おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゆく年、来る年

e0127526_914485.jpg


今年は、どんな年でしたか?
3、11なしには語れない年になりました。

この日を境にいろいろな変化がいろいろなところで有りました。
自分を振り返っても、今まで続きてきたスローフード運動や食べ物のこと
ささやかでも心地よく生きること・・・
それらのことがよりいっそう大事なことと思えるようになりました。

先日来日したブータン国王が子ども達に向かって言いました。

「自分の心中に龍がいる。この龍が何を食べて大きくなるのかは自分の行い次第。よい龍を育ててください。」というようなことを話されていました。

私たちは日頃、自分に向き合うことをうっかり忘れてしまいます。
たまに立ち止まって、自分の龍がどう育っているのか、
見つめてみることも必要ですね。

私たちの心がどうあるべきか。来年は一層問われそうな気がします。

未来が明るく、心地よく、子ども達が希望を胸に
多少困難があっても乗り越えて行けるような
世界になることを一層強く願うばかりです。

さて、大人達は子どもたちのためにも引き続き、
未来を創るべく、毎日を大事に暮らして
未来を積み重ねて行きましょう。

イラストは ナナカマドです。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-12-31 09:16 | 日々、徒然 | Comments(0)

クリスマスの日に

e0127526_10354228.jpg


この日は私にとって世界中の子どもたちの幸せと平和を願う日。

イブの日は家族で一緒に料理をして、ご馳走を頂きました。
このように食卓を囲むことができる、そのことだけでも幸せなことですね。

クリスマスにこの歌を、感謝を込めて。

『いのちの歌』

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

****

後今年もわずか。

なんとか仕事をかたずけて
すっきり新年を迎えたいものです〜

*写真のお菓子は横浜のブラフベーカリーのクリスマスのお菓子。とってもかわいいジンジャークッキーです。ここのシュトーレンはチョコ仕立てて、ものすごく美味しかった。来年も楽しみです〜♪
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-12-25 10:47 | 日々、徒然 | Comments(0)

あの日から9か月が経ち・・・

e0127526_051374.jpg

3.11から9か月。
年の瀬を迎えています。

今年は、本当にいろいろなことを思い、考え、
いろいろな人たちと話をし、聞き、交流した年でした。

つねに私たちが出来ることは
毎日に生活を大切に暮らすこと。

そして、何が一番良い方法なのか
常に考え、修正し、見極めて行うこと。

一人では出来ないことも
多くの人たちと手とつなぐことで、
出来ることも多くあるのだと思う。

それで、

自分の手の先につながるものが、
希望に満ちているか見てほしい。

自分の食べる物が、
喜びにあふれている物か感じてほしい。

自分の選ぶ物が
誰を幸せにしているのか、見届けてほしい。

良くも悪くも世界はつながっている。
たとえば、地球のウラ側で起きていることすらも
隣のスーパーマーケットの中に形を変えて
存在しているのだから。

そんなことを思う、深夜の今日でした。

残すところ20日あまり、
新年がよい年になりますように。

* * * * *

12月18日日曜日の午後
南区のアイヌ交流センターで開かれる「南区塾」で
お話をします。

昨日からブログで綴っている九州で出会った様々な人たちとの交流から感じた、街つくりや生物多様性、若手農業者の話など集まって下さる方々といろんな話ができたらいいなと思っています。

参加されたい方は事務局の丸谷さんへご連絡を
090−2074−4061
参加費800円です。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-12-11 01:21 | 日々、徒然 | Comments(0)

九州へ6日間の旅 〜1日目

福岡直行便で夕方5時に福岡空港に到着。
レンタカーで6人のメンバーと一路佐賀県三瀬村へ。

この旅はスローフードで開催される2年に1度のテッラマードレに参加するために、行ったのですがせっかく行くのにもったいない。ということで前後にいろいろなツアーを企画。
開催地が雲仙ということもあり、どちらにしても前日に到着しないと間に合わないということもあり、泊まるなら会いたい人たちのいる三瀬村へ。
e0127526_6562542.jpg

e0127526_6563437.jpg

e0127526_6564129.jpg

三瀬村で農家民宿「具座」を営んでいる藤瀬さんご夫妻。とてもよか温かなご夫婦です。
e0127526_657277.jpg

e0127526_6573589.jpg

夕ご飯はいろりを囲んで土地で採れたものが並びます。
ゆずの香りがさわやかなさといもの煮付けにちょっとほれぼれ。石釜で焼いた野菜をのせたピザも大好評。野菜サラダにかけてあったブルーベリードレッシングがとても美味しくて、家でも作ってみようとおもったのでした。
e0127526_658191.jpg

e0127526_6583272.jpg

三瀬村のスロ−フードの方々との交流も本当にたのしかった。
e0127526_714028.jpg

宴もたけなわ、三瀬村に住む小野寺さんちのたまちゃんとあんちゃんの「いのちのうた」に涙したわたしたち。
この小学生の美しい歌声を守って行ける、そんな社会を続くことを祈るばかり。
e0127526_659459.jpg

e0127526_6591029.jpg

ふかふかのお布団でぐっすり眠り、翌朝ももりもりごはんを頂きました。

つづく
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2011-12-09 07:20 | お出かけ | Comments(0)