おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

映画の撮影現場へ

以前、ブログにもちょこっと書いた映画「しあわせのパン(仮)」の冬ロケへ、行ってきました。
e0127526_924924.jpg

冬の寒さの中、東京から来ているスタッフさんも一丸となった、映画の撮影現場は熱い!
e0127526_9231972.jpg

e0127526_94119100.jpg

雪をかいて?、撮影に備えるスタッフの方々。
この日は出演俳優さんもたくさん来ていて、お会いできましたが、女優さん達の顔の小ささにショックを受けながら(笑)その演技の現場を見学させてもらいました。
建物の中にはたくさんのスタッフが詰まっていて、あっちに、こっちに、お邪魔にならないように(なってた??)移動しつつ見学。映画の中ではいろいろなお料理が登場しますが、そのお料理の現場も緊張感が漂っています。おいしそうな物がいっぱい。その緊張感漂うキッチンにおかれた1本まんまのバームクーヘン。
e0127526_9225811.jpg

写真は切ったものですが、主役さんが撮影の合間に切り分けて、いろいろな人にごちそうしてくださいました。とてもおいしくって、和やかな時間もありつつ。
ふとみると、おいしそうなパンがこんがり、おいてありました。
e0127526_9245230.jpg

まさしくしあわせのパン!
北海道の魅力がたくさん詰まった映画になりそうです。公開がたのしみですね。

*1月ももう数日で終わりますね。1年の始まりはどんなでしたか?ももは今年もまたまたドタバタと続く予感がありますが、野を越え山越え、1歩づつ進んで行きましょう。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-28 09:49 | art&映画 | Comments(0)

ペコさんの本

今日、1冊の本が送られてきました。
e0127526_2125186.jpg

この本は若年性乳がんになってしまったペコさんの闘病日記(ブログ)を書籍化されたものです。
ペコさんにお会いしたのは2009年の11月、小さな個展を開いたときにご主人のポコさんと一緒にいらしてくださいました。以前、ある会社で出している広報誌に「道」というテーマでエッセイを2度ほど書かせていただきました。そのときの担当さんがポコさんです。仕事の打ち合わせでお会いしたときに、ご夫婦で私のおさんぽの本を楽しんでくださっていることや、妻のペコさんが体が弱い事など少し伺っていました。

昨年の個展のときは会場が狭いのに段差があり、車いすではなく歩いて来てくださいました。
そのときも、がんである事は知らずにいた私です。ほんとうに狭い会場でゆっくりしていただける場所もなく、またゆっくりお話しできないままでした。あれから1年と二か月。
ポコさんからご連絡をいただき、本を送ってくださったのです。

先ほど本を読み終えました。切なくて、せつなくて胸がいっぱいになりました。
苦しい、大変なきっと私が想像もできない毎日を何年も過ごしていらっしゃる。
そのペコさんがみんながしあわせであるように書いた本です。
涙がちょちょぎれそうになりましたが、涙でこたえたくはないと思ったのです。

つらい治療の日々もユーモアと勇気をもって生きていらっしゃる。
そして、しかっり病気に向き合っている
ペコさんの視点がいろいろな説得力を生み出しています。
乳がん検診のこと、疑問符のついたピンクリボン運動のこと、
ドラッグ・ラグのこと、乳がんのことだけではなく、さまざまな病気や
問題を抱えている人も、いま、元気でいる人にも
ぜひ読んでもらいたい本です。

1月19日発売
「若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記 」藤谷ペコ著
北海道新聞社刊 定価1500円+税

追記>
21日にご紹介したペコさんが同じ21日に天国へ旅立れました。
ここにご冥福をお祈りいたします。
本の中に、本人が死んじゃった本にはしたくないと書かれています。
出版までも、幾度となく大変だったにも関わらず、
生のあるうちに出版までがんばったペコさん。
この本の1ページ1ページが命に感じます。
ペコさんが本となって新しく命をつなげているような気がします。
きっとこの本を読んで励まされ、勇気をもらう方々がいっぱいいるのでしょう。生前、奇跡と言われ、明るく力強く生きたペコさんに教えてもらった命のすばらしさ。いつか私たちも旅立つまで、その命のある限り、大事に生きて行きましょうね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-21 22:08 | books | Comments(0)

パンを焼く日々

e0127526_8524417.jpg

e0127526_8524870.jpg


すっかり、お正月気分も抜けてきました。仕事モードにもようやく突入かな?
仕事をしつつ、またパンを焼いています。なぜか冬になるとパンを焼きたい。オーブンが温かいから??それともスープ物が多くなるからでしょうか。写真は高橋雅子さんの本「少しのイーストでゆっくり発酵パン」という本のリュスティック。パートフェルメンテ(発酵生地)を使ったパンの作り方です。これがなかなか本格的な感じで焼けるようになったので、得意満面?で焼いていたら、きのう娘に「また同じパン?」と言われてしまいました。

それで、もう一つ焼いたのがこっち。(写真を撮り忘れたら,半分がすでに娘のお腹に・・・)
e0127526_95140.jpg

このパンも同じ本に乗っていたココア食パンをちょっとアレンジして、中にシナモンシュガー(シナモンと黒糖を合わせたもの)とカボチャの種を入れてくるくる巻き込んだものを焼きました。焼き型が大きくてナマコ型に焼き上がりです。ほんのり甘くて、もっちりのパン。

この両方のパンは同じ粉を使いました。十勝の小麦生産者の伊藤ゲンキさんからいただいた「キタノカオリ」」にリュスティックは友人からいただいた全粒粉を5分の1混ぜています。小麦が元気なのですごく発酵が進みます。ココアパンには5分の1、新しい小麦の「はるきらり」と「きたほなみ」のブレンド粉を。両方とも「キタノカオリ」のモッチリ感が程よく出ていて、小麦の味わい深いパンになりました。
粉が良いと腕前もあがって見える!

仕事モード、と描きながらパン作りモードが全開しているみたい(笑)

そんなパンを焼きながら、仕事しつつ、サッカーアジアカップにのめり込んでいる日々。
アジアカップ、日本代表は21日決勝トーナメント、準々決勝。開催国で22年W杯開催国に決まった(日本が投票に落ちた)カタールとです。完全アウェーな試合ですが、がんばってほしいなぁ。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-19 09:21 | pain | Comments(0)

おみくじ&心にぐぐっとくる言葉

おみくじ、引きますか?
毎年、初詣に行くと必ず引くのですが、今年も引いたら、家族全員が
あんまりいい感じがしないおみくじだったので「この縁は神社さんに預かってもらおう。」と松の木に結わえてきました。

そして、先日、お正月飾りなどを持って再度神社さんへ。
またまた運試しに挑戦です。すると大吉。パパさんも大吉。
おぉ〜〜よかった。何たって今年は娘の受験。
ホッとしつつ帰ってきました。

おみくじで今年の運が決まる訳じゃないけれど、やっぱり気になりますよね。
大吉のおみくじは持って帰ってきました。
中にかかれていた言葉に「安心ぜず、油断せず、」とありました。
毎日、こつこつと積み重ねることの大事ですね。

e0127526_1511153.jpg


仕事始めに、スローフードの仲間から涙が出るくらい、
心にぐぐっときた言葉が送られてきました。
ここ数年、私がずっと思っていた事がちゃんと集約して書かれています。
本当にそうだなぁと、心から思います。
忘れてしまわないようにここに書き留めておきます。

「あなたのなかの最良のものを」

ひとは不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく善を行いなさい。

目的を達成しようとするとき、邪魔だてをする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

おなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
けり返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

マザー・テレサ

以前にもマザーテレサの言葉をブログに書きましたが
よむと、いつでもまっさらな綿布のような気持ちになります。
たぶんおみくじよりも、たよりになる言葉です。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-09 15:24 | 日々、徒然 | Comments(0)

あけましておめでとうございます♪

e0127526_22105686.jpg

2011年ですね。

振り返ると昨年も様々な出会いがあり、いろいろなことを学ばせていただきました。そして、たくさんの方々のおかげで、無事年を越せました。ありがとうございます。

年末はちょっと体調を崩していましたが30日に復活、そのまま、残りの仕事や大掃除に着手したら止まらず、本格的に大掃除に31日の夜までかかってしまいましたが、おかげさまで、すっきりしたお正月を迎えられました。やはり年末には大掃除をするといいですね。なのに、この数年、いろいろなタイミングでできなかった大掃除を思い切りやってしまったら、ちょっと腰がぎっくり・・・(;;)とほほ。でも、この2日は本当にのんびりしました。ご飯を食べて、お昼寝をして、おやつを食べながら家族で遊んで、またご飯を食べて。何をする訳でもないけれど、のんびりのんびりお正月です。

さて、今年はどんな年になるでしょう。良い年になるように、一つ一つの事柄を大事にしていきたいなぁと思います。とはいえ、おっちょこちょいで最近はぼけをかましている事もしばしば。相変わらずな年にもなりそうですが、卯年にちなんで少しでもジャンプできるように、成長していきたいなぁと思うのです。

ブログもマメな更新が出来ないままと思いますが、
slow,simple,small,smile(ゆっくり、シンプルに、小さく、ニコニコと)今年もこの4つを胸に、過ごしたいと思います。

みなさまにとっても私にとっても良い1年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-01-02 22:45 | What's new | Comments(2)