにし続ければよいのです。」という言葉です。
ちっぽけな私が出来る最大のこと。また明日からがんばります〜。

感謝を込めて
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-04-26 01:57 | 日々、徒然 | Comments(6)

限定発売*北海道産の小麦です〜

「てとてと はる号」で紹介したヤマチュウさんの新しい小麦粉「つきほのか」。
北海道産の小麦を「キタノカオリ」を主体に春よ恋やホクシンなどをブレンドしたパン用強力粉が期間限定、特別価格で販売されています。
e0127526_12025.jpg

小麦名の「つきほのか」は太陽をいっぱい浴びた麦の穂が、つきの出る夜に穂を伸ばし、花が咲き、実をつけることから名付けられました。
パッケージのお仕事をさせていただいた私ですが、今までパンを作ったことがない人もパンを作ってみようかなぁと思うような、またワクワクして子どもも大人もパンを作れるような・・というオーダーで絵本の一場面のようなパッケージイラストにしました。
*8月27日までは一袋2,5kg入りなんと750円で販売とのことです。(送料は別途)この機会にぜひお使いになって見てくださいね。

*お問い合わせご注文は
山本忠信商店(通称ヤマチュウ) 音更町木野西通7丁目3番地
TEL/0155-31-1168 FAX/0155-31-5901 info@yamachu-tokachi.jp

おかげさまでてとてと はる号が好評で手元に残りの部数が少なくなってきました。
お読みになってみたい方はぜひ、お取り扱いいただいている各店へお出かけください。

また、定期購読者(なつ号、あき号、ふゆ号)も申し込み承り中です。
詳しくは明日にはHPのすもも雑貨の方でご案内します。

てとてと*入手先リスト
札幌>
・アンの店  札幌市白石区本通4丁目南1-13 TEL/011-863-9373
・カエルヤ珈琲店 札幌市中央区北一条西17-1-16 TEL/011-616-1558
・小春堂  札幌市南区藤野4条9丁目262-220 TEL/090-8636-8477
・クスクスオーブン+ホッパーズ 札幌市中央区南2条西23丁目2-1TEL/ 011-614-2753
・シエスタラボ 札幌市中央区南1条西15丁目1-319-306 TEL/011-215-5288
・地蔵商店 札幌市中央区大通西23丁目1 TEL/011-641-2345
・徳光珈琲 円山店 札幌市中央区大通西25丁目1-2 ハートランド円山ビル1F TEL/011-699-6278
・nanocafe  札幌市中央区南3条西10丁目1000 TEL/011-261-4520
・Brown Books Cafe 札幌市中央区南3条西26丁目2‐24  TEL/ 011-615‐5900
・le pain de soleil (ルパン ド ソレイユ)  札幌市手稲区富丘2条5丁目10-11TEL/ 011-695-6463

美瑛町>
・cafe+zakka 茶花 (CHABANA)美瑛町本町2-2-21 TEL/0166-92-0146

網走方面>
・PANE イタリアのキッチンより 美幌町美芳7の17番地 TEL/0152−72−4664

十勝>
・福田商店 幕別町札内あかしあ町59‐27 TEL/ 0155‐56‐2242
・つっちゃんと優子の牧場の部屋 新得町上佐幌西1線87番地 TEL/01566-5‐3548
・山本忠信商店 音更町木野西通7-3 TEL/ 0155-31-1168

姫路>
・水上村 川のほとりの美術館 兵庫県姫路市西中島416-9 TEL/ 0792-85-3770
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-04-20 12:24 | おいしいお買い物 | Comments(0)

小さな季刊誌「てとてと はる号」出来!

お待たせしました〜♪ようやく創刊です。
e0127526_13172010.jpg

ページ数も増え24ページになりました。中でも、新コラム「くまおやじのおいしいつぶログ」の美味しい醤油の訳や山本忠信商店で不足しているという北海道産小麦がなんと2.5キログラム入りで750円(送料別)という期間限定(8月27日まで)特別価格でのご案内は必読!ほか、特集のやぎやさんではただ今子やぎが誕生されていますので、ドライブがてら訪れてみてください。

人と人との間、人間はその間を紡いで初めて人間になるのかも。てとてとはその間を心地よくつなげるための媒体と思っています。まだまだ試行錯誤しながらさらに充実するように、今度はなつ号に向けて、制作して行きますね。

てとてとは先にご案内の場所で入手できます。また、なかなかお店に行けない、遠方なのど方には送付しますので、以下のアドレスよりご連絡ください。また、定期購読者も募集中。こちらも写真が準備号になっていますが、定期購読のお申し込みからご連絡をお待ちしています。

すもも雑貨(「季刊誌てとてと」をクリック)→http://momo-s.com/muscat3_list/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-04-10 13:39 | What's new | Comments(2)

小さな季刊誌「てとてと」、印刷入稿完了!

3月下旬の創刊を目指していた「てとてと」ですが、ようやく先日印刷へ入稿しました。遅れましたがホッとしました。応援くださった皆様ありがとうございます。創刊号は準備号の16ページから24ページにグレードアップしています。内容もさらに書き手が増えたりとしっかり読んで楽しんでいただける物になったと思っています。お楽しみに!
イラストは創刊号になる「はる号」の表紙です。この時期はやっぱり山菜ですね。
e0127526_1025618.jpg

早ければ8日、9日には印刷アップしてきますので、10、11日頃には定期購読のお申し込みの方へ送ります。また、同じ頃に以下のお取り扱い店で入手できますので、ご覧になってください。

「てとてと」の入手先は
札幌>
・アンの店  札幌市白石区本通4丁目南1-13 TEL/011-863-9373
・カエルヤ珈琲店 札幌市中央区北一条西17-1-16 TEL/011-616-1558
・小春堂  札幌市南区藤野4条9丁目262-220 TEL/090-8636-8477
・クスクスオーブン+ホッパーズ 
 札幌市中央区南2条西23丁目2-1 TEL/ 011-614-2753
・シエスタラボ
  札幌市中央区南1条西15丁目1-319-306 TEL/011-215-5288
・地蔵商店 札幌市中央区大通西23丁目1 TEL/011-641-2345
・徳光珈琲 円山店 
 札幌市中央区大通西25丁目ハートランド円山ビル1F TEL/011-699-6278
・nanocafe  札幌市中央区南3条西10丁目1000 TEL/011-261-4520
・Brown Books Cafe 札幌市中央区南3条西26丁目 TEL/ 011-615-5900
・le pain de soleil (ルパン ド ソレイユ) 
 札幌市手稲区富丘2条5丁目10-11 TEL/ 011-695-6463

美瑛町>
・cafe+zakka 茶花 (CHABANA)美瑛町本町2-2-21 TEL/0166-92-0146

網走方面>
・PANE イタリアのキッチンより 美幌町美芳7の17番地 TEL/0152−72−4664

十勝>
・福田商店 幕別町札内あかしあ町59‐27 TEL/ 0155‐56‐2242
・つっちゃんと優子の牧場の部屋 
 新得町上佐幌西1線87番地 TEL/01566-5‐3548
・山本忠信商店 音更町木野西通7-3 TEL/ 0155-31-1168

姫路>
・水上村 川のほとりの美術館 
 兵庫県姫路市西中島416-9 TEL/ 0792-85-3770

取り扱いを快諾くださった皆様、ありがとうございます。
どこかで見かけて、取り扱ってみたいという方がいらっしゃいましたら、オファーください。
また、小さな広告を載せてみたいという方もご相談くださいね。

昨年、創刊に先駆けて発行した準備号はあと20冊(1冊300円)ほどあります。ご希望の方は送料が80円かかりますがお送りします。
こちらの内容は http://tetotetote.blogspot.com
まだまだ内容が未熟なHPですが、少しずつ充実させて行きます。

*「てとてと」小さな季刊誌です。一冊300円をいただき、珈琲を一杯飲む分くらいで、ささやかな発信試みています。そして、無駄なく、ゴミにならないよう、読みたいと心動かされた人の所へ、手渡されるようにと考えました。印刷部数も少なく、まだまだ赤字ですが、試行錯誤しながら丁寧に作って行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-04-03 10:46 | What's new | Comments(4)

マッチ世代!

小さなエフェル塔が可愛い小さな風景
e0127526_9272415.jpg


マッチ世代・・といっても近藤真彦さんのマッチじゃなくてー
風邪を引いた娘のためアロマランプに火をつけたときのこと。
ライターが見つからなかったので、あっ、マッチがあったと思い出し、「シュッ!」っと擦ってつけたら、娘が「すごいママ。一発でマッチつけれるんだね〜」とやや感動した声で言うもんだから、ちょっと得意になって「だって、マッチで育ったんだもん!」と言ってしまって、変な威張りに2人で大爆笑!娘の免疫がぐっと上がったことでしょう。(笑)

でも、後から冷静になって考えてみた。
家でマッチをすってつけることって、昔ほどなくなってきているかも。娘に聞いてみたら学校では化学の実験でアルコールランプを使うときくらいで、一回で火がつく人はまれなの出そう。「みんな何度も擦って、付かなくって折れたりしてる」というではないですか。
マッチをこするところ(忘れた・・)が劣化してるんじゃない?とも思ったが、そもそも家にマッチがないし、炎が見えることってだんだん無くなっているような気がする。うちでも仏壇のろうそくに灯をともすのに使うくらいです。マッチがなくても暮らしていける・・でもなにか置き去りにしてるような感じが。
学生時代にファイアーストームは囲んでフォークダンスを踊ったけど、もうそんなこともしてないのかなぁ?むむむ・・・

e0127526_9493190.jpg

朝ごはんのパンがなく、お米も炊いてなかったので、余ったそば粉と小麦粉で甘くないマフェインを作ったよ。まぜまぜ、焼いて30分くらいででき上がり。久しぶりに作りました。ふっくら、さっぱりいい感じです。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2010-04-01 09:54 | 日々、徒然 | Comments(0)