おさんぽ日和

イラストレーターすずきもものブログ。のんびりゆっくり更新中!

「ハーブ&ドロシー ふたりの贈り物」を見てきました。

e0127526_19431147.jpg

今日は仕事の合間に「ハーブ&ドロシー ふたりの贈り物」を見てきました。
前作の「ハーブ&ドロシー  アートの森の小さな巨人」の続編です。
2人がためたコレクションはなんと4000点にのぼり、それを寄附されたナショナルギャラリーが
50点ずつ50州に分けて寄附して行ったのです。
「50×50」と名付けられ、寄附された美術館は5年以内に展覧会をも行うと言ったものです。

寄附された州の美術館の館長さんたち、また、アーティスト達の様々な想い、
夫婦の真摯なアートへの情熱。そこに(底に?)流れているのはなんなのだろうと、
思いながら、時折悲しい場面でもないのに涙がでて来るドキュメンタリーでした。

ご夫婦は、子どもを育てるようにアーティストを育て、慈しみ、それは損得ではなく、
自分たちが好きだからという理由のみで、アートをコレクションしていく。
その目線は、愛情と情熱の何者でもなく、純粋にアートを楽しむ事に人生を捧げているのです。

私も絵描きの端くれなので、いろんな意味で感じる事がいっぱい。
それと、この映画はさり気なく、美術館で子ども達がコレクションを見るまなざしや
美術館のあり方、その館長さんの話などから、その場所の問題や子ども達の問題が
ほんとうにさらりと盛り込まれています。
それは人と人とのつながりだったり、心のあり方だったり。
う〜〜ん、まだ、感動が残っていて旨く言葉にならない〜!

ちゃんと自分と向き合って、絵を描いていこう。
素直に描き描きしよう。
なんだかそんな事も感じました。

本当に素敵なドキュメンタリー。
この映画を撮った監督さんの目線が、素晴らしかったと思います。
素直に感動してしまったものね。

機会があたらぜひ、見に行ってみてください。
http://www.herbanddorothy.com/jp/index.html
[PR]
by osanpobiyori_momo | 2013-04-19 20:17 | art&映画
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30