おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

タグ:おさんぽ ( 7 ) タグの人気記事

「もぐもぐパンバック作り」と「熱烈?パントーク」のご報告

遅くなりましたが、3月4、5日の2日間開催した「もぐもぐパンバック作り」と
5日に行った「パントーク」の報告です。

チカホで1〜7日の間開かれていたクラシェの小麦マルシェ。
いろいろなパン屋さんが日替わりで、また小麦麺やグラノーラ、それに合うハチミツ屋さんや
雑貨屋さんも美しくレイアウトされたおしゃれなマルシェです。
そのなかで、2日間限りのワークショップ&パントークを開催しました。

まずは先にパントークの報告から。
ゲストは今をときめくパン教室「アトリエタブリエ」の森本まどか先生。
聞き手はももです。
e0127526_09364816.jpg
e0127526_09363334.jpg
まどかさんとは約10年くらい前、帯広の小麦畑の中で、出会いました。
この10年を振り返り、変わってきた道産小麦の進化とパン作りについてお話を伺いました。
また「家庭製パン」という、家庭で作るパンを始動し続けるのは、
家族や友人、そして大好きな人たちのために、愛情を込めて焼き上げるパンは
そこにパンを焼く原点がまどかさんの中にあるのだとお話を伺いました。
「私は家庭製パンの中で育ってきた訳で、職人でもないのだけど、
だからこそ伝えられるパンを焼くことの面白さや楽しさ、そこの込める愛情は
きっと誰よりも伝えることができる」とお話しされていたのが印象的でした。
生活の中で生まれたパン作りだからこそですね。
熱烈トークは立ち見もでて、ほんとうにうれしい場になリました。
いらしてくださったみなさまありがとうございました。
この後に販売されたまどか先生のパンたちは、飛ぶように売れていきました。
私もパンをいただくことができてうれしかったです〜♪


さて、ワークショップの報告は、1日に午前午後と2回、2日間で4回行われした。
1回につきマックス5人のワークショップでしたが、時間とバックのある限り、行ったので
26、7人の方にバックを作ってもらいました。
e0127526_09384731.jpg
布用のクレヨンやペンでまた、絵の具でステンシルをして仕上げます。

もとになるステンシルの図柄は私のオリジナルを用意して、
それぞれが思いつくままにいろいろな色や柄にに仕上げて行きます。
子ども達も参加してくれて、ほんとうにオリジナルのバックを制作してくれました。
楽しいバックもいろいろ。作品写真を見てみてください。

私も楽しい面白い2日間でした。とても良い勉強になりました。
そして、あわせてモモのパンの本や絵本も販売させていただきましたが、
本も思わず売れてしまい、うれしかったです♪

クラッシェのみなさま、大変お世話になりました。
また、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

e0127526_09375585.jpg
e0127526_09383071.jpg
e0127526_09373206.jpg
e0127526_09381894.jpg
e0127526_09380127.jpg
e0127526_09375743.jpg
e0127526_09374359.jpg
e0127526_09373840.jpg
e0127526_09372524.jpg
e0127526_09371941.jpg
e0127526_09371453.jpg
e0127526_09370905.jpg
e0127526_09365281.jpg
e0127526_09361592.jpg
e0127526_09361909.jpg
e0127526_09361048.jpg
e0127526_09360219.jpg
e0127526_09360533.jpg
e0127526_09355855.jpg
e0127526_09354853.jpg
e0127526_09354110.jpg
e0127526_09354591.jpg
e0127526_09353686.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-13 10:30 | イベント | Comments(0)

「もぐもぐパンバック作り」と「熱烈?パントーク」のご報告

遅くなりましたが、3月4、5日の2日間開催した「もぐもぐパンバック作り」と
5日に行った「パントーク」の報告です。

チカホで1〜7日の間開かれていたクラシェの小麦マルシェ。
いろいろなパン屋さんが日替わりで、また小麦麺やグラノーラ、それに合うハチミツ屋さんや
雑貨屋さんも美しくレイアウトされたおしゃれなマルシェです。
そのなかで、2日間限りのワークショップ&パントークを開催しました。

まずは先にパントークの報告から。
ゲストは今をときめくパン教室「アトリエタブリエ」の森本まどか先生。
聞き手はももです。
e0127526_09364816.jpg
e0127526_09363334.jpg
まどかさんとは約10年くらい前、帯広の小麦畑の中で、出会いました。
この10年を振り返り、変わってきた道産小麦の進化とパン作りについてお話を伺いました。
また「家庭製パン」という、家庭で作るパンを始動し続けるのは、
家族や友人、そして大好きな人たちのために、愛情を込めて焼き上げるパンは
そこにパンを焼く原点がまどかさんの中にあるのだとお話を伺いました。
「私は家庭製パンの中で育ってきた訳で、職人でもないのだけど、
だからこそ伝えられるパンを焼くことの面白さや楽しさ、そこの込める愛情は
きっと誰よりも伝えることができる」とお話しされていたのが印象的でした。
生活の中で生まれたパン作りだからこそですね。
熱烈トークは立ち見もでて、ほんとうにうれしい場になリました。
いらしてくださったみなさまありがとうございました。
この後に販売されたまどか先生のパンたちは、飛ぶように売れていきました。
私もパンをいただくことができてうれしかったです〜♪


さて、ワークショップの報告は、1日に午前午後と2回、2日間で4回行われした。
1回につきマックス5人のワークショップでしたが、時間とバックのある限り、行ったので
26、7人の方にバックを作ってもらいました。
e0127526_09384731.jpg
布用のクレヨンやペンでまた、絵の具でステンシルをして仕上げます。

もとになるステンシルの図柄は私のオリジナルを用意して、
それぞれが思いつくままにいろいろな色や柄にに仕上げて行きます。
子ども達も参加してくれて、ほんとうにオリジナルのバックを制作してくれました。
楽しいバックもいろいろ。作品写真を見てみてください。

私も楽しい面白い2日間でした。とても良い勉強になりました。
そして、あわせてモモのパンの本や絵本も販売させていただきましたが、
本も思わず売れてしまい、うれしかったです♪

クラッシェのみなさま、大変お世話になりました。
また、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

e0127526_09375585.jpg
e0127526_09383071.jpg
e0127526_09373206.jpg
e0127526_09381894.jpg
e0127526_09380127.jpg
e0127526_09375743.jpg
e0127526_09374359.jpg
e0127526_09373840.jpg
e0127526_09372524.jpg
e0127526_09371941.jpg
e0127526_09371453.jpg
e0127526_09370905.jpg
e0127526_09365281.jpg
e0127526_09361592.jpg
e0127526_09361909.jpg
e0127526_09361048.jpg
e0127526_09360219.jpg
e0127526_09360533.jpg
e0127526_09355855.jpg
e0127526_09354853.jpg
e0127526_09354110.jpg
e0127526_09354591.jpg
e0127526_09353686.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-13 10:30 | イベント | Comments(0)

イチゴのロールケーキ

e0127526_20452730.gif

かわいいロールケーキ。
ルタオの一人用のロールケーキです。
上に乾燥させたイチゴのパウダーがかかっていて見た目もラブリー♪
中には少し酸味のあるイチゴといクリームが巻き込まれていて
すごくさっぱりしたさわやかなお味です。

いただいた所は北海道のFM局Air-Gのスタジオです。
17日に放送の番組にパーソナリティの千葉ひろみさんにゲストで呼んでいただきました。
ありがとうございます〜♪
おいしいケーキとおいしい紅茶をいただきながら、とても素敵な千葉さんのリードで
楽しいおしゃべり。いろいろな話しにもおよびましたが
忘れずに本「パン好きの毎日」を紹介していただきました。
収録なので放送は7、8分にまとめられるそうですが
もし、ラジオがお近くにありましたら聞いてみてくださいね。
私も忘れずに聞かなくっちゃ。

*FM Air-G 4月24日金曜日午前9時45分Cafe Patio(カフェパティオ)千葉ひろみさん
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-04-08 12:41 | What's new | Comments(2)

「パン好きの毎日」発売になりました♪

e0127526_2234083.gif

25日頃と聞いていたのですが、今日、発売になりました。
この2、3日はドキドキしていました。
いつも本が出るときには発売日近辺はドキドキしてしまいます。
写真は紀伊国屋本店です。正面入り口のすぐにコーナーを作ってくれていました。
感謝です。あすも、あちこちの書店さんに行こうと思っています。

この本はパンのいろいろな雑学といろいろなエピソード、それと
副題にあるように美味しい食べ方、作り方を紹介しています。
パン好きな人はますますパン好きにそうでない人も少しパン好きになって
絵本のように読んでいただけると思います。
ぜひ、お手元においてのんびり楽しんでくださいね。

e0127526_2285094.gif

サイン会もあるので今からドキドキです。
たくさん来てくださるといいなぁ〜
いまから緊張しています。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-03-27 22:16 | What's new | Comments(2)

cafe gakenoue  (カフェ 崖の上)

e0127526_2203221.jpg


お仕事で定山渓へ。いろいろ歩いてマップを作るというもの。
それで以前から気になっていたカフェへ。その名も「崖の上」。
名前の通り崖の上に立っている。
なんで作った建物なのかしら・・・と思ってなにげにご店主に聞いてみた。
自衛隊で使っているかなり頑丈なコンテナを利用してるそうです。
だから四角いのね〜〜などなどと感心しながら中はというととても居心地がよい。

e0127526_225151.jpg

人気のテーブルはいちばん奥の大きな窓に接したテーブル。
そこからはきれいな木立と崖の下に流れる清流がとても美しい景色になっています。
紅葉の頃はかなりきれいらしい〜。
みんなここに座りたい。私が行ったときにもすでに座っていて、開くのを待っているような
カップルがいました。開いたとたん席を移動・・・
そして、次に開いたら私の番・・・「やっぱり、みんなここに座りたいんですね〜」というと
店主もにっこり笑って「そうみたいですね。」と開いたテーブルに
移動するのをすずめてくれました。

e0127526_2285825.jpg
e0127526_2291516.jpg

メニューはドリンクとスイーツ。いろいろなスイーツが日替わりで食べられる。
できるかぎり手作りしてるみたい。写真はレアチーズケーキと珈琲。
飲みやすい珈琲の器や甘さ控えめのケーキのお皿は益子焼き 。
車で来る人が多いけど温泉からのんびり歩いてお散歩がてら行くのも
おすすめで〜す。

カフェ崖の上→南区定山渓567−36
                   tel/011-598−2077 
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2007-08-20 22:22 | cafe | Comments(9)

忍路〜小樽へ行ってきました*その2

一緒にでかけたKちゃんは小樽出身の港育ち。いやぁ〜〜すごい坂だね。なんて感心しているとすかさず「この坂で鍛えられて小樽の女は足が太いのよ」とのたまっていました。
足の細い小樽の女性の方がいたらごめんなさい。
Kちゃんのご案内で舟見坂の上にある小樽時代屋というところで港を見下ろしながらランチタイム。ここの写真を撮るのを忘れました〜〜ごめんなちゃい。
結構前からある洋食屋さんで頂いたランチは本日のランチのお魚。
メインのお魚は赤魚のムニエルアメリケーヌソース。このアメリケーヌソース、久しぶりに食べたような感じ。ちょっと昔の洋食屋さんで懐かしいかんじがしました。
昼ご飯のあとは小樽でのお目当て、かもめ屋さんへ。

e0127526_11154441.jpg

ここは北海道にしてはめずらしい片泊まりの宿&カフェ。小樽出身の女性が幼なじみから使われていない家を有効利用してほしいと改装して20日にオープンしたばかり。
写真のタイルは彫刻を手がけるスタッフの作品。

お部屋は全部で4室で和室は2つ洋室が2つ。
和洋折衷のアンティークが配されてくつろげる感じです。満室になっても10人くらいしか泊まれないので、プライベートな隠れやどとしてもGOOD。
片泊まりなのでお部屋の料金も安いし、街中からも便利がいい。
e0127526_11235344.jpg

和室はジャパニーズアンティークの家具が置いてあり、懐かしい〜
e0127526_1124991.jpg

この洋室はオーナーの知人である円山の雑貨ショップアトリエムーンのご店主がコーディネイトしたお部屋なの出そう。こじんまりとしているけど椅子もランプも心地よさそうなお部屋。

e0127526_11273162.jpg

カフェスペースがエントランスでもありですが、この狭さが心地よく感じられるアットホームなところ。設計家さんのかわいい配慮があちらこちらにあって、素敵な空間にになっています。
ちょうどおやつタイムなのでおやつのケーキを頂く。
e0127526_1134874.jpg

ももはkumamamaのチョコケーキを頂きました。
しっとりちょいずし、のチョコケーキと添えてあるさっぱりとしたあいすくりん(あえてこんな感じのアイス)がほどよく美味しい〜
ほかにはNちゃんがシフォン、Kちゃんがカボチャプリンをそれぞれ味見しながら美味しいねぇとかもめ屋でくつろぎました。オーナーの佐藤光子さんともいろいろお話しできて楽しかった。
e0127526_11361651.jpg


かもめ屋さんをでるといきなり大粒の雨。夕立だ。ほんの10分のしないうちに止んでしまう。
熱帯地方になったのかしらね、などなど3人で地球温暖化の話題で札幌へかえる。
途中円山屋さん(おさんぽ日和でご案内してます。)に寄って、いいパンにはいいワインとうことでお手頃、お買い得と店主おすすめの白ワインを購入〜〜
うきうきしながらまた、どこか行こうね〜〜とさようなら。

のんびりとしたプチ旅。
かもめ屋さんの情報はこちら→http://kamomeya.main.jp
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2007-07-25 13:03 | お出かけ | Comments(0)

忍路〜小樽へ行ってきました*その1

次なるおさんぽを考えるべくこれからどんどん??プチ旅に出かけようと思います。
ということで今回は友人NちゃんとKちゃんと一緒に忍路、小樽へドライブ。
まずはお目当てのパン屋さんエグヴィブへ。
11時に開店かと思いきや、11時半開店。開店まであと45分もある。
どうしようかぁ〜なんて言ってると、そんななかどんどん車が来て、どんどん帰って行くというか、まだ時間があるからどこかへ行こう〜ということなのだが、それにしても月曜日、それも午前中、自分たちもそうだけどみんなここのパン好きなのね〜**いや==すごい。

・・・・・・・・と私たちももれなくどこかへ。そのまま下ると忍路港に着く。
e0127526_10314820.jpg

港の前にハンマーヘッドというカフェがあり2階のテラスでお茶することに。
ここからは小さな港の風景が見えて、とってもゆっくりな時間が過ごせるような感じ。
e0127526_10342559.jpg

ここのハンマーヘッドではクルージングも行っているみたい。もっと時間のあるときに挑戦してみたいな〜、こんなところがあるなんて知らなかったのは私たちだけ??
忍路に来る楽しみが一つ増えました。ふっふっふ・・・
e0127526_10365196.jpg


開店の時間になり、坂を上ってエグヴィブへ。
e0127526_10422933.jpg

あぁ〜〜すごい。すでに駐車場はいっぱい、みんなお行儀良く順番に待っている。いつの間にやらそんな習慣が出来たんだね。以前はパンを買う人たちがパンの取り合いになってたのかも。ここのパンとお店が好きだからこそじっと我慢??してパンを買うんだよね。友人NちゃんもKちゃんも平和主義なので、なくなってしまったら、ある中で買って行こう〜などと買う前からつぶやいている。美味しいパンもみんなで分かち合うのだよね。

e0127526_10413944.jpg

モモの今回のエグヴィブでのパンのお買い物ラインナップは写真の上から
*パンパヴェ(painpave)*カレンズとくるみのパン*農夫のパン(四角いの)と写真にはないけどトマトのピザ。これは写真を写す前にたべちゃった。とってもジューシーなピザ。
去年もここで買って食べたっけ。
e0127526_10545757.jpg

パンパヴェにはお父さんのようなパンがあってみせてもらったけど予約ですでに売り切れ。
う〜〜ん、予約してこなくちゃ食べられないのね。(;ー;)
お店の奥様がとっても忙しいのににこやかに接してくれてちょっぴりうれしい〜〜
買ったあとは、友人たちとそれぞれ買わなかったパンの試食。
オリーブのパン、気になってたけど買わなかったらNちゃんが買ってたので試食。うまいっ!私が買ったパンももちろんうまいけれど、これ赤ワインにぴったしだね〜と飲んべぇな会話が続く。

さて、お昼になので小樽まで戻る事に。
この続きはまた明日。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2007-07-24 11:03 | お出かけ | Comments(0)