おさんぽ日和

osanpomo.exblog.jp

タグ:パン ( 8 ) タグの人気記事

「もぐもぐパンバック作り」と「熱烈?パントーク」のご報告

遅くなりましたが、3月4、5日の2日間開催した「もぐもぐパンバック作り」と
5日に行った「パントーク」の報告です。

チカホで1〜7日の間開かれていたクラシェの小麦マルシェ。
いろいろなパン屋さんが日替わりで、また小麦麺やグラノーラ、それに合うハチミツ屋さんや
雑貨屋さんも美しくレイアウトされたおしゃれなマルシェです。
そのなかで、2日間限りのワークショップ&パントークを開催しました。

まずは先にパントークの報告から。
ゲストは今をときめくパン教室「アトリエタブリエ」の森本まどか先生。
聞き手はももです。
e0127526_09364816.jpg
e0127526_09363334.jpg
まどかさんとは約10年くらい前、帯広の小麦畑の中で、出会いました。
この10年を振り返り、変わってきた道産小麦の進化とパン作りについてお話を伺いました。
また「家庭製パン」という、家庭で作るパンを始動し続けるのは、
家族や友人、そして大好きな人たちのために、愛情を込めて焼き上げるパンは
そこにパンを焼く原点がまどかさんの中にあるのだとお話を伺いました。
「私は家庭製パンの中で育ってきた訳で、職人でもないのだけど、
だからこそ伝えられるパンを焼くことの面白さや楽しさ、そこの込める愛情は
きっと誰よりも伝えることができる」とお話しされていたのが印象的でした。
生活の中で生まれたパン作りだからこそですね。
熱烈トークは立ち見もでて、ほんとうにうれしい場になリました。
いらしてくださったみなさまありがとうございました。
この後に販売されたまどか先生のパンたちは、飛ぶように売れていきました。
私もパンをいただくことができてうれしかったです〜♪


さて、ワークショップの報告は、1日に午前午後と2回、2日間で4回行われした。
1回につきマックス5人のワークショップでしたが、時間とバックのある限り、行ったので
26、7人の方にバックを作ってもらいました。
e0127526_09384731.jpg
布用のクレヨンやペンでまた、絵の具でステンシルをして仕上げます。

もとになるステンシルの図柄は私のオリジナルを用意して、
それぞれが思いつくままにいろいろな色や柄にに仕上げて行きます。
子ども達も参加してくれて、ほんとうにオリジナルのバックを制作してくれました。
楽しいバックもいろいろ。作品写真を見てみてください。

私も楽しい面白い2日間でした。とても良い勉強になりました。
そして、あわせてモモのパンの本や絵本も販売させていただきましたが、
本も思わず売れてしまい、うれしかったです♪

クラッシェのみなさま、大変お世話になりました。
また、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

e0127526_09375585.jpg
e0127526_09383071.jpg
e0127526_09373206.jpg
e0127526_09381894.jpg
e0127526_09380127.jpg
e0127526_09375743.jpg
e0127526_09374359.jpg
e0127526_09373840.jpg
e0127526_09372524.jpg
e0127526_09371941.jpg
e0127526_09371453.jpg
e0127526_09370905.jpg
e0127526_09365281.jpg
e0127526_09361592.jpg
e0127526_09361909.jpg
e0127526_09361048.jpg
e0127526_09360219.jpg
e0127526_09360533.jpg
e0127526_09355855.jpg
e0127526_09354853.jpg
e0127526_09354110.jpg
e0127526_09354591.jpg
e0127526_09353686.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-13 10:30 | イベント | Comments(0)

「もぐもぐパンバック作り」と「熱烈?パントーク」のご報告

遅くなりましたが、3月4、5日の2日間開催した「もぐもぐパンバック作り」と
5日に行った「パントーク」の報告です。

チカホで1〜7日の間開かれていたクラシェの小麦マルシェ。
いろいろなパン屋さんが日替わりで、また小麦麺やグラノーラ、それに合うハチミツ屋さんや
雑貨屋さんも美しくレイアウトされたおしゃれなマルシェです。
そのなかで、2日間限りのワークショップ&パントークを開催しました。

まずは先にパントークの報告から。
ゲストは今をときめくパン教室「アトリエタブリエ」の森本まどか先生。
聞き手はももです。
e0127526_09364816.jpg
e0127526_09363334.jpg
まどかさんとは約10年くらい前、帯広の小麦畑の中で、出会いました。
この10年を振り返り、変わってきた道産小麦の進化とパン作りについてお話を伺いました。
また「家庭製パン」という、家庭で作るパンを始動し続けるのは、
家族や友人、そして大好きな人たちのために、愛情を込めて焼き上げるパンは
そこにパンを焼く原点がまどかさんの中にあるのだとお話を伺いました。
「私は家庭製パンの中で育ってきた訳で、職人でもないのだけど、
だからこそ伝えられるパンを焼くことの面白さや楽しさ、そこの込める愛情は
きっと誰よりも伝えることができる」とお話しされていたのが印象的でした。
生活の中で生まれたパン作りだからこそですね。
熱烈トークは立ち見もでて、ほんとうにうれしい場になリました。
いらしてくださったみなさまありがとうございました。
この後に販売されたまどか先生のパンたちは、飛ぶように売れていきました。
私もパンをいただくことができてうれしかったです〜♪


さて、ワークショップの報告は、1日に午前午後と2回、2日間で4回行われした。
1回につきマックス5人のワークショップでしたが、時間とバックのある限り、行ったので
26、7人の方にバックを作ってもらいました。
e0127526_09384731.jpg
布用のクレヨンやペンでまた、絵の具でステンシルをして仕上げます。

もとになるステンシルの図柄は私のオリジナルを用意して、
それぞれが思いつくままにいろいろな色や柄にに仕上げて行きます。
子ども達も参加してくれて、ほんとうにオリジナルのバックを制作してくれました。
楽しいバックもいろいろ。作品写真を見てみてください。

私も楽しい面白い2日間でした。とても良い勉強になりました。
そして、あわせてモモのパンの本や絵本も販売させていただきましたが、
本も思わず売れてしまい、うれしかったです♪

クラッシェのみなさま、大変お世話になりました。
また、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござました!

e0127526_09375585.jpg
e0127526_09383071.jpg
e0127526_09373206.jpg
e0127526_09381894.jpg
e0127526_09380127.jpg
e0127526_09375743.jpg
e0127526_09374359.jpg
e0127526_09373840.jpg
e0127526_09372524.jpg
e0127526_09371941.jpg
e0127526_09371453.jpg
e0127526_09370905.jpg
e0127526_09365281.jpg
e0127526_09361592.jpg
e0127526_09361909.jpg
e0127526_09361048.jpg
e0127526_09360219.jpg
e0127526_09360533.jpg
e0127526_09355855.jpg
e0127526_09354853.jpg
e0127526_09354110.jpg
e0127526_09354591.jpg
e0127526_09353686.jpg

[PR]
by osanpobiyori_momo | 2017-03-13 10:30 | イベント | Comments(0)

サイン会無事終了しました*感謝

e0127526_1182538.jpg
e0127526_1184865.jpg

18日の土曜日は午後2時から紀伊国屋書店でサイン会がありました。
前の日からちょっとドキドキしていました。
当日も午前中は手に着かないことがいっぱい。会場に到着して様子を見てなんだかホッとしました。来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
サイン会の前に少しトークをということで何やら話しましたが、緊張していたので今は何を話したのかあまり覚えていません(><)でも、両脇にパンの会の長年連れ添っている2人がいてくれたのでかなり安心。サイン会に移りそのままお手伝いしていただきました。(2人にも感謝!)
ソフトバンククリエイティブの編集さんも日帰りで飛んできてくださって本当に感謝です。
帰りに空港で今回は生キャラメル買えたかな?
(写真の左側はパンの会のメンバーです。)

いつもいつも思うことは、自分一人の力で行きている訳ではなく、今こうしていることもいろいろな人のおかげなのだと、今回も強く感じました。今までであったことのどこが欠けても、こんな風にはできなかったと思うのです。そう思うとまだまだ微力で申し訳なさが立ってしまいますが、焦らずじっくりいい仕事をすることでご恩返しができたらと思っています。

サイン会の会場で来てくださった方から「好きな言葉はなんですか?」と聞かれたので
「たくさんあるけれど今の気持ちは”感謝”かな」と答えました。
ほかにもたくさんある大好きな言葉の中でずっと胸に刻んで大切にしている言葉ベスト3をここに書いておこう。
「継続は力なり」「Never give up.(あきらめない)」「いつも心に太陽を」の3つです。
いろんなことで心が折れそうになることが世の中たくさんあって、迷ったり、立ち止まったりしたときはこの言葉に助けられてきました。そして、やはり最後には感謝です。

他に聞かれたことの中に「ポストカードがあったら欲しい」と言われた方がいらっしゃいました。
ポストカード葉実はいろいろ作っているのですがどのように販売しようか模索中です。
もし置いてくださるお店があったらうれしいな。(募集中)いまはトートーバックやパン袋も思案中。エプロンやTシャツは雑誌スロウの通販で扱っていただいています。こちらWEBでも検索できるのでご覧になってください。パン作りさんの〜というのがモモメイドです。http://www.n-slow.com/item_search/?page=1&ra=34ff524c0ef41501

今年は後2ヶ月先にはパン屋さんと小麦の本が出ますし、秋には展覧会を企画しています。
豆にブログにアップしていくこともできないときもありますがどうぞ様子を見にきてくださいね。
あと、HP(http://momo-s.com)もご覧ください。ちょびっとづつ変化しています♪
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-04-20 11:44 | What's new | Comments(6)

まんまるパンと小麦酵母

e0127526_8473157.gif


パンを焼きました。
「パン好きの毎日」に載せたまんまるパンです。
プレーンとカマンベールチーズ入りです。
このパンは有機イーストを使って焼いていて、ふっくら焼き上がり家族には大人気。
友人の八百屋さんに有機イーストなるものが販売されていてそれを使ってみました。
よくある市販のものとそう変わらずに使えます。
このパンはちょっと甘みがあるので、糖分をお砂糖ではなくオリゴ糖やハチミツで代用したり、
少し量を加減したりしていろいろ工夫してみています。
教えてくれた友人の奈穂美ちゃんのパンのなかでも基本中の基本。
何度となく作ってみています。まだ、基本中の私のパン作り。

e0127526_9105817.gif


2月の初めから小麦から天然酵母を起こしてみています。
それは少しづつ小麦をたしていく製法なんだけど、初めての起こし方。
雑誌に掲載されていて、大さじ1の小麦から冷蔵庫の中でゆっくり時間をかけて起こします。
ようやく250gくらいの酵母液になって使えそうかな?と思った所で
3月の頭に身内の不幸がありばたばたと時間が過ぎて行くうちに、すっかり冷蔵庫の奥へ。
ハッと思い出し、一ヶ月何もしなかったので死んでしまったかしら・・・と思って
瓶を振ってから、ふたを開けてみると、生きてました。
酵母ちゃん、すごい!小麦酵母ちゃんのようにたくましく生きなくては♪

今日は酵母ちゃんに元気をもらいました。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-04-06 09:25 | pain | Comments(2)

パン好きの毎日その2

e0127526_22311978.gif


「パン好きの毎日」が売ってない!と数人の友人から連絡が入り、
数件の本屋さんをうろうろしてみました。
写真は最近オープンしたショッピングセンター円山クラス内の2階のリーブルなにわです。
入り口に平積みしてありました。ほか、お料理のコーナーにもおいてくださっていました。
ほか、札幌市内の4丁目のリーブルなにわ、ツタヤ、ジュンク堂などにおいてあると思います。
行ってみてくださいませ〜〜!
(ほか、全国でおいてくださっている本屋さんありがとうございます。)
なかなか本屋さんまで行けない方はお手数ですがアマゾンやヤフーなどネットショップで
お願いします。

あと、プレゼントです。
札幌のFM放送局Air-Gの日曜日朝7時のミカコマガジンで
パーソナリティの林美香子さんが『パン好きの毎日』のことをお話してくださるそうです。
そこで本を5冊プレゼントします。北海道内じゃないと聞けないかもですが
ぜひ、番組を聞いてみてください。特集はアンジュラ・アキさんのようです。
私も寝坊しないようにしなくては。
あと明日は朝10時、小さなコミュニティFM三角山放送局で月1の「CAFE MOMO」番組の日。
もちろん自分の本のことはもちろん、大好きなボサノヴァをかけながら
最近お気に入りの本を紹介しようと思っています。
(こちらは札幌西区限定?のラジオです)

あすはそんな風にラジオなのに、ここ数年風邪など惹いたことがなったのに
とうとう風邪を引いてしまいました。
やっぱり、馬鹿って風邪引かないの♪なんて思ってたら、
喉が痛い、寒気がするということでのど風邪にかかり、2、3日間寝込んでいました。
あぁ〜〜私も人並み??だったのね。家族には鬼の撹乱とも言われています。

季節の変わり目みなさま風邪ひきにはご注意くださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-04-03 23:00 | What's new | Comments(0)

「パン好きの毎日」発売になりました♪

e0127526_2234083.gif

25日頃と聞いていたのですが、今日、発売になりました。
この2、3日はドキドキしていました。
いつも本が出るときには発売日近辺はドキドキしてしまいます。
写真は紀伊国屋本店です。正面入り口のすぐにコーナーを作ってくれていました。
感謝です。あすも、あちこちの書店さんに行こうと思っています。

この本はパンのいろいろな雑学といろいろなエピソード、それと
副題にあるように美味しい食べ方、作り方を紹介しています。
パン好きな人はますますパン好きにそうでない人も少しパン好きになって
絵本のように読んでいただけると思います。
ぜひ、お手元においてのんびり楽しんでくださいね。

e0127526_2285094.gif

サイン会もあるので今からドキドキです。
たくさん来てくださるといいなぁ〜
いまから緊張しています。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-03-27 22:16 | What's new | Comments(2)

「パン好きの毎日」出版です〜〜

e0127526_1013897.gif


3月25日に発売予定のモモの最新作「パン好きの毎日」が出来上がりました〜。
副題においしい食べ方作り方とある、モモの初のエッセイ本です。
今までパンのさまざまなエピソードを交えながらいろんな視点でパンをひもといてみました。
パンだけじゃなく、パンの向こうにある小麦にもちょっと思いを寄せて。
またその時々でパンを楽しむ家庭でできるちょっとしたレシピも満載。
レシピは私のレベルで作れる物ばかりなので特別じゃなく、家で誰もができるものばかり。
でもちっと目先がかわったり合わせる物でずいぶん違ってとっても楽しいのです。
また、いろいろな友人たちに協力してもらっています。感謝です〜
またフキンなど利用してパンの袋を作り方、余ったパンの利用法など
ちょっとした工夫のページもあります。
もちろんイラストも満載なので、読んで、見て、作って楽しめる本になりました。
ぜひ、1冊お手元に置いて楽しんでいただけたらと思います。

*ソフトバンククリエイティブ オールカラー、128ぺージ 1300円+税

さて今年は6月目指してもう1冊。北海道の小麦とパン屋さんの本。
こっちも楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2009-03-22 10:29 | What's new | Comments(0)

忍路〜小樽へ行ってきました*その1

次なるおさんぽを考えるべくこれからどんどん??プチ旅に出かけようと思います。
ということで今回は友人NちゃんとKちゃんと一緒に忍路、小樽へドライブ。
まずはお目当てのパン屋さんエグヴィブへ。
11時に開店かと思いきや、11時半開店。開店まであと45分もある。
どうしようかぁ〜なんて言ってると、そんななかどんどん車が来て、どんどん帰って行くというか、まだ時間があるからどこかへ行こう〜ということなのだが、それにしても月曜日、それも午前中、自分たちもそうだけどみんなここのパン好きなのね〜**いや==すごい。

・・・・・・・・と私たちももれなくどこかへ。そのまま下ると忍路港に着く。
e0127526_10314820.jpg

港の前にハンマーヘッドというカフェがあり2階のテラスでお茶することに。
ここからは小さな港の風景が見えて、とってもゆっくりな時間が過ごせるような感じ。
e0127526_10342559.jpg

ここのハンマーヘッドではクルージングも行っているみたい。もっと時間のあるときに挑戦してみたいな〜、こんなところがあるなんて知らなかったのは私たちだけ??
忍路に来る楽しみが一つ増えました。ふっふっふ・・・
e0127526_10365196.jpg


開店の時間になり、坂を上ってエグヴィブへ。
e0127526_10422933.jpg

あぁ〜〜すごい。すでに駐車場はいっぱい、みんなお行儀良く順番に待っている。いつの間にやらそんな習慣が出来たんだね。以前はパンを買う人たちがパンの取り合いになってたのかも。ここのパンとお店が好きだからこそじっと我慢??してパンを買うんだよね。友人NちゃんもKちゃんも平和主義なので、なくなってしまったら、ある中で買って行こう〜などと買う前からつぶやいている。美味しいパンもみんなで分かち合うのだよね。

e0127526_10413944.jpg

モモの今回のエグヴィブでのパンのお買い物ラインナップは写真の上から
*パンパヴェ(painpave)*カレンズとくるみのパン*農夫のパン(四角いの)と写真にはないけどトマトのピザ。これは写真を写す前にたべちゃった。とってもジューシーなピザ。
去年もここで買って食べたっけ。
e0127526_10545757.jpg

パンパヴェにはお父さんのようなパンがあってみせてもらったけど予約ですでに売り切れ。
う〜〜ん、予約してこなくちゃ食べられないのね。(;ー;)
お店の奥様がとっても忙しいのににこやかに接してくれてちょっぴりうれしい〜〜
買ったあとは、友人たちとそれぞれ買わなかったパンの試食。
オリーブのパン、気になってたけど買わなかったらNちゃんが買ってたので試食。うまいっ!私が買ったパンももちろんうまいけれど、これ赤ワインにぴったしだね〜と飲んべぇな会話が続く。

さて、お昼になので小樽まで戻る事に。
この続きはまた明日。
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2007-07-24 11:03 | お出かけ | Comments(0)