おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絵本「はるとなつ はたけのごちそうなーんだ?」が出版♪

昨年、10月に出版した「あきとふゆ はたけのごちそうなーんだ?」のシリーズ2作目。
「はるとなつ はたけのごちそうなーんだ?」が出版されました。
e0127526_10314928.jpg
春から夏にかけて収穫する野菜7点をクイズにしました(^^)
トマトやキュウリ、カボチャやとうもろこし、ピーマン、枝豆、アスパラガスです。
あきとふゆがでたとき、読み聞かせをすると語り手の一方的な読みだけではなくて、
子ども達に答えを求めながら、子ども達の声もまざり、一緒にたのしく盛り上がりました。

簡単な野菜の豆知識と絵本のなかで作っている簡単なレシピも。
お子さんと一緒に楽しんでいただけます。

あきふゆ同様、よろしくお願いいたします〜♪



すでに、書店では今週月〜水あたりから、またネットではアマゾンや楽天などなどでも、販売開始されています。



[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-17 10:57 | books | Comments(0)

絵本「はるとなつ はたけのごちそうなーんだ?」が出版♪

昨年、10月に出版した「あきとふゆ はたけのごちそうなーんだ?」のシリーズ2作目。
「はるとなつ はたけのごちそうなーんだ?」が出版されました。
e0127526_10314928.jpg
春から夏にかけて収穫する野菜7点をクイズにしました(^^)
トマトやキュウリ、カボチャやとうもろこし、ピーマン、枝豆、アスパラガスです。
あきとふゆがでたとき、読み聞かせをすると語り手の一方的な読みだけではなくて、
子ども達に答えを求めながら、子ども達の声もまざり、一緒にたのしく盛り上がりました。

簡単な野菜の豆知識と絵本のなかで作っている簡単なレシピも。
お子さんと一緒に楽しんでいただけます。

あきふゆ同様、よろしくお願いいたします〜♪



すでに、書店では今週月〜水あたりから、またネットではアマゾンや楽天などなどでも、販売開始されています。



[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-17 10:57 | books | Comments(0)

「もぐもぐパンバック作り」と「熱烈?パントーク」のご報告

遅くなりましたが、3月4、5日の2日間開催した「もぐもぐパンバック作り」と
5日に行った「パントーク」の報告です。

チカホで1〜7日の間開かれていたクラシェの小麦マルシェ。
いろいろなパン屋さんが日替わりで、また小麦麺やグラノーラ、それに合うハチミツ屋さんや
雑貨屋さんも美しくレイアウトされたおしゃれなマルシェです。
そのなかで、2日間限りのワークショップ&パントークを開催しました。

まずは先にパントークの報告から。
ゲストは今をときめくパン教室「アトリエタブリエ」の森本まどか先生。
聞き手はももです。
e0127526_09364816.jpg
e0127526_09363334.jpg
まどかさんとは約10年くらい前、帯広の小麦畑の中で、出会いました。
この10年を振り返り、変わってきた道産小麦の進化とパン作りについてお話を伺いました。
また「家庭製パン」という、家庭で作るパンを始動し続けるのは、
家族や友人、そして大好きな人たちのために、愛情を込めて焼き上げるパンは
そこにパンを焼く原点がまどかさんの中にあるのだとお話を伺いました。
「私は家庭製パンの中で育ってきた訳で、職人でもないのだけど、
だからこそ伝えられるパンを焼くことの面白さや楽しさ、そこの込める愛情は
きっと誰よりも伝えることができる」とお話しされていたのが印象的でした。
生活の中で生まれたパン作りだからこそですね。
熱烈トークは立ち見もでて、ほんとうにうれしい場になリました。
いらしてくださったみなさまありがとうございました。
この後に販売されたまどか先生のパンたちは、飛ぶように売れていきました。
私もパンをいただくことができてうれしかったです〜♪


さて、ワークショップの報告は、1日に午前午後と2回、2日間で4回行われした。
1回につきマックス5人のワークショップでしたが、時間とバックのある限り、行ったので
26、7人の方にバックを作ってもらいました。
e0127526_09384731.jpg
布用のクレヨンやペンでまた、絵の具でステンシルをして仕上げます。

もとになるステンシルの図柄は私のオリジナルを用意して、
それぞれが思いつくままにいろいろな色や柄にに仕上げて行きます。
子ども達も参加してくれて、ほんとうにオリジナルのバックを制作してくれました。
楽しいバックもいろいろ。作品写真を見てみてください。

私も楽しい面白い2日間でした。とても良い勉強になりました。
そして、あわせてモモのパンの本や絵本も販売させていただきましたが、
本も思わず売れてしまい、うれしかったです♪

クラッシェのみなさま、大変お世話になりました。
また、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

e0127526_09375585.jpg
e0127526_09383071.jpg
e0127526_09373206.jpg
e0127526_09381894.jpg
e0127526_09380127.jpg
e0127526_09375743.jpg
e0127526_09374359.jpg
e0127526_09373840.jpg
e0127526_09372524.jpg
e0127526_09371941.jpg
e0127526_09371453.jpg
e0127526_09370905.jpg
e0127526_09365281.jpg
e0127526_09361592.jpg
e0127526_09361909.jpg
e0127526_09361048.jpg
e0127526_09360219.jpg
e0127526_09360533.jpg
e0127526_09355855.jpg
e0127526_09354853.jpg
e0127526_09354110.jpg
e0127526_09354591.jpg
e0127526_09353686.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-13 10:30 | イベント | Comments(0)

「もぐもぐパンバック作り」と「熱烈?パントーク」のご報告

遅くなりましたが、3月4、5日の2日間開催した「もぐもぐパンバック作り」と
5日に行った「パントーク」の報告です。

チカホで1〜7日の間開かれていたクラシェの小麦マルシェ。
いろいろなパン屋さんが日替わりで、また小麦麺やグラノーラ、それに合うハチミツ屋さんや
雑貨屋さんも美しくレイアウトされたおしゃれなマルシェです。
そのなかで、2日間限りのワークショップ&パントークを開催しました。

まずは先にパントークの報告から。
ゲストは今をときめくパン教室「アトリエタブリエ」の森本まどか先生。
聞き手はももです。
e0127526_09364816.jpg
e0127526_09363334.jpg
まどかさんとは約10年くらい前、帯広の小麦畑の中で、出会いました。
この10年を振り返り、変わってきた道産小麦の進化とパン作りについてお話を伺いました。
また「家庭製パン」という、家庭で作るパンを始動し続けるのは、
家族や友人、そして大好きな人たちのために、愛情を込めて焼き上げるパンは
そこにパンを焼く原点がまどかさんの中にあるのだとお話を伺いました。
「私は家庭製パンの中で育ってきた訳で、職人でもないのだけど、
だからこそ伝えられるパンを焼くことの面白さや楽しさ、そこの込める愛情は
きっと誰よりも伝えることができる」とお話しされていたのが印象的でした。
生活の中で生まれたパン作りだからこそですね。
熱烈トークは立ち見もでて、ほんとうにうれしい場になリました。
いらしてくださったみなさまありがとうございました。
この後に販売されたまどか先生のパンたちは、飛ぶように売れていきました。
私もパンをいただくことができてうれしかったです〜♪


さて、ワークショップの報告は、1日に午前午後と2回、2日間で4回行われした。
1回につきマックス5人のワークショップでしたが、時間とバックのある限り、行ったので
26、7人の方にバックを作ってもらいました。
e0127526_09384731.jpg
布用のクレヨンやペンでまた、絵の具でステンシルをして仕上げます。

もとになるステンシルの図柄は私のオリジナルを用意して、
それぞれが思いつくままにいろいろな色や柄にに仕上げて行きます。
子ども達も参加してくれて、ほんとうにオリジナルのバックを制作してくれました。
楽しいバックもいろいろ。作品写真を見てみてください。

私も楽しい面白い2日間でした。とても良い勉強になりました。
そして、あわせてモモのパンの本や絵本も販売させていただきましたが、
本も思わず売れてしまい、うれしかったです♪

クラッシェのみなさま、大変お世話になりました。
また、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

e0127526_09375585.jpg
e0127526_09383071.jpg
e0127526_09373206.jpg
e0127526_09381894.jpg
e0127526_09380127.jpg
e0127526_09375743.jpg
e0127526_09374359.jpg
e0127526_09373840.jpg
e0127526_09372524.jpg
e0127526_09371941.jpg
e0127526_09371453.jpg
e0127526_09370905.jpg
e0127526_09365281.jpg
e0127526_09361592.jpg
e0127526_09361909.jpg
e0127526_09361048.jpg
e0127526_09360219.jpg
e0127526_09360533.jpg
e0127526_09355855.jpg
e0127526_09354853.jpg
e0127526_09354110.jpg
e0127526_09354591.jpg
e0127526_09353686.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-13 10:30 | イベント | Comments(0)

あの日から6年がたち

あの日から6年が経ちました。
私ができる唯一のことは
忘れずにいること、そして、祈ること。

金子みすゞの大好きな詩を祈りにかえて

このみちのさきには、

大きな森があろうよ。

ひとりぼっちの榎(えのき)よ、

このみちをゆこうよ。

このみちのさきには、

大きな海があろうよ。

はす池のかえろうよ、

このみちをゆこうよ。

このみちのさきには、

大きな都があろうよ。

さびしそうなかかしよ、

このみちを行こうよ。

このみちのさきには、

なにかなにかあろうよ。

みんなでみんなで行こうよ、

このみちをゆこうよ。

e0127526_22223845.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-11 22:29 | 日々、徒然 | Comments(0)