「ほっ」と。キャンペーン

おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

子どもたちの未来を創る会*フォーラムのご案内

知り合い、友人たちがどんどん動き出しています。このままではいけない思いがますます強くなる今日この頃、いろいろな人の話に耳を傾け、自分が、私たちが何を選択するのか学び合いましょう。
e0127526_1164164.jpg

第1回「子どもたちの未来を創る会」フォーラム
『原子力発電はほんとうに理想のエネルギーなのか?』

●と き/2011年6月2日(木曜日)
     開場:18時15分 開演:18時30分〜
●ところ/エルプラザ3階ホール
     札幌市北区北8条西3丁目
●定 員/300名(先着順)
●参加料/前売り500円 当日600円
   (TEL,FAX,メール予約OK)
*参加料など収益金は「東日本大震災市民支援ネットワーク
 ・札幌むすびば」へチャリティします。

 3月11日の「東日本大震災」。被災にあわれたご家族、ご親戚、
ご友人のおられる方には心よりお見舞いを申し上げるとともに、
被災地の1日も早い復興を願ってやみません。
 この度の震災で私たちは、原子力発電所が持っている怖さを思
い知らされました。多くの矛盾や問題を抱えながらも「原子力は
安全な未来エネルギー」と語り、正しい情報を避けて来た関係者
と関係機関。まさに「情報鎖国日本」の姿勢を垣間見る思いです。
 大事故が発生すると、世界や多くの人たちに迷惑をかけてしま
う「放射能」。そして、子どもたちの未来に不安を強いる原子力
発電。一歩まちがえばとんでもないことが起こる「物」を、果た
して理想の安全エネルギーと呼んでいいのでしょうか?
 私たちは福島原発事故をとおして、子ども達が安心できる未来
と原子力エネルギーが合致しないことを知りました。だから私た
ちは何かをしないではいられません。
そうした思いで今回「フォーラム」を企画しました。
みなさまのご参加をお待ちしています。

        子どもたちの未来を創る会代表 のしろや秀樹
基調講演
●齋藤武一さん(岩内原発問題研究会代表)
●鈴木 亨さん(北海道グリーンファンド事務局長)

<フォーラム出席者>
*コーディネーター 
●安川誠二(子どもたちの未来を創る会事務局長)
*パネラー
●齋藤武一さん
●鈴木亨さん
●吉田三千代さん(ネイバーズ 代表 )
 「原発事故に苦しむ福島県の現地報告」
  http://asianneighbors.wordpress.com/

■主催:子どもたちの未来を創る会
予約・お問い合わせは 
TEL&FAX 011-741-3707 携帯090-9516-4789(のしろや)
メール:nokki_kimama@yahoo.co.jp
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-31 01:17 | イベント | Comments(0)

チーズが送られてきました&porocoの仕事

新しく黒松内にできたチーズ工房の「Ange de fromage」のチーズが送られてきました。

箱入りのかわいいチーズ。見た目がたのしい。
夏セットのパイナップルとシャルトリューズのヤギチーズ。パイナップルの甘さとヤギのフレッシュな感じがさわやかな味わい。
e0127526_081260.jpg

シンプルにヤギ、シオと言う名前のようにシオの濃いチーズ、桜の葉で包んだヤギは桜の香りで日本酒にも合いそうなチーズ。
e0127526_081871.jpg

ウオッシュとフライパンと名のついたセミハードのチーズ。
e0127526_082421.jpg


このチーズを作った射場くんからはまだ若いチーズですとあったように、もっと熟成が必要だったチーズもあり、これからがとても楽しみなチーズ工房です。このチーズ工房は札幌のケーキ屋さん「Ange」の聖子さん。聖子さんのチーズにかける思いが、この工房設立につながっています。
黒松内に言った際にはぜひ、寄ってみてくださいね。ヤギ達にも会えるかも!

Ange de fromage
黒松内町字赤井川114番地  Mobile:080-5593-1241

久しぶりにporocoさんからお仕事をいただきました。
20日に発売の創成川&狸小路の特集でイラストマップを書かせていただきました。この特集ではこの2つのエリアの様々なお店が紹介されています。
e0127526_0572315.jpg

札幌駅周辺&駅前通り地下歩道などに注目が集まる札幌中心街ですが、創成川、狸小路エリアにも個性的なお店が実は多く集まっているのです。ぜひ、ポロコ片手に(ちょっと大きいかな?)ぶらぶらお散歩してみてください。狸小路は昨年出した「さっぽろ おさんぽ日和 2」でも注目していたところです。
合わせて楽しんでくださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-31 01:03 | 日々、徒然 | Comments(0)

6月は吉祥寺に行きます♪

6月9−14日まで、吉祥寺のにじ画廊で円山のクリエーター仲間と展覧会を開きます。(モモがいるのは11日5時頃から最終日の14日まで)
e0127526_2152917.jpg

北海道の、札幌の、円山のおいしいものをオリジナルパッケージにして、販売しようという試みもあり、絵だけでなくいろいろなオリジナル雑貨も楽しめる展覧会になります。
ももは円山のすごそばにある盤渓峠で養蜂をしている友人のはちみつとやはり円山でレストランを営む「sio」の麦さんがブレンドしたハーブティーを販売します。他のメンバーもおいしいクッキーやいろいろなものを、それぞれが考えたオリジナルのパッケージで販売します。北海道には美味しいものがたくさんあるので、コラボレーションできたらおもしろいね。と、この試みになりました。

また、ももはパンにかんする雑貨や本も展示販売します。描き下ろしの小さい本も。
「もし、おいしいパンが手に入ったら」という本はモノクロで同じ吉祥寺にあるトムズボックスさんに印刷をお願いしています。いい感じで出来上がるといいのだけど・・・
もう一つ手づくり絵本を作って行く予定です。ほか、パンを入れるエコな袋やカード、ラッピングペーパーも作ります。

ぜひ皆さんいらしてください。
ちなみにモモは11日土曜日の5時頃から、14日の最終日まで会場にいます。
e0127526_215167.jpg


このまるやまものつくり舍でブログも作りました。
その名も「まるもの便り」♪

メンバーのいろいろな制作風景やメンバーのHPなどにも飛んで行けます。ぜひご覧くださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-25 21:33 | イベント | Comments(0)

映画「幸せの経済学」を見て思うこと

国際生物多様性デーの5月22日、スウェーデン交流センターで主催した自主映画上映会「幸せの経済学」を見てきました。

このドキュメンタリー映画の存在を知ったのは今年の1月末だったと思う。
グローバル社会が失ったものは何か?
本当に大きいことはいいことだったのか?
そんな疑問に答えるべく、
そして、この間に震災があり、フクシマ原発があり、大きくいろいろな価値観が変わろうとしている今、今までの社会のゆがみが明確に描かれていました。

グローバリゼーションに押し流されて疲弊してしまったこの社会が立ち直るには、あたらし価値観を身につける必要があると思います。そのヒントがたくさん詰まった映画でした。

この映画は自主映画と言う形で世界中いろいろなところで上映会が開かれています。もし、どこかで機会に恵まれたらぜひ、ご覧になってみてください。


【作品名】幸せの経済学(The Economics of Happiness)
【HP】日本語: http://www.shiawaseno.net/
   英語: http://www.theeconomicsofhappiness.org/
【製作年】2010年 【時間】68分
【プロデューサー】ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(ISECの代表者)
【監督】ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ、スティーブン・ゴーリック、ジョン・ページ
【製作】The International Society for Ecology and Culture (ISEC)

映画「幸せの経済学」を製作したThe International Society for Ecology and Culture (ISEC)は文化・生物多様性の保護に携わる活動をするNPOです。寄付などの詳しい情報は、以下URLまで。
ISEC http://www.isec.org.uk/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-24 20:38 | art&映画 | Comments(0)

Slowツアー2011-岩見沢&美唄

この間の日曜日はスローフードフレンズの年に1度の総会後のツアーでした。この会は全道に会員さんが散らばっているので、毎年道内各地で総会を行います。その総会後、地方からくる人たちのために近郊にツアーに出かけます。今年は札幌だったので空知管内へgo~!
とっても長くなるので写真でさらり??と行きます。

みんなで1台のバスに乗り込んで行きました。
最初に伺ったのはメンバーでもある岩見沢の農家ビオファーム中村さんです。
e0127526_14541258.jpg

中村さんです。この土地で新規就農されて11年。こだわりの有機農法でおいしい野菜を作っています。
e0127526_1453463.jpg

ここのトマトはとってもおいしい。ジュースもあります。
e0127526_14573938.jpg

やぎが草をはむはむしてくれるそうです。
e0127526_14575116.jpg

とても健康そうな鶏達。生みたての卵もありました。
e0127526_14543465.jpg


次ぎに伺ったのは同じ岩見沢市にある市川薫製屋本舗。私のおさんぽ本ののほほん旅でも紹介したお店です。おいしい薫製がいろいろ。お魚だけじゃなく、お豆の薫製や落花生の薫製も。これがまた、おいしいのです。
e0127526_1455438.jpg

店主の市川さんです。弟子も出来てデパートの販売にも全国行けるようになったと話されていました。にしんとさくらますの薫製を買ってきましたがおいしい!
e0127526_1456088.jpg


お昼に行ったのは美唄のあるテピアッツア。
とてもお天気がよくなり、心地よい時間を過ごしました。
e0127526_14564714.jpg

たくさんの人が訪れていて、のんびりお散歩です。この鉄で出来たオブジェにはいつも来たら抱きつきます。あったか〜でも、夏はあっちっちかも。
e0127526_1456295.jpg

お昼ご飯は特別にお願いしてもってきていただいた美唄のとりめし。美唄の中村地区に昔から伝わる腫れの日の食事です。このごはんを工房をお借りしてみんなでいただきました。おいしい〜〜!
e0127526_14562462.jpg

一昨年来たときにはなかった新しい安田侃さんの彫刻が展示されていて、益々パワーアップした感じが。街でこのような場所を残そうと、動いていることがすばらしいなといつもくる度に感激してします。
e0127526_145731.jpg


さて、さいごは岩見沢にある宝水ワイナリーへ。ここの丘からの眺めもすばらしいです。
e0127526_14571831.jpg

ぶどう畑はまだまだこれからです。回りに鹿よけの電柵がはってありました。出て来た新芽を食べられたら大変です。宝水ワイナリーの社長にいろいろとご説明していただけました。
e0127526_1457225.jpg


丸1日出の駆け足ツアーでしたがなんと充実していることか。
のんびり、ゆっくりできました。

来年の総会はなんと遠軽町で行うことになりそうです。翌日はたぶん遠軽ツアーです。たのしみですね〜〜♪

スローフードフレンズ北海道のことはこちら→http://www.slowfood-friends.org/
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-19 15:22 | お出かけ | Comments(0)

たくさんのつながり

先日は緊急シンポジウム「子どもたちの未来と食を守るネットワーク〜北海道の大地にたねをまこう」でした。口コミだけの呼びかけでしたが、たくさんの方々に参加していただきました。本当にありがとうございます。

この1回目のシンポジウムは以下の7人の方々のリレートークが行われました。
・農家・北海道スローフードフレンズ代表の湯浅優子さん
・NPOねおす 専務理事の宮本秀樹さん
・NPOグランドワークス西神楽理事の谷川良一さん
・北海道エコヴィレッジ推進プロジェクト代表の坂本純香さん
・えりも町漁師の高橋祐之さん
・コープさっぽろ組合員活動委員長の前濱喜代美さん
・天使大学教授の荒川義人さん

私たちがこの震災や原発から学ばなければならないことが、たくさんあるということ、2度と繰り返しては行けないこと、これらのことが7名の様々な話を通して感じられました。
来てくださった方々は、皆さん口々に「聞いて良かった」と言ってくださいました。ほんとうに、ここからどのような世界を作るのかは、私たち自身にかかっていることなのです。

この様子はスローフードフレンズのHPで動画で見られるように近々にアップされます。アップされましたらまたブログでご案内ししますのでぜひ、見て,聞いてください。

また、5/28(土)Air-G 朝6時〜6時半にこの様子がダイジェストで放送されます。早起き出来る方はぜひ、お聞きください。

このシンポジウムの第2回は7月20日ころに行われる予定です。
広く一般の方々にも聞いていただきたいと思っています。またご案内しますので、ぜひ、ご参加ください。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-17 08:16 | イベント | Comments(0)

あれから2か月が過ぎました。

5月11日で震災から2か月。
この間、被災地は復興に向けて明るい兆しが見えているだろうか?
未だ収束のつかないフクシマの原発は、ますます訳が分からない方向に進みつつあるようだけど、今後どのようになって行くのだろう?
また、私たちの住む町は大丈夫なのか?
そして、経済的に日本はどのようになるのであろうか??

この2か月、長いトンネルの中にいるような気分で、すごしてきた人も多いのではと思います。私もこのトンネルの中でいろいろなことを考え続けています。

この災害を真摯に受け止めたら、どのような社会になるのだろう。
災害を乗り越えたら、同じ社会になるのだろうか?
同じことはもう繰り返したくないに違いない。
だとしたら、どのような道を選ぶのが良いのだろう?

希望を描けるのならば、
空も水も大地も海も、豊かで、生物がのびのびと育ち
穏やかな風に吹かれ、流れる雲を青草に寝転んで眺め、
木の実を食べ、目に見えない不安もなく過ごせること。

たぶん今までも、こんな風景があったはずだったけれど
ものすごく大切だった・・・と痛感する毎日です。

そんな風景を、生活を
津波に飲み込まれてしまった東北、
原発に奪われてしまったフクシマ。
私たちは何をどのようにここから学ぶのでしょう。

来週、16日月曜日に札幌のかでる2,7で、行われるイベントのご案内を以前もブログに書きました。その後、その趣旨に100名を越える方々が賛同してくださっています。
黙っていては何も変わらず、だからといってなにをどのように?と思っていらっしゃる方も多いと思います。ぜひ、聞きに来てください。きっと何か感じるだけでも変わることがあるかもしれません。

長いトンネルの向こうに希望に光を見つけるために、ちょっとだけ、動いてみましょう。

緊急シンポジウム(リレートーク)
「子どもたちの未来と食を守るネットワーク
       ~北海道の大地にたねをまこう~ 」


開催趣意書

今回の東日本大震災と、福島第1原子力発電所の事故は、
私たちに改めて自然や大地、海の大切さを教えてくれました。
それは、取りも直さず『食』を守ることの重要さにつながります。
今こそ、農業・漁業にたずさわる生産者はもとより、
北海道に暮らす私たち1人1人が心をひとつにして、
この国の復興に向けて、声を上げるときです。
子どもたちの未来と食を守るために私たちが出来ることは何か、
また、しなければいけないことは何か・・・
想いをひとつにし、認識を新たにするために緊急シンポジウム(リレートーク)を開催することとしました。
日本中の農業者、漁業者、とりわけ、東北・関東の生産者と連帯し、想いを共有しながら、今後の行動の指針を探ります。
こうした開催趣旨をご理解のうえ、
多くのみなさまの参加をお待ちしています。

*開催日時 
  2011年5月16日 月曜日 午後6時30分~午後8時
*開催場所 
 かでる2・7 4階大会議室 
 札幌市中央区北2西7  電話 011-204-5100
*入場無料 
  
*開催呼びかけ人 代表
  荒川義人(天使大学教授)
  湯浅優子(農業・北海道スローフード・フレンズ リーダー)
      
 開催事務局 オフィスアイズ 今宮廉
・ 問い合わせ先 011-215-8871
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-13 19:47 | イベント | Comments(0)

精一杯咲く、徒然

連休中のお天気のいい日に近所の桜をぱちり!
e0127526_10465577.jpg

円山公園も満開です。

先月下旬に友人が主宰したイベントで
仙台の桜が飾られていました。
あの震災にもかかわらず、せいいいっぱい花をつけた桜です。
訪れた人たちは桜に向かって「よく頑張ったね」と話しかけていました。

まどみちおさんのだい好きな詩の中で

「さかな」さかなやさんが

さかなをうっているのを

さかなはしらない

にんげんがみんな

さかなをたべているのを

さかなはしらない

うみのさかなも

かわのさかなもみんなしらない

こんな詩があります。
桜を見ていてふと思い出しました。


e0127526_10465728.jpg

ネコの手です。

なんにも役立たないと言われているネコの手。
うちのネコさん達もまったく役立たずです。(笑)

でもこの手でちょいちょいいたずらをしてくれるのですが
それがとってもおもしろい。
やっぱり役にたってます。

さて、昨日はちょっとダウンしていましたが、
今日は気持ちを引き締めて仕事モードへ・・・・
と夕方はまたグッチーの「今日ドキッ!」でパンの特集?があり
およばれしました。
なにやらおいしいパンが食べられそうなので、ちょっとうきうきです。

それこそ、ネコの手コメンテーターですが
ちょっくっとがんばってきます!

その前に寝癖を直します(笑)
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-09 11:14 | Comments(0)

畑でBBQレストラン〜グリーンツーリズム その3

続きの前にお知らせを・・・
明日、FMラジオAir-Gの「食べる大切北海道」(朝7時頃から)にゲスト出演しています。
この間収録しました。アナウンサーの千葉ひろみさんと楽しく大好きな食べ物や北海道の農業についておしゃべりさせていただきました。ずっこけたところはきっとちゃんとカットしてくださっていると思います。ぜひ、お聞きくださいね。

さて、続きを・・・
その2の最後にも書きましたが、ゲストにこの後の農園レストラン開催農場の方もいらっしゃっていたのでご紹介します〜♪

7月24日に予定の三笠 渡辺農場さん「小麦畑でBBQレストラン」
e0127526_10283289.jpg

小麦畑と聞いてドキドキ・・・行きたいなぁ。パンやピザを焼ける窯もあるそうです。とれる小麦はきたのかおりだったでしょうか?(肝心な事を忘れた私・・・とほほ)
だい好きパンの会で別な日に行っちゃおうかな?(笑)(そんなこともできるそうです。その場合は宝島へ)

8月7日に予定の新篠津 大塚ファームさん
「トマト畑でBBQレストラン」

e0127526_10284180.jpg

東京で行われた全国トマト甲子園で優勝した大塚さんのトマト畑で行われます。ほか大塚さんの畑も有機無農薬でいろいろな品種のやさいを栽培されています。おいしい野菜プリンを作ったり、農園発信のものがいろいろあるんですよ〜

お料理をみておいしそう〜〜と思った方はぜひ、農園レストランへ。
大型バスで札幌から行くので、食事のときにワインやビールをいただいても安心です。また帰りにその地域の温泉へ入って帰るそうです。
料金が交通費、収穫体験、食事、飲み物、温泉全部込みで6000円です。なんだか良いのでしょうか?というお値段です。ぜひご参加くださいね。私も年内どこかに再度行きたいなぁと。スケジュール帳とにらめっこです。

お問い合わせは
「コープトラベル」電話011-851-7411または
 「北海道宝島トラベル」電話011-826-3828へ。

ほか、畑でBBQレストランの予定は以下です。

5/22(日)
美唄 うちやま農園「アスパラ畑でBBQレストラン」
7/10(日)
洞爺 ほくほくファーム「さくらんぼ畑でBBQレストラン」
7/24(日)
三笠 渡辺農場「小麦畑でBBQレストラン」
8/7  (日)
新篠津 大塚ファーム「トマト畑でBBQレストラン」
8/21(日)
由仁 ふれあい農園みたむら「夏野菜いろいろ畑でBBQレストラン」
9/18(日)
三笠 渡辺農場「玉ねぎ・カボチャ畑でBBQレストラン」
10/2(日)
恵庭 余湖農園「大豆・小豆畑でBBQレストラン」
10/22(土)
由仁 ふれあい農園みたむら「新米たんぼでBBQレストラン」
11/3 (祝)
新篠津 大塚ファーム「さつまいも畑でBBQレストラン」

以上の予定です。
何カ所か伺った事のある農園がありますが、どの農園もすばらしい場所です。

北海道の農業の応援にもなるグリーンツーリズム。北海道の農業に触れて,見て,食べて。大満足の1日ですね。このグリーンツーリズムを通して、見える物がたくさんあるんじゃないかなぁと思うんです。やっぱりおいしい食べ物は、きれいで美しい風景をいただいているのと同じだなぁとつくづく。
この美しい風景を守りましょうね〜!
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-07 11:08 | お出かけ | Comments(0)

畑でBBQレストラン〜グリーンツーリズム その2

畑でレストランの続きです。

この2人の方々は今回お料理をしてくださった2人。男性の方は北海道BBQカレッジ主宰の方(お名前をうっかり失念、すいません〜)と栄養士の熊谷しのぶさん。
余湖農園産の新鮮な野菜はもちろん、自家製のみそ、とうふ、ドレッシングを使って、メインディッシュのBBQも北海道産のお肉が使われています。

「畑でレストラン」ということで、この日は雨が降っていたのでビニールハウスの中にレストランが出現。これがとても素敵なんです。(素敵差に気を取られて写真を撮り忘れ・・・ドキドキ)

かんぱ〜〜い!この日にいらっしゃっていた北海道大学の教授の飯沢先生が乾杯の音頭をとってくださいました。
e0127526_9551854.jpg

まずは、ワイン、ビール、ノンアルコールのスパークリングで。この素敵なビンは北海道産のブドウから作った白ブドウジュース。
e0127526_9554370.jpg


余湖農園をまるごと味わうサラダ
e0127526_9553497.jpg

ルッコラ、わさび菜、みずな、赤みずな、赤みずなのかいわれ、大根葉、セリ、レッドマスタードなどなどが入っています。このサラダにトマトドレッシングがとてもよく合います。

焼き豆腐の田楽
e0127526_9553928.jpg

もちろんみそ、とうふは農園製です。炭火であぶって。

しほろ牛の直火ロースト&北海道産ロースロポークの
春野菜みそソース

e0127526_9554965.jpg

どちらのお肉も炭火でじっくり焼かれて、野菜の入ったみそソースと一緒に美味しくいただきました。

最後の締め?にスペシャルパスタ
e0127526_956780.jpg

ベーコンと赤ピーマンをしかっりソテーしてほんのりお醤油で炒めてあるパスタに山わさびがこんもり載せてあります。この山わさびとパスタを和えていただくのですが、これが本当に美味しい。山わさびが余ったらパスタにして和えるといいねなどなどと話しながら完食!

デザートには余湖農園のトマトゼリーが。
ものすごく美味しいぜりーでした。

食後に珈琲をいただき、この日の予定は終了〜。畑でレストランの企画は11月3日まで行われています。
この日はお披露目の会でもあったので、予定されている農園の方々も参加されていましたよ。

続く・・・
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-05-07 10:27 | お出かけ | Comments(0)