おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あの日から3年がたち

e0127526_931256.jpg

 この原稿を書いているのは3月10日の夜中。
TVでなでしこジャパンのアルガルベカップ第3戦スウェーデン戦が行なわれている。
明日というかすでに今日の午後は、東日本大震災が起きた日だ。あれから3年がたつ。
あの日、大きな揺れを感じて速報を聞くためにTVを付けたら、津波が街を飲み込んで行く映像が
流れていた。これはなに?何が起こったの?と、息が止まりそうになりながら、
体が動かなくなってしまったのがよみがえる。
 あのあと、2年がたった頃、私が活動するスローフードの会で「食卓を囲むプロジェクト」が
たち上がった。北海道の農産物を見つめながら、日々のご飯を、そしてだれかと囲む食事を大事にしたい。
そんな想いを込めたプロジェクトだ。

 「食卓を囲む事」そんなありふれた光景が大事に思えるのは、あの3.11を経験したからだと思う。
私たちはあの日、命をもうひとつもらった。そんな風に3年が経ち思う。
あの日、失ってしまったたくさんの命と引き換えに、たぶん私たちは新たな命をもらったのだ。
今を生きている私たちが、ご飯をおいしいと思う事。それが命の明かしなのだとも思う。
食卓を囲むプロジェクトで出会う生産者は、美味しい物を作る事、喜んで食べてもらいたいという気持が
あふれている。その食材を無駄をせず作るご飯は、やはり美味しい。

一瞬一瞬を大事にしよう。
そのありふれた光景はけして、ありふれた光景ではないのだと
3.11を経て、3年が経ち普段を生きる事に感謝し、深く思う。
 
これからも家族と、友人と、仲間たちと食卓を囲んで楽しいご飯をたべたい。
今生きている人たちが、ご飯も人生も粗末にする事なく、ご飯をおいしく食べ、楽しく生きる事が、
どこかで復興することにつながっているのではないかと思う。
もう、今は11日になってしまった。あらためて、東日本で起きた事を忘れずに、
今日も明日もだれかと食卓を囲んで、ご飯を食べようと思う。

 そうこうしているうちに、アルガルベカップはスウェーデン戦に勝って、決勝戦へ。
なでしこには東北出身の岩清水選手が出場していた。東北魂で絶対勝ちたかったはずだ。
勝って良かったぁ。ささっ、次は決勝戦だね〜!

**イラストは、娘がお世話になった保育園の先生たちのために書き起こした物。
    「つながる、そして螺旋状に育つ」です。
**文章はこれから出す「まるもの3号」のこラムです。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2014-03-11 09:36 | What's new | Comments(0)