おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アリゴ、オーベルニュの伝統料理

昨晩はフランスからのゲストをお招きしてのアリゴ会。
オーベルニュの伝統料理であるアリゴをゲストのミッシェルさんに作っていただきました。
ミッシェルさんは「ミュゼット」というバグパイプのようなやはりオーベルニュ伝統楽器の奏者で、
パートナーの愛子さんはパリの写真家さんです。
e0127526_9272140.jpg


山のあるオーベルニュ地方に伝わる伝統料理のアリゴは、
山の上で冬を越すための栄養満点の料理。
材料はじゃがいも、トムフレッシュ(トムになる前の固めたばかりのチーズ)、
無塩バター、生クリーム、塩、にんにくでつくります。
あらかじめ、茹でておいたじゃがいもをマッシュ。
鍋を火にかけて、バターを入れて練り上げて行きます。
e0127526_9281172.jpg


生クリームを入れて、トムフレッシュをいれて、更に練る。
にんにくは最後のほうで香りつけに。
この日は3キロのじゃがいもを使ったので大きな鍋で、大きなへらで。

すると、こんなにびよ〜〜〜んとのびるのです。
e0127526_9263954.jpg


鍋をずっとおさえてくれた阿部さんのうれしいお顔(^^)/
e0127526_9292321.jpg


アリゴに合わせて炭火でじっくり焼き上げた鹿肉。
e0127526_9285444.jpg


ささ、出来あがっていただきますよ〜〜ということでミッシェルさんがアリゴをよそってくださいました。
e0127526_9274252.jpg


ではでは、いただきます〜〜♪
e0127526_9274886.jpg


おいしいことこの上なく、ワインもたくさんいただきました。(^^)
ミッシェルさんのミュゼットの演奏をCDで聞きながら、その音色の心地よさは
何故か懐かしさをかんじます。伝統の音楽を聴くとそこのそこに流れる旋律は、
どこかつながっていて、心の奥底に眠っているDNAに刷り込まれていて、
記憶が呼び起こされるのかな。それとも前世の記憶??

どちらにしても、心地よく、耳にも心にもお腹にも響いたひとときでした。
このアリゴ会、ゲストのお二人の友人である星野さんからの相談から始まったこと。
出会いに感謝!!!
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-05-06 10:15 | そとごはん | Comments(0)

今日から5月♪ そして、映画のご案内

e0127526_10384812.jpg

5月ですね♪ 気分だけでも春にしたいと、こんなイラストを(^^)
カレンダーのお仕事で描かせていただいたものです。
6月頃の美瑛の風景ですが、少しずつこのような風景に近づいているはずです。
・・・と5月としては寒々しいお天気で始まりましたが、
これからよいお天気になるようにと願うばかりです。

5月25日と6月2日には映画の上映会があります。
「幸せの経済学」の上映会です。
どちらもスローフードの仲間が地域の人たちと実行委員会を作り、上映されます。

私はこの映画を2年前に小さな会場で見ましたが、
実に考えさせられる映画でした。
しあわせの意味を問い直させるというか。

国は経済の成長と大声で言っていますが
気がついている人たちは、経済指標だけがお金だけが、
幸せのすべてではないことを知っています。
市場経済に何もかもが投入されてしまいそうな今、
子育て、保育、教育など、ここに市場経済を持ち込むことは、まったく人を人とも思わないこと
未来を切り捨てていることになることなのに、誰も気がつかないのでしょうか?
いまはそれが漫然と通ってしまうことになりかねない。
農業も医療も保険、私たちの老後すべてが巻き込まれているのです。
なんて危うい世の中なのだろう。

小さくてもささやかに日々感動しながら生きることを
お互いに分かち合いながら暮らしていけることを
この映画は教えてくれます。
http://www.shiawaseno.net/about-2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 5月25日 芽室駅前プラザ 「めむろーど」2F セミナーホール1号室(西側)にて
 
 ◎1回目の上映 14:00〜16:30
   トークセッション 中島デコさん、小寺卓矢さん、司会 湯浅優子さん
 ◎2回目の上映 18:00〜20:30
   トークセッション 斉藤裕人、渡邊季意子さん、司会 宇井宏さん

■上映時間:68分

■チケット料金
  前売り1,000円、当日1,200円、中・高校生500円、小学生以下無料

■問合せ先 宇井茂子 080-5585-6993
■チケット予約受付 minnnano.slowcinema@gmail.com
             FAX: 0156-65-3742(宇井)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「幸せの経済学」上映会&トーク 〜地域の力〜

とき/2013年6月2日
会場/炭鉱(ヤマ)の記憶マネジメントセンター 石蔵ホール
    (1条西4丁目3・岩見沢駅から徒歩1分) 0126-24-9901

プログラム:
<午前の部 >
映画上映  10時〜11時半

ワークショップ 12時〜13時半
ミニ講演 農家の林さん
炭鉱の記憶の吉岡さん
他、岩見沢野菜ランチ販売などなど

<午後の部>
映画上映  14時〜15時半
※この部のワークショップは上映の前のワークショップにご参加ください。

参加費:800円(映画観賞+ワークショップ) 各部50名定員

主催:いわみざわロ〜カルの会
協力:TPPを考える市民の会、岩見沢商店街の皆さま

お申し込み、連絡先はこちら。
黒川文恵 fumie.organic@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜひ、お近くの方はご参加くださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-05-01 11:08 | art&映画 | Comments(0)